• ミュージック
  • 【ライヴレポ】UVERworld、注ぎ込まれた飽くなき情熱 TOTALFATと2マンライヴ
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.04.03

【ライヴレポ】UVERworld、注ぎ込まれた飽くなき情熱 TOTALFATと2マンライヴ

UVERworldが1日に続いて2日に、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEでライヴを敢行。TOTALFATとの2マンライヴとなったこの日は、いつも以上の熱気が渦巻いていた。

オーディエンスの野太い声が上がる中、TOTALFATが登場。1曲目の「Room45」から飛ばしまくる。オーディエンスもバンドに応え、叫び、暴れ、早くもステージ向かって転がり続ける。激しい中にもポップでキャッチーなメロディが気持ちを楽しくさせる。中盤で演奏された「PARTY PARTY」に彼らの本質が感じられた。「UVERworld、呼んでくれてありがとう!みんな一番デカい声を聞かせて下さい!君はひとりじゃない!」と煽り、ラストナンバー「Place to Try」で盛り上げまくってTOTALFATはステージを後にした。

インターバルを置くこと30分。誠果がひとりステージに登場し、サックスを奏で始める。そこに、彰、克哉、信人、真太郎が姿を現す。真太郎は既に上半身裸状態!誠果に4人がジョイントしてインストナンバーを演奏。オーディエンスは既にヒートアップ状態だ。そんな中にTAKUYA∞が登場して準備完了、UVERworrldのライヴが始まった。

「Don’t Think.Feel」で幕を開けた今夜。対バンということもあってか、昨日以上に会場全体が熱気でムンムンしている。自然と巻き起こる手拍子に否が応でも心が躍る。すぐさま「Wizard CLUB」へ。ペットボトルの水をかけるTAKUYA∞。満面の笑顔にこのライヴを心の底から楽しんでいるのが伝わってきた。彰も手を大きく振って煽り、
克哉、信人、成果も前に出てきて動く。昨日のワンマンライヴ以上のアグレッシブな勢いがバンド全体から感じられた。「今日は盛り上がったモノ勝ちなんですか?バッコリ盛り上がってやるよ!」TAKUYA∞の叫びは火に油を注ぐかのごとく、さらに空気を熱くさせた。

恒例の真太郎のMCでは「TOALFATとは2回目の対バンで、確か13年前、滋賀のハックルベリーでやりました。また一緒に出来るなんてこんなに素晴らしいことはない」とTOALFATとの思い出を披露。続いてTAKUYA∞は「13年前なんて、おれ達のその頃のお客さん、5~6人しかいなかったよ(笑)。今夜の最高のプレミアムライヴ、ハンパない夜にしようぜ!」と語った。

「KINJITO」から始まり「REVERSI」まで畳みかけた中盤戦は、テンション最高潮でクライマックス状態!ファンがステージめがけて転がり続ける。普段のUVERworldのライヴでは観られない光景だ。ライヴハウスならではのオーディエンスの盛り上がりと気合にバンドは応え、相乗効果をもって加速する。バンドとファンの理想的な結びつきがそこにあった。

「…知らない人もいるかもしれないけど、おれ達は昨日、誠果が戻ってきて本来のUVERworldに戻ったんだ。昨日もそうだけど、今日も最高のライヴにしたいんだよ。13年前に一緒にやったTOTALFATとやれて本当に嬉しいしね。10年以上バンドを続けていくのがどれだけ大変なことか…1回ライヴを失敗したら、次はもう観に来てくれないかもしれない。おれ達はそんな不安と闘っているんだよ。でも俺は闘い続ける。カッコいい生き方をしようぜ!」とTAKUYA∞は語り「23ワード」が演奏された。強さの中に、繊細さ、切なさ、どこか懐かしさも感じさせるメロディが胸を熱くする。続くは唯一の未発表曲「7日目の決意」。バンドのポテンシャルと大きな可能性を秘めたこの曲も、体全体を温かく包み込んだ。

今夜のライヴの最終コーナーは、おなじみの「UNKNOWN ORCHESTRA」でライヴハウスはクラブへ変わり、続いて「7 th Trigger」が放たれた。6人の全身全霊を込めたパフォーマンスが目に焼き付く。さらにオーディエンスはステージめがけて転げまくる!フロアの上が熱気で曇り、観ているだけなのに汗が出てくる。

TAKUYA∞が「大きな幻想、夢を描こう。でもそれをそのまま終わらせるんじゃないぞ!」と大声で叫んで、キラーチューン「ナノ・セカンド」がとどめを刺した。今夜のラストナンバーは劇的なまでにリアルな空間で輝き続けた。最前列のファン達の手がTAKUYA∞の手を離さない。その気持ちは痛いほどよくわかる。この瞬間が永遠であってほしい…ここにいる誰もがそう思っているはず。でも彼らは今以上のとんでもなくデカいこと、経験したことのない感動を与えてくれるはずだ。

「新しい時代に足跡つける、おれ達がUVERworld!」
TAKUYA∞の最後の言葉は力強く響いた。6人編成となったUVERworldのこれからが楽しみだ。

(Photo by dRⅡ)

関連リンク

公式サイト
ソニーミュージック公式サイト
UVERworldの楽曲をMusic Unlimitedでチェック!
RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense