• ミュージック
  • あのレジェンドのパフォーマンスに釘付け!Meikが憧れているアーティストBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2017.07.26

あのレジェンドのパフォーマンスに釘付け!Meikが憧れているアーティストBEST3

7.26Meik

2016年にJ☆Dee’Z を卒業したMeik が、7月26日にユニバーサルミュージックより、ミニアルバム『Make It Happen』でソロデビュー。そんな彼女が憧れているアーティストBEST3を直撃!今作のサウンドにも通じる、海外アーティストから、日本の第一線で活躍する女性アーティストがランクインしています。また、デビュー作へ込めたメッセージや、新たな道を歩み出した彼女のこれからの目標も語ってもらいました!!

【Meik 読者プレゼント企画開催】
7月26日から27日に掲載されるランキング記事にキーワードが出ています。そのキーワードを繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、7月27日掲載のプレゼント企画記事をチェック♪

マイケル・ジャクソン

マイケルは、私のすべての原点です。小さな頃からMUSIC VIDEOを観ながらダンスを真似していましたし、ソウルファンク、ブラックミュージックは、マイケルから教わりました。ただ、彼を心から好きになったのが、亡くなった後だったので、一度生のステージを観たかったなと思っています。マイケルは、歌もダンスも本当に細かいところまで意識の入ったパフォーマンスを魅せてくれるんです。私はこれからも、ブラックミュージックのフィーリングをJ-POPというフィルターを通して表現することのできるアーティストを目指して行きたいと思っています。


ビヨンセ

小さな頃から習っていたダンスの発表会で、ビヨンセの楽曲をよく使っていたんです。その当時から彼女の楽曲を耳にしていたので、馴染みがあったのですが、ある時、スーパーボールのハーフタイムショーに出演しているのを観たときに、何万人もの視線をひとりで浴びながら、最高のパフォーマンスを魅せている姿に、衝撃を受けたんです。さらに、彼女はヒールを履いて踊っているのですが、それを感じさせないほどパワフルで圧倒的だったんですよね。あの迫力のある歌声、姿に心から憧れます。一番好きな曲は「Crazy In Love」。一瞬で元気になれる曲です。


AI

ハスキーで、聴けばすぐAIさんだとわかる歌声が大好きなんです。内面からにじみ出る、ブラックミュージックを敬愛している感じがすごくカッコいいんですよね。一番好きなのが「ハピネス」。ライヴでもカバーさせてもらうほど、大好きな曲です。さらに、パワフルで会った人すべてを元気にするようなキャラクターも尊敬しているんです。私もいつか、AIさんのように歌えるアーティストになりたいと思っています。

Meikからミニアルバム『Make It Happen』についてのコメントが到着!

今作は、80年代のダンスミュージックを現代風に絶妙にブレンドできた作品になりました。当時、リアルタイムにその音楽に触れていた人たちには懐かしさを感じてもらえると思いますし、私と同じ10代、20代の方たちには、80年代っぽさって改めて新鮮でクールに感じる音楽だと思います。刹那さや、辛さに負けない強さ、女性にも男性にも通じる想いを込めた歌詞にも、ぜひ注目して欲しいアルバムです。

私は、J☆Dee’Zというグループで活動をしていたのですが、昨年卒業しなければならなくなったときは、正直、不安だらけでした。でも、それと同時に“やっぱり歌を歌いたい、踊りたい、私はここで終わらない!”と強く思ったんです。そうして活動を再開して、いざソロで初めてステージに立った時は、歌もダンスも、振り付けもすべて、自分でやる責任に押し潰されそうになり、声が震えてしまうほど怖かったんです。でも活動をスタートして、スタジオに入り、作品を創り、ステージを重ねるごとに、自分が求める音楽、メッセージ、アーティスト像への想いが強く芽生えてきて、今は前よりも自分が少し強くなれてきているかも?って思っています。

自分にとって大きな挫折、そして決断をしたからこそ、今の私がいる。今は、自分が想い、感じることを多くの方たちへ大好きな音楽に乗せて、歌っていきたいと思っています。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「決」




あなたへオススメの記事


RECOMMEND
20170524nogizaka46

【インタビュー】乃木坂46「実力をつけて乃木坂46に戻ってきてくれるのがすごく誇らしい」ひとりがみんなのために…今がグループの理想形

2016年にJ☆Dee’Z を卒業したMeik が、7月26日にユニバーサルミュージックより、ミニアルバム『Make It Happen』でソロデビュー。そんな彼女が憧れているアーティストBEST3を直撃!今作のサウンドにも通じる、海外アーティストから、日本の . . . 続きを読む

20170719bannar_kanoerana

【インタビュー】カノエラナ「“おっぱいの人”というイメージが広まったら嬉しい」音楽、アニメ、恋愛etc大好きなことにハマる楽しさを歌う!

2016年にJ☆Dee’Z を卒業したMeik が、7月26日にユニバーサルミュージックより、ミニアルバム『Make It Happen』でソロデビュー。そんな彼女が憧れているアーティストBEST3を直撃!今作のサウンドにも通じる、海外アーティストから、日本の . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense