• エンタメ
  • 【インタビュー】佐藤二朗×福田雄一 福田組、初となるラブストーリーが完成!「僕らの関係って、ものすごい緊張感がある」
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2018.05.30

【インタビュー】佐藤二朗×福田雄一 福田組、初となるラブストーリーが完成!「僕らの関係って、ものすごい緊張感がある」

20180530_sato_fukuda_50thfirstkiss

新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を持つ瑠衣(長澤まさみ)と、彼女にひと目惚れしたプレイボーイ・大輔(山田孝之)による大人のラブストーリー映画『50回目のファーストキス』。感動せずにはいられない物語性とコミカルなエッセンスを融合させた福田雄一監督と、福田作品の常連でもある佐藤二朗が、作品への想い、そして撮影時の意外なやりとりを告白!監督とキャストの微妙な距離感まで、さらけ出してくれました。

文/根岸聖子

【佐藤二朗×福田雄一 サイン入りプレス プレゼント企画開催】
5月30日~6月1日に掲載されるインタビュー&ランキングの記事下に3つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、1日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

悲壮感を感じさせない演技と脚本の最強タッグ!愛すべき父親の誕生秘話

50thfirstkiss01――長澤まさみさん演じるヒロイン・瑠衣の父親に佐藤さんをキャスティングしたのは、どの段階で浮かんだアイディアだったのでしょうか。
福田 この映画をやろうとなった時点で、お父さんは二朗さんだと決めていました。なので、台本も二朗さんに当てて書こうと。主役のふたり、二朗さん、ウーラ役のムロ(ツヨシ)くんというのは、同時に思いついていたというか。元々、この物語はとても重い話なんですよ。交通事故で記憶障害が残ってしまったんですから。重い題材を扱っているにも関わらず、悲壮感がないのが、この作品の持ち味でもある。そこを担ってもらうためには、二朗さんの得意な、愛はあるけど、どこか抜けている父親像のほうが、悲壮感をなくすという点にも拍車をかけられるなと思ったんです。原作の、オリジナルのほうの映画では、娘をとてもかわいがりつつ、心配をしているお父さんなんですよ。漁師という設定もあって、野性的で厳しい一面もある父親像だったんですけど、二朗さんにやってもらうことで、より愛されるお父さんになるだろうなと。なので、台本も二朗さんに寄せて書き直したんです。
佐藤 いやぁ本当に、結構切ない話なんですよね。娘に気付かれないよう、毎日、同じことをしてごまかす生活を送っている。それが正しいかどうかはともかく、そうしないと、毎日、娘が自分の記憶障害に気付いて泣くことになる。それを見るのは耐えられないから、そうするしかないんだと。
福田 あの台詞はあとから足したんだよ。
佐藤 そうなんだ!?まぁ、とにかく切ないわけなんです、あの家族は。相当な悲壮感を背負って生きているんだけど、そんな環境にある人だって、笑うし、食べるし、クソするしっていう。そんなところで弟役の太賀とのツッコミとかも、福田は入れたんだろうなと。あくまでも、娘への愛をしっかり持った父親として、太賀がふざけたことを言えばツッコミは入れるというスタンスでしたね。
福田 大体、こんな記憶障害を持った娘がいて、家族は普段からこんな生活をしているんだと想像するだけで、泣けてくるんですよ。これだけのものを背負いながらも、毎日パーティをして、とにかく娘、もしくはお姉ちゃんを悲しませないようにと振る舞っている。この家族、すごくいいなぁと泣けてきますね。
佐藤 俺もそう。いやぁ、泣けますよね。だからこそ、悲壮感を出さないほうが、逆に観てくれる方たちにも伝わる気がするんです。

「えっ、泣けるんスか!?」佐藤二朗の泣きの演技に福田雄一がビックリ!

50thfirstkiss02――佐藤さんの泣きの演技を提案してきたときに、監督は「泣けるの!?」と驚いたそうですが。
福田 そうそう(笑)。
佐藤 失礼なことを言うな、俺を何だと思っているんだ、と(笑)。お父さん的には非常に辛い心境になるシーンでね。「ちょっとここ、泣きたいんだけど」と言ったら、「えっ、泣けるんスか!?それひとつ、お願いします!」って、すごい軽い感じで言われて。ホント、びっくりしたわ!
福田 いや〜泣けるイメージがなかったからさ。モニター観ていたら、うわ、マジで泣いているわ!って。
佐藤 その辺のおじさんじゃないんだよ!(笑)。役者だから!
福田 俺の組以外では、ちゃんと仕事しているんだなぁと。ムロくんも、うちではふざけたことしかしていないのに、今回は泣かされたなぁ。悔しいから我慢していたけど(笑)。
――いつものメンバーで、福田監督にとっては初のラブストーリーを完成させたわけですが、タイミング的にも今がそのときだったという感じでしょうか。
福田 『勇者ヨシヒコ』シリーズをやってきたこのチームで、何か違うものを…と思ったときに、ラブストーリーをやるのはおもしろいなと。挑戦とか、新しいものをといったカッコつけたものじゃないんです。ただ、今までと違うものを作ると、新しい関係性も築けるし、新しいものを見ることができる。二朗さんが泣いているのを見て「やべぇ!」って思ったりね(笑)。いい刺激になって次に繋がるので、ヨシヒコを3つやり切って、その次に本作を作れたのは、とても気持ちが良かったです。
佐藤 そんなつもりで福田がやっていたとは、僕は知りませんでした。
福田 僕らの関係って、ものすごい緊張感があるんだよね。お互いに“今回、つまらないな”って思われたくないっていう。二朗さんとムロくんがいないほうが、俺的には全然ラクなんだよ。だって、新しく一緒にやる人は、「福田さんの台本、おもしろ~い!」って言ってくれるから。
佐藤 アハハハハ!
福田 でもさ、やっぱり、ムロくんや二朗さんとやりたいんだよ。だからこそ、前のほうがおもしろかったなって思われないように、緊張感を持ってやっている。僕ら、全然ベタベタした関係じゃないもんね。一緒に飲み歩いたりして仲良くなっちゃうと、現場でのやりとりがぬるくなってしまうから。そこは、自分としても常に意識していることなんです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1つ目→「刺」


【作品情報】
映画『50回目のファーストキス
2018年6月1日(金)公開

出演:山田孝之 長澤まさみ
ムロツヨシ 勝矢 太賀 山崎紘菜/大和田伸也 佐藤二朗
脚本・監督:福田雄一
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©2018「50回目のファーストキス」製作委員会




あなたへオススメの記事


RECOMMEND
20180221yaretakamo_sato-shiraishi

【インタビュー】佐藤二朗×白石麻衣 “やれたかも”エピソードを鋭く判定 個性溢れる“委員会”メンバーが魅力を語る!

新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を持つ瑠衣(長澤まさみ)と、彼女にひと目惚れしたプレイボーイ・大輔(山田孝之)による大人のラブストーリー映画『50回目のファーストキス』。感動せずにはいられない物語性とコミカルなエッセンスを融合させた福田雄一監督と、福 . . . 続きを読む

20160715_banner_satoJiro

【インタビュー】佐藤二朗 俳優だからこそ表現できる“言葉”にこだわりたい 140文字に込めた男の笑いとロマン!

新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を持つ瑠衣(長澤まさみ)と、彼女にひと目惚れしたプレイボーイ・大輔(山田孝之)による大人のラブストーリー映画『50回目のファーストキス』。感動せずにはいられない物語性とコミカルなエッセンスを融合させた福田雄一監督と、福 . . . 続きを読む

20170206_nakamura-tomoya

【インタビュー】中村倫也 “遊び”の演技を楽しむ“福田組あるある” 「気を抜いたら死ぬって思っています(笑)」

新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を持つ瑠衣(長澤まさみ)と、彼女にひと目惚れしたプレイボーイ・大輔(山田孝之)による大人のラブストーリー映画『50回目のファーストキス』。感動せずにはいられない物語性とコミカルなエッセンスを融合させた福田雄一監督と、福 . . . 続きを読む

20171020yoshizawa-ryo

【インタビュー】吉沢亮「役者人生の中で海藤瞬が一番のハマり役」笑いを極めた共演者との振り切り合戦!

新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を持つ瑠衣(長澤まさみ)と、彼女にひと目惚れしたプレイボーイ・大輔(山田孝之)による大人のラブストーリー映画『50回目のファーストキス』。感動せずにはいられない物語性とコミカルなエッセンスを融合させた福田雄一監督と、福 . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense