• ミュージック
  • 【インタビュー】シド 思わぬ言葉や感情、そしてアニメファンとの出会いが幸せ! “ハガレン”“黒執事”らの名曲を収めたベストアルバム完成!!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2018.04.04

【インタビュー】シド 思わぬ言葉や感情、そしてアニメファンとの出会いが幸せ! “ハガレン”“黒執事”らの名曲を収めたベストアルバム完成!!

20180404bannar_SID

シドが、4月4日に『SID Anime Best 2008-2017』をリリース。『黒執事』シリーズをはじめ、『鋼の錬金術師』シリーズ、『BLEACH』、『マギ』シリーズなど、数々の人気作品を彩ってきたアニメタイアップ曲のみを収録した、究極のアニメベストアルバムだ。多くのアニメタイアップ曲制作を通して得たもの、それぞれ特に思い入れの強い曲、LiSAに提供した「ASH」のセルフカバーについて探った。「ASH」の歌詞にちなんで“明日、灰になってもいいと思えるほど高まる瞬間”を聞いてみれば、素顔もチラリ。

文/杉江優花

【シド プレゼント企画開催!】
4月4日〜8日に掲載されるインタビュー&ランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、8日掲載のプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

ワクワクが止まらない!4人に聞いた、感動が大きかったタイアップ曲


――これまで多くのアニメタイアップ曲を発表してきた中で、それぞれに得たものもあるのでしょうか。
明希 どういうストーリーなのか、どういう主人公なのかを理解した上で生まれるインスピレーションから曲を作るっていうのは、普通に曲を作るのとはやっぱり違っていて。明確なテーマがあっての曲作りは自分の表現の幅を広げてくれたと思うし、毎回、勉強になっていますよ。
マオ そうだね。通常、CDをリリースするときにはシド、レコード会社、事務所の3者で話が進んでいくわけですけど、アニメ作品に関わるとなると、僕の場合はいい意味での緊張感が生まれたりもします。あと、いつもだったら自分の好きな本やマンガを手に取るし、好きな映画やアニメを観るけど、タイアップをきっかけにその作品の原作や台本を読んで新しい情報を頭の中に入れられたりするから、言葉にしろ感情にしろ、自分の中で思わぬ出会いがあったりするんですよ。そういう経験をできているというのは、すごく幸せなことでもあると思います。
ゆうや シドが好きな人たち以外、関わるアニメ作品のファンの方たちにも音楽を届けるというところで、僕としては自分の中での正解が増えた気がします。もともとは自分の中でないかなと思っていたアプローチも、アニメ作品によっては相応しかったりとかして。考え方が柔軟になったし、明希も言っていたように表現の幅がぐっと広がりました。
Shinji 僕は、アニメタイアップの場合、普通のシングルを作るよりも達成感が2倍になる感覚があって。アニメの画に自分たちの曲がのるというのは、何度経験しても喜びが大きいです。
――中でも、これまででもっとも感動が大きかったのはどの作品のタイアップ曲ですか?
Shinji シドにとって初めてのタイアップとなった、『黒執事』のオープニング曲「モノクロのキス」ですね。夜中にテレビの前でワクワクしながら待って、アニメのオープニングで「モノクロのキス」が流れたときの感動は今も忘れていません。
ゆうや 僕は「嘘」ですね。自分の書いた曲で初めてシングルのA面になって、それが初めてアニメ(『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』)のエンディングテーマに起用されたので。思い入れが強いですね。
明希 僕は「乱舞のメロディ」。オープニングテーマに起用してもらった『BLEACH』はもともと大好きな作品だったこともあって、すぐにイメージが浮かんで作曲できたし、好きなジャンルの音楽に落とし込めたので。達成感がすごく大きかったです。
マオ 僕は「ANNIVERSARY」。もちろん『マギ The kingdom of magic』の世界観に沿いつつ、自分自身辛い時期だったこともあって、辛い想いをしている人に聴いてほしいなと思って歌詞を書いた曲で。
――歌詞を書いて歌ったマオさん自身、救われた部分もあるのでしょうか。
マオ そうですね。自分が辛いとき、「ANNIVERSARY」の歌詞を読むと、あのときよりは大丈夫だなって思えるし。自分自身、力をもらえる曲です。
――なお、ボーナストラックにはLiSAさんに提供した明希さん作曲、マオさん作詞の「ASH」のセルフカバーが収録されていて。エモーショナルなバンド感、骨太さがシドらしいですね。
明希 そう、男っぽさを前面に押し出したアレンジにしたくて。
ゆうや そういうアレンジはまさにシドの真骨頂でもあるから、気持ち良くバシっとドラムを叩けました。
Shinji LiSAさんもかなり力強く歌う方なので、僕としてもパワフルさで負けたくないなと思いまして。力を込めて演奏したつもりです。
マオ 僕としては、LiSAさんの「ASH」から感じた歌の勢いを止めないように、いかに自分らしさを出すかっていうことを考えて歌いました。

マオがビビりになった!?“明日灰になってもいい!”と思える瞬間


――だからですね、またガラっと異なる魅力がそこにはあります。ちなみに、「ASH」の歌詞に、<明日 灰になっても>というフレーズがありますが、明日灰になってもいい!と思えるほど高まるのは、どんな瞬間ですか?
ゆうや ツアーファイナルでラストの曲に入って、これで終わるのかっていうとき。そのツアーでの思い出が走馬灯のように頭の中に浮かんで、最後にバシっと締めたあとは、“もうどうなってもいいや!”って思うくらい、かなり高まっていますよ。もともと心配性な僕ですけど、心配事がゼロになりますから。
明希 俺は……飲んでいて、忙しくて普段はなかなか揃わない仲間がたまたま全員揃ったとき。そうなると、明日どうなってもいいやって思って、ついついお酒が進んじゃう(笑)。
Shinji お酒、僕も好きだからな。特に曲作り期間から解放された日とか、そういうときには次の日なんてどうでもいいやっていう感じで、とことんいっちゃいます。
マオ 俺、昔はだいぶ向こう見ずで、10代の頃なんかは誰よりも“灰になってもいいや”男だったんですけどね(笑)。最近は、そうなることがないかも。ステージに立つにしても、昔はケガしてもいいやくらいに思っていたのに、今は昂りながらもケガはよくないぞって思うし。ビビりになってきたのかな(笑)。
――これまでに増して、歌うことやステージに立つことを大切にしているからこそ、ですかね。
マオ 自分に何かあったら、迷惑をかけてしまう人がたくさんいますからね。確かに、それはあるかもしれない。
――さて、5月5日からは『SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 2018』がスタートしますが、何公演かファン投票ライヴも行われるんですよね。
明希 セットリストをリクエストで構成するっていうのはなかなかレアなことですからね、なんでも来いな感じで楽しみですよ。
Shinji みんな、素直に聴きたい曲、好きな曲を選んでくれればいいなっていうね。
マオ ただですね、今のところ(取材は3月下旬)は予想通りマニアックな曲が上位にランクインしているので……もうちょっとメジャーな曲もください!(笑)。
ゆうや そう、もうちょっといつもの定番も欲しいよね。僕たちからのちょっとしたお願いです(笑)。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】

1文字目→「力」




あなたへオススメの記事


RECOMMEND
1.5sid01

【ライヴレポ】シド、結成15周年の幕開け元日ライヴ『シド初め』開催!「吉開」「必要悪」「影絵」とレア曲でシド色に染めた一夜!!

シドが、4月4日に『SID Anime Best 2008-2017』をリリース。『黒執事』シリーズをはじめ、『鋼の錬金術師』シリーズ、『BLEACH』、『マギ』シリーズなど、数々の人気作品を彩ってきたアニメタイアップ曲のみを収録した、究極のアニメベストアルバ . . . 続きを読む

12.1sid01

【ライヴレポ】シド、『NOMAD』ツアーファイナル・札幌公演でファンからのサプライズに号泣!「最高のライヴと、ズルいサプライズをありがとう!」

シドが、4月4日に『SID Anime Best 2008-2017』をリリース。『黒執事』シリーズをはじめ、『鋼の錬金術師』シリーズ、『BLEACH』、『マギ』シリーズなど、数々の人気作品を彩ってきたアニメタイアップ曲のみを収録した、究極のアニメベストアルバ . . . 続きを読む

2.16mao01

【ライヴレポ】マオ from SID、『Maison de M vol.2』東京公演でホワイトチョコみたいな甘い新曲披露!「顔だけでなく洋服の生地感も近くまで見に行く」

シドが、4月4日に『SID Anime Best 2008-2017』をリリース。『黒執事』シリーズをはじめ、『鋼の錬金術師』シリーズ、『BLEACH』、『マギ』シリーズなど、数々の人気作品を彩ってきたアニメタイアップ曲のみを収録した、究極のアニメベストアルバ . . . 続きを読む

12.26mao01

【ライヴレポ】マオ from SID、『X'mas Acoustic Live』でSMAP、MISIAらの名曲を熱唱!「今日は俺がみんなのサンタになるから」

シドが、4月4日に『SID Anime Best 2008-2017』をリリース。『黒執事』シリーズをはじめ、『鋼の錬金術師』シリーズ、『BLEACH』、『マギ』シリーズなど、数々の人気作品を彩ってきたアニメタイアップ曲のみを収録した、究極のアニメベストアルバ . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense