• ミュージック
  • 【SID 15th Anniversary RANKING COLLECTION】vol.05/2011年〜2012年の思い出BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2018.10.07

【SID 15th Anniversary RANKING COLLECTION】vol.05/2011年〜2012年の思い出BEST3

201804bannar_SID15

2018年、バンド結成15周年を迎えたシド。記念すべき節目の年を祝うべく、スタートした不定期掲載のスペシャル企画!その内容とは、メンバー4人に、2003年の結成から現在に至るまでの活動の思い出をランキング形式で振り返ってもらいます。第5回は、2011年から2012年の思い出BEST3!海外での初ライヴや、あの映画&アニメとのタイアップについてなどがランクイン。誰かがポツリと話し出すと「あー、そうだった!」とドッと盛り上がりを見せた今回も必見です!!

文/杉江優花

TOUR 2012 M&W」』にまつわる思い出

10-7SID01

ゆうや 台湾でライヴをしたのは、『TOUR 2012 「M&W」』が初めてだったんだよね。渡航前日に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演して、空港近くのホテルに泊まって。
明希 そうだった。結構すごいスケジュールで、バタバタだったなっていう記憶がある。
ゆうや しかも台湾に到着後、空港ですぐに取材があるっていうので、フライト前の早朝にあらかじめメイクをして。髪もセットしてもらっているから、座席の背もたれに頭をつけられなかったりしたよね(笑)。で、空港に着いたらものすごい人で。
マオ あれはびっくりしたよね。
ゆうや タクシーで移動するときも、車に乗り込むのにひと苦労するくらい、人が押し寄せて。レジェンドミュージシャンになったんじゃないかって錯覚したもんね、一瞬(笑)。
明希 台湾初上陸だったのに、ライヴもめちゃくちゃ盛り上がったしね。日本語で一緒に歌ってくれる現地のファンの方たちがたくさんいて、それもすごく嬉しかった。
マオ MCでは少しだけ勉強した北京語でも喋って、カタコトの挨拶で「キャー!」って言ってくれたりもしたけど、どちらかというと日本語のほうが盛り上がって。ライヴDVDみたいにいつも通り喋るほうが、マオだ!っていう感動があったんだろうね(笑)。初めての台湾公演でシドを好きになってくれた人が、今も事あるごとにTwitterでリプライをくれたりすることもありがたいなって思う。
ゆうや 本当に。ちなみに、Shinjiは楽屋で通訳さんに北京語を習っているとき、スベったよね(笑)。
Shinji あれ、そうだっけ!?
ゆうや 俺たちが「Shinjiはジャッキー・チェンさんの歌を歌えるんですよ」って言ってShinjiが自信たっぷりにその場で歌ったら、ポカーンってされて(笑)。
Shinji 子どもの頃からジャッキー・チェンさんの映画が大好きで、結構完コピしたつもりだったんだけどね、残念(笑)。

シングル「S」にまつわる思い出

10-7SID02

マオ 「S」は、映画『貞子3D』の主題歌に起用された曲。映画のタイアップは初めてで、大きなスクリーンで映画を観たとき、最後に自分たちの曲が流れてすごく感動した記憶がある。
ゆうや みんなで試写会に行ってね。主演の石原さとみさん、瀬戸康史さんもいらっしゃって。懐かしいなぁ。
明希 そういえば、ライヴに貞子が登場したよね。
ゆうや Zepp Tokyoで主題歌起用の発表をした、『新曲披露SHOOTING LIVE』のときか。
明希 そうそう。楽屋にも貞子がいてさ(笑)。アンコールで、「S」の最後でステージに貞子が登場して。
マオ 意表を突かれたお客さんが、悲鳴を上げるっていう。あと、「S」のMUSIC VIDEOでは、俺がまだタバコを吸っていて。あれは確か、禁煙直前のタイミング。最近ファンになった人がさかのぼって「S」のMVを観て、「タバコ吸っていたんですね!?」っていう驚きのリアクションをされたりもする。
ゆうや 証拠映像、見つかっちゃうよね(笑)。
マオ 「タバコを吸う姿はカッコいいですけど、体のためにはやっぱり吸わないでほしいです」っていう揺れる想いを届けてくれる人もいるよ(笑)。
明希 そうなんだ(笑)。Shinjiは、「S」で初めて7弦ギターを使ったよね。選曲会議で「S」に決まった後で、(作曲者である)俺がShinjiに「伝え忘れていたけど、この曲は7弦ギター使ってほしいな」って言って。
Shinji 「そうなの!?」っていうね(笑)。バイオリンよりはましだったけど(苦笑)、いざ弾いてみると結構難しくて。でも、使ってみたら7弦には7弦の良さがあると思ったし、7弦じゃないと出せない低い音もあるし。以降、7弦ギターを使った曲がいくつも生まれているわけで、「S」はそのきっかけとなった重要な曲でもあります。

シングル「V.I.P」にまつわる思い出

V.I.P(期間生産限定アニメ盤)

マオ 『マギ The labyrinth of magic』(MBS/TBS系)の主題歌に、初めて起用されたのが「V.I.P」。『黒執事』(MBS系)や『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』(MBS/TBS系)と同じく、原作をしっかり読み込んで制作に臨んで。このタイミングで新たにシドのことを知ってくれた人もたくさんいたよね。
明希 うん、それまでとはまた違った層の方からも注目してもらうきっかけになった。イベントなんかでもずっとやり続けているし、盛り上がる曲に成長してきたな、とも思う。
ゆうや だね。で、MVは結構遠いところに行って撮ったよね。
Shinji どこまで行ったっけ。
ゆうや 埼玉県の奥のほうだったかな。しかも、結構な真夏で炎天下。空調のない大きな倉庫で、めっちゃ暑かった。
明希 扇風機みたいなものもなかったんだっけ?
ゆうや 一切なかった。少し離れたところにある控室は空調が効いていたんだけどね。マオくんから順にソロで撮っていって、控室に戻るときにはみんな死にそうな顔をしていたからさ、最後に撮る俺は相当な覚悟しながらメイクをされていた記憶がある(苦笑)。
マオ ちなみに、MVの最後は、僕らが泥棒だったというオチで。
Shinji あれ、そうだったっけ?
明希 うん、そんなシーンがあった。
マオ 降ってきたお金を盗んだのが、実はシドだったっていうね。
Shinji みんな、よく覚えているねぇ……。
ゆうや Shinji、さっきからだいぶ記憶がないね(笑)。レコーディングは?
Shinji えっとね、すんなりいった。
ゆうや 話終わっちゃったよ!(笑)。そういえば、リリース前は“ブイ・アイ・ピー”じゃなくて、“ビップ”ってタイトルを読むのかと思っているファンの人、いなかったっけ。
マオ うん、いた。でも、“ブイ・アイ・ピー”って歌っているしね、リリース後はちゃんと浸透して良かった(笑)。


あなたへオススメの記事


RECOMMEND
CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense