• ミュージック
  • 夏の終わりに聴くのが恒例行事!Mrs. GREEN APPLE・藤澤涼架が好きなw-inds.楽曲BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2018.08.06

夏の終わりに聴くのが恒例行事!Mrs. GREEN APPLE・藤澤涼架が好きなw-inds.楽曲BEST3

MrsGREENAPPLE_fujisawa-ryoka

シングル「青と夏」を8月1日に発売したMrs. GREEN APPLE。自他共に認める生粋のw-inds.ファンであるキーボードの藤澤涼架に、w-inds.の好きな楽曲BEST3を挙げてもらいました。「普段、w-inds.さんについてこんなに語ることはない!」と嬉しそうに話してくれた姿が印象的。彼のアツい想いをお届けします♪

【Mrs. GREEN APPLE サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
8月1日~6日に掲載されるインタビュー&ランキングの記事下に2つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、6日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

「蝉時雨」


THANKS現時点でw-inds.さんの持ち曲は590曲以上あるので、なかなか選ぶのは大変ですけど……1位は2006年リリースのアルバム『THANKS』に収録されている「蝉時雨」です。メロウな曲調といい、夏の終わりの切なさも感じさせつつ、来年もまた一緒に過ごしたいという願いを託した歌詞も、すごく素敵。この12年ずっと、夏の終わりになるとこの曲を聴いたり、ひとりカラオケで歌ったりするのが恒例行事になっています。自分たちも、誰かにとっての大切な曲を生んでいきたいです。

「夢で逢えるのに〜Sometimes I Cry〜」



2014年に発表した「夢で逢えるのに~Sometimes I Cry~」は、エリック・べネイの「Sometimes I Cry」の日本語カバーで、もともとKEITAさんがソロライヴで披露したところ大きな反響を呼んで、w-inds.としてシングルリリースすることになったんです。喉を手術されたりして不調や葛藤も抱えられていた時期もあったというKEITA さんですけど、この曲では1曲ほぼファルセットできらびやかな歌声を響かせていて。その強さにも打たれるナンバーです。

「Feel The Fate」



デビュー間もない頃、2001年リリースの2ndシングル表題曲です。90年代に流行っていて今またブームになりつつあるニュージャックスウィングを取り入れつつ、KEITAさんが声変わりし始めた頃なので少しかわいらしさもあったりして、その絶妙なバランスが本当に大好きな曲。ちなみに、僕が初めて観に行ったw-inds.さんのコンサートで1曲目だった「Feel The Fate」を、去年招待していただいた東京・日本武道館公演ではアンコールで聴けたんですよ。もう、感無量でした。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
6つ目→「ク」

応募の詳細>>【プレゼント企画】Mrs. GREEN APPLE サイン入りチェキ プレゼント




あなたへオススメの記事


RECOMMEND
CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense