• ミュージック
  • NE-YO、コブクロ、flumpool、May.Jが『Rock Corps』のライヴイベントで夢の共演
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.09.08

NE-YO、コブクロ、flumpool、May.Jが『Rock Corps』のライヴイベントで夢の共演

ボランティアに参加することで、ライヴチケットを手に入れることができる『Rock Corps supported by JT』のプロジェクトを締めくくるライヴイベント“Celebration”が6日、福島県・あづま総合体育館で開催された。同イベントでは、NE-YOやコブクロ、flumpool、May.Jの4組が夢の共演を果たした。

同日に福島県福島市の仮設住宅で行われた、最後のボランティアイベントでは出演者のひとりであるNE-YOがサプライズで参加。ボランティア参加者達からは驚きと喜びの声が沸き上がり、NE-YOは「Rock Corpsに参加できることを感謝しています。またみなさんが笑顔を取り戻せるきっかけになれば嬉しいです!」とコメントし、参加者と混ざって仮設住宅内の老朽化したベンチの修繕作業を行った。同時間帯の別会場では、160名が集まるRock Corps史上最大人数のボランティア活動が行われ、ボランティアイベントが締めくくられた。日本およびアジアで初めての開催となる同イベントでは、東日本大震災の復興支援を目的に総勢4478名のボランティアが参加し、延べ1万6千時間分のボランティア活動を創出。4月から約4か月に渡って計144回のボランティアイベントを実施した。

同日夕方からは、あづま総合体育館で同イベントのラストを飾るライヴイベント“Celebration”が行われ、ボランティアイベントに参加した約4000名が、Rock Corpsの黒Tシャツを身にまとって集結。一緒にボランティア活動を行った仲間との再会を喜んだ。

ビッグサプライズとして、ライヴのはじめに過去に海外で行われたRock Corps参加アーティストのレディー・ガガからのビデオメッセージが届けられた。「Rock Corps JAPANのボランティアの皆さん、おめでとう。ここにいるあなた達は、震災復興のために力を合わせて、愛を必要としている人たちをサポートしたのよね。自分たちのことを誇りに思うべきよ。ショーを思う存分楽しんでね。愛してるわ!」というメッセージを聞くと、会場は大歓声に包まれた。

ライヴのトップを飾ったアーティストMay.Jは、大きな歓声で迎えられ最新曲の「本当の恋」や「Garden」など計6曲を熱唱。大ヒット映画の主題歌「Let it go」を歌う際に、自身の経験と重ねて「頑張り続けて、踏ん張り続けていれば、必ず誰かが見ていてくれる」と語り、被災地の方へ熱いエールを伝えた。

次にパフォーマンスを披露したのはflumpool。大ヒット映画の主題歌「君に届け」のイントロが流れると、客席は興奮を抑えきれない様子。MCでは、ボーカルの山村隆太がボランティアイベントに参加した際の感想を「すごくいい経験になりました。ボランティアを通じてみんな、仲間や思い出を作ってきたと思いますが、最後にこのCelebrationで最高の思い出を作りましょう!」と語ると会場が更なる一体感に包まれた。

続いて幅広い世代から支持される人気デュオのコブクロが登場。今回のセットリストには、東北復興支援のために作成した「焚き火の様な歌」を披露。小渕健太郎はMCで「みなさんが参加されたこのボランティアは1人でやったら膨大な時間がかかると思うのですが、みんなが1つになってボランティアをすることで復興に大きな力を注ぎ、1つの復興が叶います。例え一つ一つは小さくても焚き火の枝が集まることで大きな火になるように、みんなで前向きになって欲しいという想いを込めました」と伝えると、会場からは「ありがとう!」という感謝の声が次々とかけられ、盛大な拍手が起こった。

ラストは同日のボランティア活動にも参加した、グラミー賞受賞シンガーのNE-YO。海外から参加した唯一のアーティストの登場に、会場から大きな注目が向けられた。日本でも大ヒットとなった「So Sick」や「Let‘s Go」など16曲を歌い上げ、飛び跳ねる観客が出るほどの盛り上がりとなった。ライヴ終盤にはNE-YOも興奮を抑えきれないように「I love JAPAN!I love FUKUSHIMA!アイシテル!」と叫び、会場のボルテージは最高に達し、アジア初の、日本初開催のRock Corpsは大盛況のうちに幕を閉じた。

関連リンク

RockCorps supported by JT」公式サイト
RECOMMEND

吹き荒れる「ハッピー」旋風!“音の魔術師”ファレル・ウィリアムスが、世界中で受け入れられているワケ

ボランティアに参加することで、ライヴチケットを手に入れることができる『Rock Corps supported by JT』のプロジェクトを締めくくるライヴイベント“Celebration”が6日、福島県・あづま総合体育館で開催された。同イベントでは、NE-Y . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense