• エンタメ
  • 人生で二番目に幸せな瞬間♪DearDream・正木郁が思い出に残る自身のライヴBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2018.08.17

人生で二番目に幸せな瞬間♪DearDream・正木郁が思い出に残る自身のライヴBEST3

DearDream_masaki-kaoru

2ndアルバム『ALL FOR TOMORROW!!!!!!!』を8月22日に発売するDearDream。偶然にも昨日の太田将熙と同じく、思い出の自身のライヴBEST3を教えてくれた正木郁。嬉しかったことや感動だけではなく、反省も含めたランキングになったことから、ライヴとは生モノであることを感じさせられました。アニメのストーリーでも描かれた大切なライヴなど、当時の心境と共にお届け♪正木郁、沢村千弦の両方を見せたかったというソロ曲についてや、歌で届けたい想いも語ってくれました。

文/根岸聖子


【DearDreamサイン入りチェキ プレゼント企画開催】
13日〜17日に掲載されるランキングの記事下に5つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、17日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

『1stライヴツアー「ユメノコドウ」』


masaki_rank1
『ドリフェス!』のイベントにこれまで足を運べなかった地方の人に、僕らの方から歌とダンスを届けに行けたツアーは、全部まるごと1位です。「ファンミーティング01」の頃から、地方でもライヴができたらいいねって話していたのが、やっと実現できたから。ラストの神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールでのWアンコールで「シンアイなる夢へ!」をやったときは、自然とメンバーが集まって肩を組み、最高の笑顔で<笑って〜♪>って歌えた。人生で二番目に幸せな瞬間でしたね。あ、一番目は、『ドリフェス!』のオーディションに受かったことです!(にっこり)

2016年のリリースイベント@東京・サンシャインシティ噴水広場


masaki_rank2
「ファンミーティング01」の3ヶ月くらい後にやったイベントなのですが、アニメ『ドリフェス!』の9話で描かれるくらい、大きなものだったんです。「ファンミーティング01」では客席が全部は埋まらなかったけど、今回はどれだけ人が来てくれるだろうか?と、ずっとメンバーと話をして覚悟もしていて。それがステージに上ったら(地下から数えて)4階まで人がいたので、泣きそうになりました(笑)。人間、ここまで感動できるんだ!?ってくらい高まったし、あのときの景色はすべて、目に焼きついています。

『ドリフェス!ファンミーティング01』@東京・科学技術館サイエンスホール


masaki_rank3
自分の担当している沢村千弦というキャラクターを実際に舞台で演じるのも、お客さんの前で歌って踊るのも初めてで。振り返ると、自分のことしか見えていなかったなと。僕はずっと、ステージでのメンバーとの関わり方や、来てくださった方の目を見て届けることを第一に考えているのですが、当時は、それが全然できていなかった。失敗しないようにっていう気持ちのほうが強かった分、すごくよく覚えているんです。もっときちんとできたんじゃないかっていう反省の気持ちも含めて、僕の中ではとても大きな出来事でした。

正木郁からアルバム『ALL FOR TOMORROW!!!!!!!』についてコメントが到着!

「ソロでは、キャラクターの沢村千弦感と正木郁感、両方の見せ方ができたらいいなと思っていて。方向性としてやりたかったのは、スカっぽい感じです。ブラスバンド的なサウンドの中で、沢村千弦っぽいトリッキーなアレンジや、前向きなメロディを乗せられたらなと。そこに、自分らしいワードを反映したいと思い、いくつか歌詞に入れたいフレーズをスタッフさんに提出しました。普段から僕が使っている言葉だとか、千弦らしさを象徴している表現とか。歌は聴いた瞬間から、その人自身のものになると思うので、まったく違うイメージで受け取ってもらってもいいんです。僕個人としては、普段、SNSで発信している言葉に対して、「いつも元気をもらっています」と言ってくださる方々がいるのでそこが出せたらなと。それを歌でも届けられたら嬉しいです。

これまでDearDreamの曲は、“こういう自分たちになるから見ていて”という印象があったけれど、今回の新曲は、一緒に進んでいこうという感じが強い。オープニングにもエンディングにもなるような、完成形に仕上がっています」

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
5つ目→「に」

応募の詳細>>【プレゼント企画】DearDream サイン入りチェキ プレゼント


RECOMMEND
CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense