• ミュージック
  • 【インタビュー】You Tubeで驚愕の再生回数を誇る!“NEWハジ→”を披露した彼の決意
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2013.12.09

【インタビュー】You Tubeで驚愕の再生回数を誇る!“NEWハジ→”を披露した彼の決意

You Tubeでは驚異的な再生回数を誇り、SNSでは絶大な影響力を持つハジ→が、12月4日にシングル「White Winter Love。」を発売。時期がくるまで温め続けていたという今作は、彼の新たな一面が見られる楽曲となっている。そんな彼に、このタイミングでリリースしようとした想いや、自身の恋愛観についてなどを聞いてみた。

文/星野彩乃

今までと違った自分を見せるのは“今でしょ!”

――新曲「White Winter Love。」は、男気あふれる前作「for YOU。」と趣がガラッと異なり、片想いの切ない心情が雪景色とともに描かれていますね。

ハジ→ 前作がおれについてこい系だったので、そろそろ片想いの楽曲を披露したいなと。実はこの曲は、1年以上前、「ずっと。」というラブソングを完成させるまでの間にできた曲で。でも、当時は、いい曲なんだけど、それまでと雰囲気があまりにも違いすぎて、この曲だけ聴くとハジ→の曲だってわからない人がいるかもしれないっていう規模感だったので、いいタイミングがくるまで温めておこうと、リリースするのをやめたんです。で、今回は完全に狙いですね(笑)。「for YOU。」の後に、あえて180度違うハジ→をお見せしようと、“今でしょ!”と(笑)。

――(笑)。

ハジ→ 「for YOU。」みたいな部分は、もちろん自分の中にあったんですけど、結構僕は過去に片想いの経験が豊富でして(笑)、そういったところから、みなさんも生きていれば、人を好きになったり、片想いをしたりすることもあるだろうと思い、自分が人を好きになったとき、片想いをしたときの気持ちを呼び起こして書いていきました。ちょうどこの曲を書いていた季節が冬で、まさに雪景色を見ながら、まっすぐな1ミリの曇りもない純愛は、白だなと。相手への想いを、止まずに降り積もっていく雪と重ねて綴ってみました。結果、出来上がったものに対しては非常に納得していまして、男性も女性も人を好きになったら、絶対にこの気持ちになっちゃうんじゃないかなと。

プライベートでは惚れやすいタイプ

――なりますね。<考えないように 想わないように それでも溢れてくる>というフレーズとかを読みながら、“あ~わかる、この気持ち”って(笑)。ちなみにハジ→さん自身は、自分の気持ちを素直に相手に伝えられる人ですか?

ハジ→ 伝えるまでには時間がかかるタイプですね。

――では、好きになるまでは?

ハジ→ 基本的には惚れやすいタイプです。女性ファンのみなさん、ぜひ僕を落としてください(笑)。

――ライヴで、ハジ→さんへ注がれるラブ光線が一気に増えますよ。

ハジ→ 大歓迎ですね。あっでも、昔はひと目惚れとかしょっちゅうしていましたけど、最近はなくなりましたね。相手と話していて、“あ~この人の雰囲気、空気感いいな”って思って、内面を知って好きになるようになりましたね。今回の楽曲は、完全に相手に気持ちを持っていかれていますね。好きになったばかりで、何をしていても相手のことがつい気になって考えちゃう、もっとも初々しい想いを持っている頃ですね。

――片想いのときって、切ない想いもあるけど、ちょっとしたことがものすごく幸せと思える楽しい時期でもありますよね。この曲では、壮大なピアノサウンドとハジ→さんの切なくも温かい歌声でドラマティックに表現されていて、片想いをしている人のみならず、聴き手の人の心に響きますね。

ハジ→ 僕は常に歌詞を作るとき、自分だけの感情を綴るのではなく、そこに聴き手の人の感情も同時に重ねるようにしているんです。僕はこう思ったけど、聴いた人はこんなときどうなんだろう?って。やっぱり作品として世に出すからには、1人でも多くの方と想いを共有したくて。今回は歌い方も「for YOU。」のときとは180度変えて、聴いてくれる人に温かい気持ちになってもらえるように意識して歌いました。そうそう、うちのかあちゃんからこの曲が解禁された日に電話がかかってきまして。いきなり「あなたすごいよ!昔を思い出してキュンキュンきた」って熱弁されて。改めてこの曲は、世代や年月を超えるんだなって思ったんです。片想いをしていて、気持ちが伝えられずどうしたらいいんだろうってもどかしい想いを抱えている人もいるかもしれないですけど、ぜひこの曲を聴いて、自分の気持ちに素直になって、一歩踏み出す勇気を持ってほしいですし、でも、やっぱり私は気持ちを伝えられないっていう人は、「すごいいい曲あるんだよね」ってこの曲を教えることで「えっ、もしかして俺のこと好き?」って、相手に気付かせるきっかけになるんじゃないかと。そしたら、彼が「for YOU。」を歌って、「俺についてこい!」って、片想いが実って、ゆくゆくはプロポーズされて、結婚に至るかもしれないし。

――一連の恋愛の流れができてますね。

ハジ→ 本当にそうなってくれたら、僕としても幸せですね。

ハジ→印の“。”に隠された想い

――今回もそうですが、毎回ハジ→さんの作品タイトルには“。”がついていますが、どんな想いが込められているのですか?

ハジ→ タイトルを見ただけでも、ハジ→と気付いてもらえるようにしたくて。常にタイトルに“。”を付けている人は、いろいろ調べ尽くした結果、いないということがわかりまして、“じゃあ、誰がやるの?俺でしょ!”って(笑)。あと、“。”というのは、日本ならではの文化だと思うんです。まぁ、ハジ→のハンコ、“よし、できた!”っていう、曲が生まれた証ですね。

RECOMMEND

【インタビュー】近藤晃央 ダークファンタジーの世界を表現 彼が見る独創的な視点に迫る

You Tubeでは驚異的な再生回数を誇り、SNSでは絶大な影響力を持つハジ→が、12月4日にシングル「White Winter Love。」を発売。時期がくるまで温め続けていたという今作は、彼の新たな一面が見られる楽曲となっている。そんな彼に、このタイミング . . . 続きを読む

【インタビュー】ガブリエル 全英NO.1!天使の歌声で注目のシンガー 映画『黒執事』主題歌は新たなチャレンジ

You Tubeでは驚異的な再生回数を誇り、SNSでは絶大な影響力を持つハジ→が、12月4日にシングル「White Winter Love。」を発売。時期がくるまで温め続けていたという今作は、彼の新たな一面が見られる楽曲となっている。そんな彼に、このタイミング . . . 続きを読む

FTISLANDが2014年第1弾Sgのジャケ写&アーティスト写真を公開!2013年最後のライヴ出演も決定!!

You Tubeでは驚異的な再生回数を誇り、SNSでは絶大な影響力を持つハジ→が、12月4日にシングル「White Winter Love。」を発売。時期がくるまで温め続けていたという今作は、彼の新たな一面が見られる楽曲となっている。そんな彼に、このタイミング . . . 続きを読む

CNBLUEが初の韓国版ベストアルバムをリリース!事務所主催のフェスではFTISLANDと夢の競演!!

You Tubeでは驚異的な再生回数を誇り、SNSでは絶大な影響力を持つハジ→が、12月4日にシングル「White Winter Love。」を発売。時期がくるまで温め続けていたという今作は、彼の新たな一面が見られる楽曲となっている。そんな彼に、このタイミング . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense