• ミュージック
  • 【インタビュー】Lenny code fiction「自分が信じてきた“奇跡”を素直に書いた」“覚醒”すべく全国ツアーに挑む4人の決意!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2017.12.02

【インタビュー】Lenny code fiction「自分が信じてきた“奇跡”を素直に書いた」“覚醒”すべく全国ツアーに挑む4人の決意!

20171202_02_banner_Lenny code fiction

奇跡を起こせる時間は限られている。生きていること自体もそう、何かを成せる時間というのは長いようで実は短かったりするものだ。限られた中でどれだけ奇跡を起こせるのか、そのためにするべき覚悟とは何か。“覚醒”という、とても強い意志を掲げたLenny code fictionの最新曲「AWAKENING」は聴く者にそう力強く問いかけ、奮い立つエネルギーをくれる。12月2日に配信リリースされるこの曲に4人が込めた想い、そして決意をどうか受け止めてほしい。

文/本間夕子

【Lenny code fiction 読者プレゼント企画開催】
12月2日から6日に掲載されるインタビュー記事&ランキング記事にキーワードが出ています。そのキーワードを繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、12月6日掲載のプレゼント企画記事をチェック♪

「AWAKENING」が生まれた2015年当時のタイトルはまさかの「破壊」!


——新曲「AWAKENING」ですが、現在敢行中のツアーも同じタイトル(『Lenny code fiction LIVE TOUR 2017 “AWAKENING”』)ですよね。そこには何か関連が?
 ツアータイトルのほうが先ですね。ただ、そう名付けたにも関わらず、その時点ではまだ自分たちが覚醒していなくて。で、ツアー直前に「もう一回、バンドのやりたいことを見直そう」ってみんなで話し合いをしたんです。そこからバンドの空気が変わっていって。その変化を歌詞にできたらいいなと思って、直前まで仕上げるのを取っておいたのがこの曲なんですよ。
ソラ 楽曲自体はすでに2015年10月にはあったんですけどね。当時は「破壊」っていう仮タイトルで。
一同 (爆笑)。
——強そう(笑)。
 歌詞もアレンジも今のとは違って。実はデビュー曲で「Key -bring it on, my Destiny-」を出したときも、この「AWAKENING」と迷ったんですよ。この曲も力強さと綺麗さが合わさった、Lenny code fictionのど真ん中の曲だっていう印象が自分たちにもあったんでしょうね。
——だからこそ今、リリースしようと?
 はい。今やっているこのツアーはバンドにとってかなり大事なツアーだと思っているんですよ。まさに覚醒していかなあかん、バンドの芯を見せていかなあかんツアーやと思っているので。
——さっきツアー直前に話し合いをしたとおっしゃいましたけど、具体的にはどのような?
kazu 今年は夏フェスにいっぱい出させてもらったんですけど、太刀打ちできなかったり悔しい想いをしたことも結構あったんです。思っていたのと違うってライヴの現場で感じる場面が多くて、これはちょっと原点に戻って考え直したほうがいいんじゃないかなって。
——このままじゃいけない、と。
KANDAI すごく覚えているんですけど、僕、ツアーが始まる前にソラに「ライヴ楽しい?」って聞いたんですよ。そしたら「楽しくない」って即答で返ってきて。
ソラ 感情だけに振り回されたライヴを夏フェスでしてしまったんですよね。反省も含めて失敗したなっていう気持ちがシンプルに自分の中にあって、一時期はなんで自分がLenny code fictionにいるのかもわからなくなるくらい落ち込んでいたんです。
KANDAI その辺からライヴに対してどう向き合うかを見つめ直し始めた気がしますね。俺の家にみんなで集まって昔のライヴ映像を観ながら「このときの航がカッコいい!」とか再確認し合ったりもして。今回のツアー、メンバー間では勝手に“片桐 航を取り戻すツアー”って裏タイトルをつけているんですけど(笑)。
 はははははは!
KANDAI デビューする全然前のライヴって“どうした!?”って思うくらい航が尖っているんですよ。絶対こっちのほうがいい、これを取り戻すツアーにしようって。
——航さん自身、“最近、丸くなったな”とか自覚はあったんですか?
 多分、ありました(笑)。やっぱりメジャーは別世界というか知らないことも多過ぎて、そこでやっていく怖さもあれば、楽しんでいるつもりで空回りしていた部分もありましたし。そういうのが、ここにきてもう一回、見直せたというか。
ソラ でも航だけじゃなく、僕たち自身もやっぱり初期衝動がいちばんカッコいいって昔のライヴ映像を観て思ったんです。
kazu そこから徐々にみんなが自分をさらけ出すというか、カッコつけるだけじゃなくて自分たちがまず率先して楽しむ方向にライヴを持っていき始めて。今はすごくいい流れになってきていますね。

4人が最近“奇跡”を感じた瞬間は大舞台でのあのライヴ?


——まさに覚醒。「AWAKENING」にもみなさんの意志が映し出されていますよね。歌い出しの<奇跡と思える時間と出会う為に息をしている>からして、とても強い想いを感じます。
 ずっと歌いたいと思っていたけど、なかなか歌詞にできなくて温めていたフレーズのひとつなんですよ。僕がLenny code fictionで歌いたいことの中心に“奇跡”というのがあって。でも奇跡って言葉として強すぎるし、一方ですごく抽象的じゃないですか。僕にとっても1年前に言っていた奇跡と今では多分意味合いも変わってきていると思うし……それをそのまま歌詞にしていいのかっていう葛藤もあったんですけど。でも、ここはずっと自分が信じてきたものを素直に真っ直ぐに出してみようって冒頭に書いてみたんです。
——ちなみに最近、奇跡を感じた瞬間とかありました?
ソラ このタイミングでツアーを回れたこと自体、奇跡なのかなと思ったりもしますね。夏フェスを経てなかったら、今のこのいい感じもなかったかもしれないし。この間、『バズリズムLIVE 2017』に出演して神奈川・横浜アリーナに立たせてもらったんですけど、自分たちのライヴをちゃんと確立できたタイミングであの大舞台でライヴができたのもやっぱり奇跡だなって。
——さて12月24日は東京・恵比寿リキッドルームでツアーファイナルを迎えます。しかもワンマンライヴとなりますが、意気込みは?
KANDAI リキッドルームでワンマンって正直、僕らにとってはかなりの挑戦ではあるんですよ。そんなデカいところで大丈夫かって最初は不安もあったんですけど。
kazu でも今、ツアーを回っていて、ライヴを重ねるごとに良くなっていっているのを実感しているので。
ソラ 本当にLenny code fictionはライヴがカッコいいバンドだって自分から名乗り上げられるくらい自信がついたんですよね。だからもうシンプルに観に来てほしいです。
——自信満々のカッコいいLenny code fictionが観られる、と。
 そこに関しては何の心配もいらないです。とにかく楽しみに来てください。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「さ」


あなたへオススメの記事


RECOMMEND
10.3Lenny code fiction01

【ライヴレポ】Lenny code fiction、『LIVE TOUR 2017 “AWAKENING”』スタート!覚醒の始まりを感じさせた東京公演!!

奇跡を起こせる時間は限られている。生きていること自体もそう、何かを成せる時間というのは長いようで実は短かったりするものだ。限られた中でどれだけ奇跡を起こせるのか、そのためにするべき覚悟とは何か。“覚醒”という、とても強い意志を掲げたLenny code fic . . . 続きを読む

20170411_banner_Lenny code fiction

【インタビュー】Lenny code fiction 「ようやく心を開けて書けた、一方通行じゃない歌詞」 人との出会いや関係性から生まれる美しい“Colors”

奇跡を起こせる時間は限られている。生きていること自体もそう、何かを成せる時間というのは長いようで実は短かったりするものだ。限られた中でどれだけ奇跡を起こせるのか、そのためにするべき覚悟とは何か。“覚醒”という、とても強い意志を掲げたLenny code fic . . . 続きを読む

4.17Lenny code fiction

いきなりのキスシーンが最高♡Lenny code fiction・片桐 航が体験してみたい理想のロマンスシーンBEST3

奇跡を起こせる時間は限られている。生きていること自体もそう、何かを成せる時間というのは長いようで実は短かったりするものだ。限られた中でどれだけ奇跡を起こせるのか、そのためにするべき覚悟とは何か。“覚醒”という、とても強い意志を掲げたLenny code fic . . . 続きを読む

4.18Lenny code fiction

いい香りで振り向かせたい♡Lenny code fiction・ソラのお気に入りバスグッズBEST3

奇跡を起こせる時間は限られている。生きていること自体もそう、何かを成せる時間というのは長いようで実は短かったりするものだ。限られた中でどれだけ奇跡を起こせるのか、そのためにするべき覚悟とは何か。“覚醒”という、とても強い意志を掲げたLenny code fic . . . 続きを読む

4.19Lenny code fiction

ヤンチャだった思い出がフラッシュバック!Lenny code fiction・kazuが春に聴きたくなる曲BEST3

奇跡を起こせる時間は限られている。生きていること自体もそう、何かを成せる時間というのは長いようで実は短かったりするものだ。限られた中でどれだけ奇跡を起こせるのか、そのためにするべき覚悟とは何か。“覚醒”という、とても強い意志を掲げたLenny code fic . . . 続きを読む

4.20Lenny code fiction

アイスクリーム×醤油が激ウマ!Lenny code fiction・KANDAIの地元・秋田のオススメB級グルメBEST3

奇跡を起こせる時間は限られている。生きていること自体もそう、何かを成せる時間というのは長いようで実は短かったりするものだ。限られた中でどれだけ奇跡を起こせるのか、そのためにするべき覚悟とは何か。“覚醒”という、とても強い意志を掲げたLenny code fic . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense