• エンタメ
  • cinema staff・飯田瑞規が2014年に観た好きな映画BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2014.04.02

cinema staff・飯田瑞規が2014年に観た好きな映画BEST3

ニューアルバム『Drums,Bass,2(to)Guitars』を4月2日にリリースしたcinema staff。日頃から映画情報をチェックしているというボーカルの飯田瑞規に、2014年に観た好きな映画BEST3を聞いてみた。

『コーヒーをめぐる冒険』監督・脚本/ヤン・オーレ・ゲルスター

ヤン・オーレ・ゲルスター監督作で、『ドイツ・アカデミー賞』では6部門を受賞している作品。この映画の謳い文句が“ジム・ジャームッシュ監督のデビュー作に似ている”なんです。僕は、ジム・ジャームッシュ監督が大好きなので、謳い文句に惹かれて観に行ったんです。主人公がコーヒーを飲み損ねたところから彼の1日が始まるんですけど、その1日がすごく温かくて。じっくりと観られる落ち着いた映画ですね。

『地獄でなぜ悪い』脚本・監督/園子温

園子温監督の作品なんですけど、コレはめちゃくちゃおもしろい!観る人をすごく選ぶとは思いますけど、すごく攻めている作品で最高ですね。僕は園子監督が大好きで、『愛のむきだし』は邦画で一番好きな作品。俳優さんも、彼の作品には出たくて仕方がないっていう話しも聞くくらいスゴイ人なんですよ。映画にハマり出したのは、小さい頃から。親がめちゃくちゃ詳しくて、同じ映画を映画館で2~3回観ていたりしたので、その影響があったのかもしれないですね。

『胸騒ぎの恋人』監督・脚本/グザヴィエ・ドラン

自分より年下のグザヴィエ・ドラン監督の作品で、“こんな作品が撮れるんだ”って感動しました。ゲイ男性とひとりの女性が、同じ男性を好きになるという話で、監督自身も映画に出演しているんです。すごくイケメン!監督自身がゲイなんだけど、だからこそリアルな作品が書けるんだと思います。今、観たい映画は、その監督のデビュー作『マイ・マザー』。ちょうど今、渋谷のUPLINKでやっているんだけど、もうすぐ終わっちゃうから…観られるかな!?

関連リンク

cinema staffの楽曲をMusic Unlimitedでチェック>>
RECOMMEND

【インタビュー・前編】cinema staff 『進撃の巨人』で話題のロックバンド ニューアルバムで見せる僕らの道筋

ニューアルバム『Drums,Bass,2(to)Guitars』を4月2日にリリースしたcinema staff。日頃から映画情報をチェックしているというボーカルの飯田瑞規に、2014年に観た好きな映画BEST3を聞いてみた。『コーヒーをめぐる冒険』監督・脚本 . . . 続きを読む

【インタビュー・後編】cinema staff 『進撃の巨人』で話題のロックバンド ニューアルバムで見せる僕らの道筋

ニューアルバム『Drums,Bass,2(to)Guitars』を4月2日にリリースしたcinema staff。日頃から映画情報をチェックしているというボーカルの飯田瑞規に、2014年に観た好きな映画BEST3を聞いてみた。『コーヒーをめぐる冒険』監督・脚本 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense