• ミュージック
  • 【インタビュー】超特急 ひとりひとりが“Superstar”に!てっぺんからの新たなはじまり
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2017.07.26

【インタビュー】超特急 ひとりひとりが“Superstar”に!てっぺんからの新たなはじまり

CDデビューから5年、前シングル「超ネバギバDANCE」でオリコン、ビルボードチャート1位を獲得、初の東京・日本武道館単独公演も大成功させた超特急が、7月26日にシングル「My Buddy」をリリース。キャッチーで背中を押してくれる同曲の話はもちろん、笑顔溢れる自然体なアーティスト写真の撮影秘話、この先に向けて思うことなど、キラキラした目で語ってくれました。「My Buddy」が主題歌のドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)にかけて聞いた、“超特急の中で何係?”トークにも注目!

文/杉江優花

【超特急サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
24日〜31日に掲載されるインタビュー&ランキング記事下に8つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、31日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!

ジャケ写撮影の裏側を告白!ユースケの笑顔に隠された真相とは?

ーー5周年記念シングル「超ネバギバDANCE」でオリコンウィークリー、ビルボードチャート1位を獲得して、その上でリリースされるのがシングル「My Buddy」。プレッシャーのようなものはありましたか?
ユーキ プレッシャーはそんなになかったんですけど……「超ネバギバDANCE」から3ヶ月でのリリースだから、“早い!”とは思いました(笑)。
リョウガ うん、ようやくてっぺんを獲った記念すべき曲の余韻を、もう少し楽しみたかったなと思いつつ(笑)。でも、逆に考えると、てっぺんを獲った勢いのまま、どんどん進んでいこうとしているのかなとも思うので、そんな“超特急”に、僕も振り落とされないようにしないといけないなって思っていたりもします。
カイ うん、気持ちが途切れないようにしながらね。8月までツアーもまだまだ続くので、メンバーみんな怪我なく、楽しく続けて、みなさんにも楽しんでいただきたいなと。
ーー「My Buddy」は前向きなメッセージに背中を押してもらえたりもしますが、歌うコーイチさん、タカシさんとしても、気持ちが乗せやすかったりしたのでしょうか。
タカシ そうですね。歌っている自分も笑顔になれるし、聴いてくれる人、ライヴでパフォーマンスを観てくれる人にも、笑顔になってもらえる曲だと思います。
コーイチ 超特急の7人と、8号車の絆に重ねて歌っていたりもするし。大好きな曲です。
ユースケ 振付に関しては、これまでの超特急のダンスとはまた違った、かわいいダンスになっていて。「My Buddy」が主題歌となるドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)の鍵となるのが動物なんですけど、動物の鳴き声が入っていたり、動物をイメージできる振りがあったりもするので、大人から子どもまで、幅広い年代の方に楽しんでいただける楽曲だと思います。
タクヤ そうだね。ただ、かわいい中にもメリハリ、緩急をつけたいなと思って踊っていて。人にマネできないような僕たちらしさも、曲が育っていく中でどんどん出していきたいですね。
ユーキ そして、夏らしさもある曲なので、この夏、たくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです。
ーーなお、今回のアーティスト写真、ジャケット写真ともに、みなさんが自然な笑顔。新鮮だし、とても素敵です。
カイ 笑顔のアー写やジャケ写は初めてで。1位を獲って、8号車のみなさんの中には、“次はどんなシングルなんだろう”“順位はどうなんだろう”って心配される方もいると思うんですけど、僕たちがリラックスした笑顔を見せることで、みなさんの気持ちがほぐれたらいいなと思ったし……僕たちの新しい一面を見せたかったんです。ちなみに、この写真を撮った瞬間、前列にいるユースケはくすぐられていますね(笑)。
ユースケ くすぐっているのは、後ろのメンバー……リョウガ、ユーキ、タカシあたりですかね(笑)。
リョウガ ご覧の通り、ユースケの体にいくつもの手がかかっていますからね(笑)。
ユースケ そういうみんなのおかげ?で(笑)、自然な笑顔になれました。
ーータクヤさんとカイさんも前列にいますけど、くすぐられは……。
タクヤ 僕はしなかったですね。本気でイヤなタイプなので(笑)。
カイ でも、後ろのみんなの体重は、真ん中のタクヤに一点集中していた気がする。そして僕は、見た目よりコーイチに体重をかけられています(笑)。
コーイチ カイはいつも甘やかしてくれるので。その優しさ、嬉しいです(笑)。
ユーキ とにかく、撮影現場が笑顔と光に満ちていたよね。楽しかった思い出しかない。本当は、この笑顔の写真がメインになるはずではなかったから、あとでびっくりしましたけど。
タカシ そういう自然体な超特急もアリだなと思ってもらえたら、嬉しいです。

「◯◯は◯◯係!」メンバーが思う超特急内での役割を大発表!!

ーーちなみに、ドラマ『警視庁いきもの係』のタイトルにかけて、今、自分のお隣に座っている人が超特急の中で何係なのかもお聞きしてみたいです。
カイ じゃあ僕から。リョウガは、それこそいきもの係だと思いますよ。動物好きだし。
リョウガ うん、動物好き。しゃべらないものはかわいいですね。
タカシ それどういうこと!?(笑)。
リョウガ (スルーして)タクヤは、筆記係。イベントのセットリストを決めるときとか、ホワイトボードに曲をずらっと書いてくれたり、サインするときに“○○様へ”っていう言葉を進んで書いてくれたりとか。書くのが好きだもんね。
タクヤ そうだね。だからといって勉強ができていたわけではないけど(笑)、書くのは好き。ユーキは……。
ユーキ え、ないの!?(笑)。
タクヤ いや、自分のはすぐ出てくるんだけどさ。僕は、ユーキの糖質制限係。
リョウガ それ、僕も。ふたり1組だわ(笑)。
ユーキ うん、それすごく大事な係(笑)。
タクヤ そういうユーキは、ダンス係かな。ステージの構成や演出に関する意見を出したり、みんなをまとめてくれる人でもある。
ユーキ 嬉しいこと言ってくれるね!ユースケは、斬り込み係。彼はいつでも、先陣切ってアクションを起こすメンバーなので、頼もしいです。
ユースケ あ、ありがとう(照笑)。タカシは、癒し&ツッコミ係です。この間、『超特急の撮れ高足りてますか?』(フジテレビTWO/TWOsmart)を観ていたときに、改めてタカシのツッコミはおもしろいなと思って。声が小さくてテロップにしないと伝わらないこともあるけど(笑)、歌はもちろん、トークにも欠かせない大切な存在です。
タカシ うわ……これからも胸張ってツッコんでいきたいと思います!
コーイチ 芸人さんみたいな意気込みやな(笑)。
タカシ コーイチは、音楽係。音楽の知識もすごくあるし、どうなりたいかっていう理想像が自分の中にしっかりある人だから、見習いたいです。
コーイチ 照れるやん(笑)。カイは、クモの巣!
カイ ……急にわかんない感じになった(笑)。
コーイチ いや、カイはいろんなところに超特急のネットを広げてくれるので。
ーー広報係的な?
コーイチ そうそう、それです!
カイ 超特急の活動フィールドを、どんどん広げていきたいので。クモの巣係として、これからも頑張ります(笑)。
ーーさて、6月10日でCDデビューから丸5年を迎え、初の東京・日本武道館公演を終えた今、それぞれ、この先に向けどんな想いなのでしょうか。
タクヤ いろいろなバラエティ番組に出させていただけるようになって、ようやく超特急という名前を広く知ってもらえるようになってきた今、僕は第2のスタートだなと思っていて。ここから、新たに始まっていきたいですね。
ユースケ 「超ネバギバDANCE」では音楽番組には出られなかったけど、音楽番組にもどんどん出たいしね。個人としては、いつまでも斬り込み隊長でいます!
カイ 5周年という節目で、オリコン、ビルボードの両チャートで1位を獲らせていただくという、光栄な勲章をいただいたので、超特急という基盤がありつつ、メンバーそれぞれが羽ばたきたいなと。ひとりひとりがスーパースターになれば、スーパーグループになれると思うので。
コーイチ うんうん。ライヴで平面レールに列車を走らせたことはあるけど、僕はいつかアニメ『銀河鉄道999』(フジテレビ系)みたいな立体レールに電車を走らせてみたくて。そういう演出はドームに立たないとできないことだろうし、そのためにもひとりひとりの力を高めていきたいですね。
リョウガ 僕はですね、武道館の30分メドレーがなかなか大変で、もっと体力をつけないといけないなと思いまして。ガリガリ担当ではあるんですけど、“見た目のわりに体力あるな”と思ってもらえるように、どんどん成長する超特急に相応しい能力値を身につけられるように、心身共に鍛錬したいと思います。
ユーキ そして、次に目指すのは10周年。あと5年経った頃には、もっと大きなグループになって、デビュー日である6月10日に、より大きな感謝を僕たちなりに8号車のみなさんにお返ししたい。個人としては、ダンサーとして恥じない人になっていることを誓います。
タカシ ライヴに乗車してくださるみなさんひとり残らず、満足していただけるライヴ作りをしていきたくて。エンターテイナーとして、いつでも、誰でも楽しませます!という気持ちで、これからもステージに立ちます。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
3つ目→「ー




あなたへオススメの記事


RECOMMEND

あのMV撮影で“何か”を連れてきた!?超特急・リョウガが教えるグループ内で起こった不思議な出来事BEST3

CDデビューから5年、前シングル「超ネバギバDANCE」でオリコン、ビルボードチャート1位を獲得、初の東京・日本武道館単独公演も大成功させた超特急が、7月26日にシングル「My Buddy」をリリース。キャッチーで背中を押してくれる同曲の話はもちろん、笑顔溢れ . . . 続きを読む

“いきものダンス”の着ぐるみの正体は超特急!中身のメンバーを当てるクイズを実施!!

CDデビューから5年、前シングル「超ネバギバDANCE」でオリコン、ビルボードチャート1位を獲得、初の東京・日本武道館単独公演も大成功させた超特急が、7月26日にシングル「My Buddy」をリリース。キャッチーで背中を押してくれる同曲の話はもちろん、笑顔溢れ . . . 続きを読む

超特急、シングル「My Buddy」のMUSIC VIDEOがフル解禁!クール&ポップな二面性が楽しめる!!

CDデビューから5年、前シングル「超ネバギバDANCE」でオリコン、ビルボードチャート1位を獲得、初の東京・日本武道館単独公演も大成功させた超特急が、7月26日にシングル「My Buddy」をリリース。キャッチーで背中を押してくれる同曲の話はもちろん、笑顔溢れ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense