• ミュージック
  • バースデイライヴでも披露したあの曲♪EBiSSH・TETTAが恋をしている女性に歌ってあげたい楽曲BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2017.12.11

バースデイライヴでも披露したあの曲♪EBiSSH・TETTAが恋をしている女性に歌ってあげたい楽曲BEST3

シングル「マイ・フレンド/キミでいっぱい」を12月13日にリリースするEBiSSH。カラオケ好きなボーカルのTETTAが、恋をしている女性に歌ってあげたい楽曲BEST3を選出!歌ってあげたいシチュエーションでは、「うーん」と考え込みながらも振り絞って出した答えにメンバーから総ツッコミが。独創的な発言で笑わせてくれる彼らしい一面が垣間見られます。

【EBiSSHサイン入りチェキ プレゼント企画開催】
11日〜15日に掲載されるランキング&インタビューの記事下に5つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、15日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

「しるし」Mr.Children


桜井和寿さんの書く曲、歌詞が大好き。中でも、「しるし」は父親が車の中でよく聴いていて、僕もよく口ずさんでいたんですよ。小学生の頃は歌詞の意味をちゃんとわからないまま歌っていたけど、大きくなって歌詞の意味がわかるようになったら、感情もすごく入るようになって。恋をしている女性がいたら、カラオケボックスの電気を消して、スタンドマイクで心を込めて歌ってあげたいです。引かれる可能性もあると思うけど……。(REI「いや、いいと思います(笑)」)。

「Missing」久保田利伸


1位のMr.Childrenさんの「しるし」と同じく、父親の影響で小さな頃から聴いていた曲。この間の“バースデイライヴ”のときにソロで歌わせてもらったんですよ。普段、ライヴのMCなんかではBAEBAE(EBiSSHファンの総称)のみんなを笑わせる僕ですけど、また違った表情を見てもらえたと思うし、初めて女性を目の前にして歌ったんですけどキュンとしてもらえたんじゃないかなと。(REI「すごく良かった」、KOHKI「グっときた」、NAOYA「うん。男だからキュンとはこなかったけど(笑)」)。

「First Love」宇多田ヒカル


1位に挙げたMr.Childrenさんの「しるし」、2位に挙げた久保田利伸さんの「Missing」と同じく、父親の影響で小さな頃から大好きな曲です。歌詞の内容的には失恋ソングだと思うんですけど、女性が歌っている曲を男性が歌ったら、また違って聴こえるんじゃないかなと。歌う場所は、カラオケボックスか……お風呂上がりに、豆電球だけ点けてソファで歌うとか!?(笑)。(NAOYA「それどういう状況!?僕がそんなことされたら、豆電球消して寝ちゃうよ(笑)」)。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1つ目→「1」


RECOMMEND

気持ちを伝えないでの後悔はなし!超特急・ユースケが恋をしている女性に歌ってあげたい楽曲BEST3

シングル「マイ・フレンド/キミでいっぱい」を12月13日にリリースするEBiSSH。カラオケ好きなボーカルのTETTAが、恋をしている女性に歌ってあげたい楽曲BEST3を選出!歌ってあげたいシチュエーションでは、「うーん」と考え込みながらも振り絞って出した答え . . . 続きを読む

同性からの支持率が高いアーティストがズラリ!超特急7号車・タカシが女性に歌ってほしい恋愛ソングBEST3

シングル「マイ・フレンド/キミでいっぱい」を12月13日にリリースするEBiSSH。カラオケ好きなボーカルのTETTAが、恋をしている女性に歌ってあげたい楽曲BEST3を選出!歌ってあげたいシチュエーションでは、「うーん」と考え込みながらも振り絞って出した答え . . . 続きを読む

ふわふわした女の子らしさがいい♡M!LK・山﨑悠稀が女性に歌ってほしい胸キュンソングBEST3

シングル「マイ・フレンド/キミでいっぱい」を12月13日にリリースするEBiSSH。カラオケ好きなボーカルのTETTAが、恋をしている女性に歌ってあげたい楽曲BEST3を選出!歌ってあげたいシチュエーションでは、「うーん」と考え込みながらも振り絞って出した答え . . . 続きを読む

あのコラボ曲の高スキルがヤバい!!SUPER★DRAGON・毅が恋をしているときに聴きたくなる楽曲BEST3

シングル「マイ・フレンド/キミでいっぱい」を12月13日にリリースするEBiSSH。カラオケ好きなボーカルのTETTAが、恋をしている女性に歌ってあげたい楽曲BEST3を選出!歌ってあげたいシチュエーションでは、「うーん」と考え込みながらも振り絞って出した答え . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense