• エンタメ
  • 今、大注目は“地方発イケメン男子集団” 地元愛に溢れ全国区を目指し邁進中!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.08.29

今、大注目は“地方発イケメン男子集団” 地元愛に溢れ全国区を目指し邁進中!

若手俳優を取り上げる雑誌やムックを制作していると、毎年、数多くの“若手イケメン俳優”が輩出されていることに驚かされる。『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』、朝ドラや人気ミュージカルなどから新顔は生み出され、その生き残り競争も激しい。そんな俳優たちを今、新たに生み出し、注目を集めているのが地方に拠点を置いた男子集団たちだ。

■名古屋発のBOYS AND MEN。体を張ったバラエティ番組などレギュラー11本の人気集団。

女子アイドルには“ローカルアイドル”で人気となる存在は数多くいるが、男子ではまだ珍しい。その“ローカルアイドル”の男子版として、最も勢いがあるのが、名古屋を中心に活動するBOYS AND MENだ。東海地方出身・在住の20歳前後の男子13人で組まれたグループで、結成は2010年。歌やダンス、芝居などをこなす彼らは、現在東海地区でレギュラー番組11本、冠番組(『ボイメン☆騎士』(中京テレビ))も持つほどに成長した。そのトーク力や、お笑い芸人もたじろぐ体を張ったロケに次々に挑む姿が人気を呼び、ライヴは常に満員に。この夏は東名阪のツアーも成功させ、来年春の名古屋・日本ガイシホールでの単独ライヴを目標に活動を重ねている。また、7月には、メンバー全員がグアムに行って撮影した写真集が発売されるに至った。

メンバーの小林豊は現在、『仮面ライダー鎧武/ガイム』(テレビ朝日系)に駆紋戒斗/仮面ライダーバロン役で出演中。彼をきっかけにBOYS AND MENを知るというファンも増え、全国的にその知名度は広がっている。彼らがラジオのパーソナリティを務める「BOYS AND MEN栄第七学園男組」(CBCラジオ)の現場に取材で伺ったことがあるが、リスナーからのメールは東海地区に限らず、日本各地から届いていた。メンバーたちもその手応えは感じているようで、「名古屋、東海地方からいずれは全国放送されるものにしたい!」と意欲を見せていた。他にもリーダーでMC担当の水野勝は、「月刊ヤングマガジン」(講談社)に連載され人気の『鉄子の育て方』(メ~テレで7月まで放送。現在は静岡朝日放送、琉球朝日放送でOA中)のドラマに出演。辻本達規は『黄金鯱伝説グランスピアー』(東海テレビ)で主演。地元ヒーローを演じてちびっ子の人気者となった。グループとしての活動に留まらず、個々に活躍の場を広げていく彼らの注目度がさらに上昇するのは間違いない。

■大阪拠点の劇団Patch。8か月連続公演も開催中。朝ドラからレポーターまで幅広く活躍!

そして“若手俳優集団”として、最も注目なのは大阪を拠点に活動する劇団Patchだ。2012年に“演劇で大阪を元気にしたい!”という志により結成され、演出家の末満健一のもと、着実に公演を重ね、大阪の若手演劇の注目の存在となっている。積極的に公演を打ち、2014年は5月から8か月連続で8人の演出家のもと演劇を行う『Patch8番勝負』を上演。その意欲的な姿勢に関西の演劇ファンの視線が集まっている。

ただ、彼らはそれだけでなく、『おはよう朝日土曜日です』(ABC系)などのレギュラー番組でレポーター出演も重ねている。数多くのお笑い芸人がいる大阪地区でその枠を獲得し、存在感を見せる躍進ぶりだ。2013年には、メンバーの中山義紘が、連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)に諸岡弘士役で出演。また、メンバー5人が“大坂RONIN5”というユニットを組み、「大坂の陣400年天下一祭」というイベントを盛り上げている。同じくメンバーのエレガンス高島は、フジテレビ『アウト×デラックス』に出演し、その特異なキャラクター(“日焼け撲滅推進協会”会長として出演)でフィーチャーされ、話題となった。劇団でありながら、個々に取り上げられる機会も増えてきた。ちなみに彼らは、個人個人の顔写真入りの名刺を持っており、取材時には丁寧なあいさつとともに、その1枚1枚を我々取材陣に手渡してくれた。どうしてもチームとしてまとめて見てしまう彼らを、ひとりひとりの個性として捉える入口にもなり、さすが大阪の積極性!と驚かされた。

■数年かけて地元密着を実現。全国展開も近い!

とはいえ、地元密着で活動する“男子集団”は数多くいるわけではなく、2004年に結成され、2011年に今のメンバーとなって活動する北海道の5人組ダンスボーカルグループ・EverZOne(エバーゾーン)など数えるほどだ。他には、地元観光PRの一環として組まれたユニットが中心で、全国展開までを視野に入れたユニットはあまり見られない。BOYS AND MENにしても劇団Patchにしても、地道な劇場での活動と地元メディアとの融合で、時間をかけて人気を拡大させてきた。メンバーの関係性をじっくりと作ったその場限りではない集団には、その結束力と“さらに全国へ”“さらに地元を盛り上げる”という明確な目標があり、取材をしていてもその向上心を隠さない姿勢は心地よく響いた。しっかりとした足場を持った彼らはこれからもさらに注目したいと思う。

文/田部井徹(トリーヌ/俳優誌「W!」、「NEO HEROES」編集)

関連リンク

BOYS AND MEN公式サイト
劇団Patch公式サイト
RECOMMEND

【インタビュー】渡部秀 新人刑事、ただいま捜査中! 刺激だらけの充実した日々

若手俳優を取り上げる雑誌やムックを制作していると、毎年、数多くの“若手イケメン俳優”が輩出されていることに驚かされる。『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』、朝ドラや人気ミュージカルなどから新顔は生み出され、その生き残り競争も激しい。そんな俳優たちを今、新たに生み . . . 続きを読む

渡部秀の好きなマンガBEST3

若手俳優を取り上げる雑誌やムックを制作していると、毎年、数多くの“若手イケメン俳優”が輩出されていることに驚かされる。『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』、朝ドラや人気ミュージカルなどから新顔は生み出され、その生き残り競争も激しい。そんな俳優たちを今、新たに生み . . . 続きを読む

桜田通の好きなアニメBEST3

若手俳優を取り上げる雑誌やムックを制作していると、毎年、数多くの“若手イケメン俳優”が輩出されていることに驚かされる。『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』、朝ドラや人気ミュージカルなどから新顔は生み出され、その生き残り競争も激しい。そんな俳優たちを今、新たに生み . . . 続きを読む

桜田通が好きなUVERworldの楽曲BEST3

若手俳優を取り上げる雑誌やムックを制作していると、毎年、数多くの“若手イケメン俳優”が輩出されていることに驚かされる。『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』、朝ドラや人気ミュージカルなどから新顔は生み出され、その生き残り競争も激しい。そんな俳優たちを今、新たに生み . . . 続きを読む

【インタビュー】桜田通 ストーカー役で新たな一面を開花 僕にくれた最高の出会い

若手俳優を取り上げる雑誌やムックを制作していると、毎年、数多くの“若手イケメン俳優”が輩出されていることに驚かされる。『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』、朝ドラや人気ミュージカルなどから新顔は生み出され、その生き残り競争も激しい。そんな俳優たちを今、新たに生み . . . 続きを読む

SOLIDEMO・渡部俊英の好きなお酒BEST3

若手俳優を取り上げる雑誌やムックを制作していると、毎年、数多くの“若手イケメン俳優”が輩出されていることに驚かされる。『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』、朝ドラや人気ミュージカルなどから新顔は生み出され、その生き残り競争も激しい。そんな俳優たちを今、新たに生み . . . 続きを読む

SOLIDEMO・手島章斗のカラオケ鉄板曲BEST3

若手俳優を取り上げる雑誌やムックを制作していると、毎年、数多くの“若手イケメン俳優”が輩出されていることに驚かされる。『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』、朝ドラや人気ミュージカルなどから新顔は生み出され、その生き残り競争も激しい。そんな俳優たちを今、新たに生み . . . 続きを読む

SOLIDEMO・中山優貴のお気に入りの映画DVD BEST3

若手俳優を取り上げる雑誌やムックを制作していると、毎年、数多くの“若手イケメン俳優”が輩出されていることに驚かされる。『仮面ライダー』や『戦隊シリーズ』、朝ドラや人気ミュージカルなどから新顔は生み出され、その生き残り競争も激しい。そんな俳優たちを今、新たに生み . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense