• グルメ
  • 【潜入レポ】ヒルトン東京がシンデレラの世界に!プリンセス気分が味わえるクリスマスブッフェが豪華!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2017.11.16

【潜入レポ】ヒルトン東京がシンデレラの世界に!プリンセス気分が味わえるクリスマスブッフェが豪華!!

オープンと共に一斉に撮影タイムが始まるという『ヒルトン東京』の1階『マーブルラウンジ』で行われているデザートブッフェ。2015年より、フェアごとの世界観を作りこみ、ブッフェ全体で統一した物語を紡ぎだす試みを開始。写真を撮らずにはいられないブッフェとして、女性たちから絶大な人気を誇る。その人気ぶりは、テーマが変わるごとに来店するリピーターや、このブッフェのために北海道や大阪など遠方からわざわざ旅行に来る人もいるほど。そんな『ヒルトン東京』で11月1日から行われているのが、シンデレラの物語をテーマにしたクリスマスデザートフェア「Your シンデレラ・ストーリー」。洗練されたデザートとデコレーションでシンデレラの世界観を表現したという同ブッフェに潜入取材してきた。

お店の入り口にある、ガラスのオーナメントが揺れるシルバーの門をくぐると、そこに広がるのはまさにシンデレラの世界。シルバー、ホワイト、そしてシンデレラのドレスカラーであるブルーで彩られた上品で、大人な雰囲気の店内は、まるで自分が物語の主人公になったかのような気分にさせてくれる。

hiltontokyo_christmas02今回は、スタンダードなシンデレラの物語をイメージした「永遠のシンデレラ」と、魔法の力は借りずに自分の力で王子様を見つける現代版シンデレラをイメージした「魔法はいらない!」のふたつのエリアで構成。入り口を入って左手、ホワイトクリスマスツリーとシャンデリアが美しい「永遠のシンデレラ」コーナーには、物語の1シーンをイメージしたホールケーキやシンデレラのドレスカラー、ブルーのケーキ、グラススイーツなどが並んでいる。

hiltontokyo_christmas03カボチャのようなころんとした形が愛らしい「王子様が待っている!(ホワイトチョコレート馬車風ケーキ)」は、ホワイトチョコレートのムースケーキ。中に入っているラズベリーの酸味がアクセントになり、さっぱりとした上品な味わい。

hiltontokyo_christmas0412時の鐘がなり、魔法がとけてしまう前に慌ててお城の螺旋階段を降りるシンデレラを、ホワイトチョコレートでイメージした「時間よ止まれ」は、ほろ苦いコーヒー風味のチョコレートガナッシュ。コーヒー風味クリームのほろ苦さとチョコレートガナッシュの甘さが絶妙で、クリームたっぷりでもペロリと食べられてしまう。

hiltontokyo_christmas05お妃候補のたくさんのお姫様をカラフルなドットに見立て、そのビジュアルがとってもかわいい「お妃選びの舞踏会(ドットケーキ)」は、ココナッツムースの中にマンゴーやパッションフルーツ、ラズベリーなどが入ったケーキ。見ているだけでテンションが上がるこちらは、ぜひとも試してみたいところ。

hiltontokyo_christmas06その色味から思わず、どんな味なのか試してみたくなるのは、きれいなブルーカラーのスイーツたち。「今宵のドレス(ライムミントレアチーズケーキ)」は、表面に施されたレース風のアレンジがエレガントなライムミントのレアチーズケーキで、濃厚なレアチーズとライムミントの爽やかさがベストマッチ。一方の、「ミントゼリー&ホワイトチョコレートクリーム」は、カクテルグラスに入った2層のゼリー。ミントが香る透き通ったブルーのゼリーで、つるりと食べられるので箸休めにもピッタリ。

hiltontokyo_christmas07シンデレラの意地悪な継母やふたりの姉をイメージした「意地悪なお姉さん風ミックスベリー入り塩チーズタルト」は、意地悪→塩対応から発想されたネーミングも抜群のスイーツ。塩チーズタルトだけあって、スイーツスイーツしておらず味変したいときのブレイクタイムに持ってこい。

hiltontokyo_christmas08hiltontokyo_christmas09このほかに、レインボーカラーのスポンジが際立つ「翌晩のお妃選びのレインボーケーキ」や、ホワイトカラーが珍しい「ブッシュ・ド・ノエル」、バナナクリームとミントクリームの2種類がある「カップケーキ」などが並んでいる。

hiltontokyo_christmas10もう一方の「魔法はいらない!」エリアには、遊び心溢れる個性的なデザインで人気のメルセデス生まれのシティ・コンパクト「スマート」や、イスラエル発のボディケアブランド『SABON』とコラボレーションしたデコレーションやスイーツがズラリ。一見、異色のコラボレーションと思えるが、その世界観を見れば、なるほど!と納得。

hiltontokyo_christmas11自分の力で王子様を見つける現代版シンデレラは、カボチャの馬車ではなく、馬車風の装飾が施された「スマート」に乗って自ら運転。車の上には、出番がなくなってしまったシンデレラに登場するハツカネズミの姿が。蝶ネクタイを付けておめかししたこの子が、エスコートしてくれるのかも!?

hiltontokyo_christmas12そんな「スマート」をイメージしたスイーツが、「スマート・バイツ」。サクサクとしたクラッカーの上にフルーツムースを乗せ、白のグラサージュでコーティング。ヨーロッパの伝統的なクリスマススイーツのように、ジンジャーやコリアンダーなどのスパイスをアクセントにしているので、口に入れた瞬間、スパイスの香りが広がる。その名の通り、サクッと“スマート”に食べられるひと口サイズの軽めなデザート。

hiltontokyo_christmas13自分磨きに余念がないシンデレラの部屋をイメージした「シンデレラルーム」は、『SABON』によるもの。猫足のバスタブやドレッサー、2017年クリスマスコレクションの「CELEBRATION Essence」など、女子の憧れをいっぱい詰め込んだオシャレな部屋になっている。このクリスマスコレクションで使われているマンダリンオレンジとピンクベリーをイメージして作られたのが、「マンダリンのヴェリンヌSABON風」と「魔法はいらない!ベリーのタルトSABON風」。グラススイーツの「マンダリンのヴェリンヌSABON風」は、フレッシュで甘いマンダリンがトッピングされ、爽やかな仕上がりに。さっぱりとしたオレンジゼリーとクリームの相性も抜群。「魔法はいらない!ベリーのタルトSABON風」は、ブルーベリーやラズベリーなどベリーがたっぷり乗ったタルトで、甘酸っぱいベリーを堪能できる。

hiltontokyo_christmas14hiltontokyo_christmas15_1hiltontokyo_christmas17_1このほかに、キャラメル風味のクリームがぎっしり詰まった「シンデレラの靴風エクレア」や、黒胡麻が香る「灰かぶり姫の黒胡麻とバナナのケーキ」、シンデレラの名前の所以である「灰かぶり」から誕生したカヌレ、チョコレートでコーティングされた中にスポンジやクリームが入った「2種類のロリポップ」など小さめサイズのデザートがたくさん。

hiltontokyo_christmas19また、今回のブッフェの中でも珍しさで目を引くのがチョコミントのチョコレートファウンテン。ミントグリーンのチョコレートが絶え間なく流れているファウンテンは圧巻。通常のチョコレートとはひと味違うので試してみる価値あり。

クリスマスのイルミネーションの中にいると、まるで魔法にかかったかのような気分になる。そんな想いから女性の永遠の憧れシンデレラをテーマにしたという今回のブッフェ。スイーツはもちろんのこと、今回が初の試みだというシェフお手製のシンデレラ城に投影したプロジェクションマッピングや、店内のデコレーションも手を込んだものばかりで、カメラを構えずにはいられない。夢のような3時間、プリンセス気分を味わってみてはいかがだろうか。



【イベント情報】
クリスマスデザートブッフェ「Yourシンデレラ・ストーリー」
会場:ヒルトン東京 マーブルラウンジ(1F)
期間:11月1日(水)~12月25日(月)
営業時間:14:30~17:30
料金:平日 おひとり様3,800円、お子様2,400円
   土日祝 おひとり様3,920円、お子様2,450円
※消費税、サービス料別途


あなたへオススメの記事


RECOMMEND

【潜入レポ】ヒルトン東京お台場のクリスマスデザートブッフェが開催中!プッシュドノエルは驚きの2メートル!!

オープンと共に一斉に撮影タイムが始まるという『ヒルトン東京』の1階『マーブルラウンジ』で行われているデザートブッフェ。2015年より、フェアごとの世界観を作りこみ、ブッフェ全体で統一した物語を紡ぎだす試みを開始。写真を撮らずにはいられないブッフェとして、女性た . . . 続きを読む

今年は色鮮やかなケーキで華やかに♡ヒルトン東京お台場でクリスマスケーキの販売がスタート!!

オープンと共に一斉に撮影タイムが始まるという『ヒルトン東京』の1階『マーブルラウンジ』で行われているデザートブッフェ。2015年より、フェアごとの世界観を作りこみ、ブッフェ全体で統一した物語を紡ぎだす試みを開始。写真を撮らずにはいられないブッフェとして、女性た . . . 続きを読む

『グランスタ』限定、Suicaのペンギンのクリスマスケーキがかわいすぎる♡

オープンと共に一斉に撮影タイムが始まるという『ヒルトン東京』の1階『マーブルラウンジ』で行われているデザートブッフェ。2015年より、フェアごとの世界観を作りこみ、ブッフェ全体で統一した物語を紡ぎだす試みを開始。写真を撮らずにはいられないブッフェとして、女性た . . . 続きを読む

10月1日から銀座コージーコーナーのクリスマスケーキ予約が開始!ワクワク感を盛り上げるバラエティ豊富なラインナップを紹介!!

オープンと共に一斉に撮影タイムが始まるという『ヒルトン東京』の1階『マーブルラウンジ』で行われているデザートブッフェ。2015年より、フェアごとの世界観を作りこみ、ブッフェ全体で統一した物語を紡ぎだす試みを開始。写真を撮らずにはいられないブッフェとして、女性た . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense