• ミュージック
  • 【インタビュー】COLOR CREATION「5人の声がひとつになったとき6個目の声が生まれる」 人生を色付かせてくれるグループがメジャーデビュー!!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2018.05.23

【インタビュー】COLOR CREATION「5人の声がひとつになったとき6個目の声が生まれる」 人生を色付かせてくれるグループがメジャーデビュー!!

20180523bannar_COLOR CREATION

インディーズでリリースしたシングルが3ヵ月で8,000枚以上の売上を記録し、SNSのフォロワー数合計が約7万人に到達するという、最強のボーカルワークで魅了するボーカルグループ・COLOR CREATIONが、満を持して5月23日にシングル「CANVAS」でメジャーデビュー!初登場の今回は、メンバーだからこそ知る、それぞれのキャラクターに迫った爆笑必至の他己紹介と、「CANVAS」について語ってもらいました!!

文/武市尚子

【COLOR CREATION プレゼント企画開催!】
5月23日〜28日に掲載されるインタビュー&ランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、28日掲載のプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

意外と人見知りも?メンバーのキャラクターを他己紹介で暴く!


——初登場なので他己紹介からお願いします。
JUNPEI KAZは、人一倍、目配りや気配りができる人で、常にメンバーや周囲のスタッフを気遣ってくれます。コミュニケーション能力が高くて誰とでもすぐに仲良くなれるし、どんなに疲れていても、絶対に誘いを断らないんです。SNSとかも自分で決まりを作って、写真が一番見やすいような位置に配置してアップしたりしているしプロ意識の高い、ストイックな人だと思います。
KAZ 自分の24時間を全部音楽のために使っていますね。プライベートな時間も、全部自分の仕事に繋がると思って意識していて。映画を観るときとかもそうですね。じゃあ僕はTAKUYAを紹介します。プロフィールではサッカー少年って書いてあるので、活発そうな印象を受けると思うんですけど、実はめっちゃ人見知りなんです。取材を受けているときはメンバーが一緒なので大丈夫ですけど、ひとりだと全く人と話さなくて。でも、仲良くなったらすっごい深く仲良くなるタイプです。あと、本当によく笑う。笑いのツボが浅くて、本当につまらないことでも笑ってくれる(笑)。気持ちの熱い奴なので、ライヴでもめっちゃ煽るんです。難解な高音パートも安定して歌う事ができるすごい人!
TAKUYA 人に嫌われるのが怖いので、自分からは話せないんです。人間が一番怖い(笑)。人見知りのわりに、わりと待っているタイプなんですけど、普段は本当に暗いです(笑)。ライヴは、出番前に自分の中で“よし、来いっ!”って感じでスイッチを入れて、本番で自然と切り替わりますね。
——じゃあTAKUYAはYUUTOの紹介を。
TAKUYA YUUTOくんはカラクリ(COLOR CREATION)で一番マメで、ファルセットもすごいんです!
一同 マメとファルセットの話は別では?
TAKUYA じゃあマメな話からいこう(笑)。彼はいろんな人の誕生日を把握していて、ちゃんとお祝いしてあげるんです。メンバー内でも誕生日が近くなると、本人を抜いたLINEのグループを作って、当日どうするか相談を始めて。昔、家に遊びに行ったとき、YUUTOの弟がいい財布を持っていたんですけど、それもYUUTOからのプレゼントで。本当にみんなに優しいんです。人がされて嬉しいことをわかっている。愛がすごい人です。
——で、ファルセットは?
TAKUYA あははは。グループ内最強のファルセットですね。色気を感じます。それに、どんな女性にもハマるカッコ良さが彼の魅力だと思います!
YUUTO ありがとう(笑)。じゃあ、僕はRIOSKEを紹介します。彼は本当に圧倒的な歌唱力の持ち主ですね。レコーディングでは、毎回メンバー内で“やっぱコイツすげぇな”って思い知らされているんです。音楽面では僕ら4人を引っ張ってくれているんですけど、要領と運がちょっと悪くて(笑)。衣装にコーヒーがかかったり、鳥に糞を落とされたり、電車の棚に衣装を乗せたまま忘れて降りちゃったりするんです(笑)。
——運というか、忘れっぽいだけじゃ(笑)。
YUUTO でも、彼の人柄はすごくハッピーなので、それがライヴにも出ているんですよね。僕たちもすごく元気をもらっていますから。結構落ち込むポイントがあるんですけど、そういうとき、RIOSKEが率先してみんなを元気にしてくれて。たまにうっとうしいときもありますけど(笑)、その明るさに助けられています。だから彼が落ち込んだときは全員で慰めます。動物好きってところからも、彼の人柄の温かさが滲み出ていると思いますね。
RIOSKE こんなに褒めてもらっていいの?ありがとう!では僕はJUNPEIを。彼はカラクリのリーダーで、男らしくて頼りになる人なのですが、すごくチャーミングな人で、優しいんです!
JUNPEI 何?嗚咽しよか?
一同 (爆笑)。
RIOSKE 本当にお兄ちゃん的存在で、いつも助けられています。でも、たまにすごくはしゃいでいたりするので、そういう姿を見ると、ギャップでキュンとしちゃうんです(笑)。冗談ばっかり言うし、本当におもしろい。頑張り屋さんなところや、有言実行なところは本当に尊敬しますね。
JUNPEI ありがとうございます!(笑)。

デビュー曲になったのは必然!?「CANVAS」に込めたメンバーの想い


——いい関係性だね。では、デビューシングル「CANVAS」の聴きどころを教えてもらえますか。
KAZ 僕が作詞作曲したんですけど、実はこれを作ったときはデビュー曲になると思っていなくて。ファンのみなさんに感謝を伝える曲が作りたいと思って作った曲だったんです。うまくいかなくて、そこからどうしても抜け出せなかったり、変わろうとしても変われなかったりする時期って誰にでもあると思うけど、僕たち自身もそういう経験を経て、こうやってメンバーやスタッフ、ファンのみなさんと出逢えたことで、人生が色付いていったんだよということを、嘘の無い等身大の言葉で伝えたくて。そんな出逢いに感謝を伝えたいということを歌っているんです。この曲がデビュー曲になったことに必然を感じていますね。“CANVAS”は僕達のファンの名称でもあるので、歌うときに特別に感情がこもるんです。
YUUTO 直接感謝を伝える言葉ってなかなか難しいと思うんですけど、この曲は本当に僕達の気持ちを代弁してくれているので、歌うと泣いてくれるファンの人たちもいるくらいなんです。歌というのは、こんなにも気持ちが伝わるんだなというのを実感しているので、この気持ちをずっと忘れずに歌っていけたらなと思っています。ここから始まっていくカラクリにぜひ期待していただけたらと思います。
JUNPEI YUUTOの名言で“5人の声がひとつになったとき6個目の声が生まれる”という言葉があるんですけど、5人のユニゾンが武器だと思っているので、そんなユニゾン感を楽しんでもらえたらと思います。
TAKUYA カップリングの「Flying Memories」は別れの曲なんですけど、マイナスな別れを前向きに捉えて歌っていて、とても勇気と元気を与えてくれる曲だと思うので、聴いてもらいたいです。
RIOSKE 今作は、聴いてくれた人達が友達や知り合いに紹介しやすい、幅広い層に刺さる楽曲が揃っていると思うので、ぜひ手にとって聴いてもらえたらと思います!

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「ユ」




あなたへオススメの記事


RECOMMEND
20180321bannar_FlowBack

【インタビュー】FlowBack「学生時代の経験を糧に気持ちを込めて歌えた」 出会いと別れの季節に届けたいメッセージ

インディーズでリリースしたシングルが3ヵ月で8,000枚以上の売上を記録し、SNSのフォロワー数合計が約7万人に到達するという、最強のボーカルワークで魅了するボーカルグループ・COLOR CREATIONが、満を持して5月23日にシングル「CANVAS」でメジ . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense