• ミュージック
  • JKシンガー・Meikが、ミニアルバム発売記念ライヴ開催!新曲披露&11月に渋谷eggmanでのライヴ決定!!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2017.07.31

JKシンガー・Meikが、ミニアルバム発売記念ライヴ開催!新曲披露&11月に渋谷eggmanでのライヴ決定!!

7.31Meik01

HIP-HOPダンサーとしての実力はトップレベルを誇り、数多くの雑誌やメディアでも取り上げられている若干16歳のMeikが、29日に東京・渋谷Star loungeにてデビューミニアルバム『Make It Happen』の発売を記念してワンマンライヴを行った。

『Meik –Summer Live 2017-「Make It Happen」』と銘打ったこのライヴは、 3月のワンマン公演以来約4ヶ月ぶりに行われ、彼女らしい80年代ディスコファンクやダンスミュージック満載で、 1曲目の「Let’s Go」から大盛り上がり。 ゲスト&バックアップダンサーのREINA(元Prizmmy☆でMeikとはキッズダンス雑誌「DSK」時代のモデル仲間)と、SHOTA(Meikとは、EXILEのダンススクールEXPG時代のスクール仲間)の2名を従えた本格的なダンスも魅力的で、 髪を振り乱して踊る姿は16歳とは思えない妖艶さがある。

あまりにダンスが激しすぎてピアスが飛んで行ってしまうアクシデントも。 「ピアス落ちちゃったからつけていい?」と女子高校生らしいかわいらしい一面も垣間見えた。5曲目に初披露した新曲「有機体」は今作に入ってない曲だが、 ミニアルバムでコラボレーションしているAPOTHEKEが制作した楽曲だ。その後もカバー楽曲を披露したり、ダンスと歌で魅せたMeikは 「これからも前を向いて頑張っていきたいと思いますので、どうかみなさん私に付いて来てください!」と、力強い気持ちを語った。

さらにアンコールではミニアルバムに参加しているAPOTHEKEのShingoが登場。「LOVE 〜愛はディスコ〜 feat. Shingo (APOTHEKE)」を披露し、お客さんと一緒に“DISCOダンス”で盛り上がった。「まだ、帰りたくない!」というShingoのひと声で、APOTHEKEの楽曲「Dancin’」もデュエットで披露し、最後までみんなで踊るライヴになった。

そんな彼女は、早くも11月11日に渋谷eggmanでのライヴを発表。ぜひチェックして欲しい。

 



<セットリスト>
1.Let’s Go
2.LOVE 〜愛はディスコ〜 (ソロver.)
3.パーティーガールズ
4.恋するハート・ショット
5.有機体(新曲)※タイトル仮
6.ダンス(REINA×SHOTA)
7.空想X (カバー)
8.Kotori
9.今夜はメイク・ミー・ラブ・ユー
10.In Da World (with Dance part)
-アンコール-
11.LOVE 〜愛はディスコ〜 feat. Shingo (APOTHEKE)
12.Dancin’ (APOTHEKE楽曲)
13.Let It Spin

オフィシャルサイト:http://meik.tokyo/


あなたへオススメの記事


RECOMMEND
CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense