• ミュージック
  • 【インタビュー】CNBLUE「働く人たちを癒して、楽しい気持ちになってほしい!」 心も体も“SHAKE”させるダンスチューン完成!!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2017.05.10

【インタビュー】CNBLUE「働く人たちを癒して、楽しい気持ちになってほしい!」 心も体も“SHAKE”させるダンスチューン完成!!

20170510bannar_CNBLUE

幸福に満たされた5周年のアニバーサリーを経て、2017年最初にCNBLUEが示したのは、「人目なんか気にせずに、楽しんでハイになろう」というポップナンバー「SHAKE」。MUSIC VIDEOで会社員に扮したメンバーたちを観ながら、“こんな先輩が会社にいたらなぁ”なんて考えてしまうお疲れウーマンに聴いてほしい1枚。作品の話はもちろん、「もし、CNBLUEが会社員だったら?」なんてことも聞いてみました。

文/坂本ゆかり

【CNBLUE プレゼント企画開催】
5月8日〜12日に掲載されるインタビュー&ランキング記事の中にキーワードが出ています。その5つの文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、12日に掲載のプレゼント企画記事をチェック♪

デパートは危険な場所!?ミンヒョクが心を“SHAKE”されたこと!

――新曲「SHAKE」は、春らしい明るくてポップで、気分がアガる曲ですね。
ジョンシン 今までのCNBLUEの曲の中でも明るくて軽快な曲のひとつになりました。リズムのノリが良い曲なので、ラインナップがとても楽しみです。
ジョンヒョン うん、ライヴでも盛り上がりそうだよね。<Shake! Shake!>って部分は、ファンのみなさんに一緒に歌ってもらえるんじゃないかな?
ミンヒョク 聴いたらSHAKEしたくなるよね。本当に楽しくて、ノリの良い曲ができたと思います。
――ちなみに最近、みなさんがプライベートで心が“SHAKE”されたことって何ですか?
ミンヒョク “これ買いたい!”と思ったものができたときですね。買い物に行くと、見たものが何でも欲しくなっちゃうんですよ……。コンピュータも欲しいし、洋服も欲しいしって。何とかガマンしながら帰ってくるけど、デパートは本当に危険な場所です。
ジョンヒョン 僕は、その誘惑に負けちゃいました。ファンミーティングで大阪に行ったとき買い物に行ったんだけど、服とか小物とかいろいろとまとめ買いしてしまいました。でも、僕は普段あまり買い物をしないから、まぁいいかなと思っていますけど。
ヨンファ 僕は特にないかな?
ジョンシン 嘘!よくグラグラ“SHAKE”されていると思うけど?僕は、夜食です。ミンヒョクとヨンファさんが毎日体を鍛えているから最近誘えないんですけど、日本に来ると食べ物がおいしくて、ついつい夜食を食べたくなっちゃうんですよ。「太るから食べちゃいけない!」って、何とか夜食に“SHAKE”される心を押しとどめて……。毎日そんな戦いをしています。日本では毎日心が揺さぶられます。
ヨンファ あーー、そうだ、そうだ。夜食の誘惑には“SHAKE”されますよね。ジョンシンが誘うから~!(答えるヨンファを見ながらジョンシンとジョンヒョンは、事務所の後輩AOAの「ゆれる」という曲を韓国語で熱唱♪)。
――MUSIC VIDEOもすごく楽しいですね。
ミンヒョク そうなんです。「SHAKE」の楽しい雰囲気を出すために、ダンサーさんにダンスを踊ってもらいました。観ても、踊っても楽しめる曲になったと思います。
――MVの中のダンスはちょっと難しいけど、ファンのみなさんにも踊ってもらえそうな部分がありますね。
ヨンファ 僕が踊るダンスにも付いてきてください!
――今年もツアーのステージでダンスする気満々ですね、ヨンファさん(笑)。
ヨンファ 今回のツアーはダンスがテーマですからね!東京、名古屋、大阪の各地で2日間ずつ開催しますが、1日目は“UPSIDE DOWN!”で、2日目は “LEFTSIDE RIGHT!”ってコンセプトがあるんです。

「僕にはカリスマ性がある!」と豪語するヨンファが就きたい役職とは?


――MVはCNBLUEのみなさんが会社員になって、会社で働くというシチュエーションになっていますが、もし今、ミュージシャンじゃなくて会社員だったとしたら、どんな仕事をしていると思いますか。
ヨンファ 僕は社長です!とりあえず会社員になるなら、自分が作った会社で社長になります。
――それは、常にリーダーでいたいってこと?
ヨンファ それもあるんですけど、昨年、アルバム『EUPHORIA』のリリースイベントで占い師さんに占ってもらったんです。その時に、「40代で社長になる」って言われたから。僕には社長のカリスマがあるんですよ!
――それに、ヨンファさんは10時から18時まで働くって無理そう(笑)。
ヨンファ それもある(笑)。でも、それは僕よりジョンヒョンの方が無理だと思いますよ。
ジョンヒョン うん、できません。決められたスケジュールの中で生きるなんて、僕にはできない。だから、この仕事をしているんですよ。
ジョンシン この仕事でもできていないけど~(笑)。
ジョンヒョン 学生時代も学校に行くのがイヤで、大変だったんですよ。スポーツをするために学校に行っていたようなものです。
ミンヒョク 僕は、逆に普通の会社員がいいな。
ジョンシン ミンヒョクはこの前、日本でやったファンミーティングで白衣がすごく似合っていたから、お医者さんがいいんじゃない?僕はアーティストに関わる仕事がいいな。ビジュアルディレクターとか。
――CNBLUEをディレクションするなら?
ジョンシン それは、難しい(笑)。自分たちのことはよくわからないんだけど、ほかの人のビジュアルワ
クを見ると、“ここをこうすれば、もっとカッコよくなるのに”って思って見ているから。
――3月にリリースされた韓国アルバム『7℃N』では、英国のバンド・Coldplayのアルバムジャケットで有名なPilar Zetaさんがデザインを担当したスペシャルアルバムも発売されました。そういうコラボなどを企画したり?
ジョンシン そうですね。Pilar Zetaさんが韓国のアーティストの作品を手掛けるのは初めてなので、光栄でした。幻想的なジャケットになったと思います。
――ところでなぜ、今回のビジュアルテーマは会社員なのですか?
ヨンファ 仕事をするって楽しいだけじゃなくて、ストレスがいっぱいあるじゃないですか。MVの中でも上司に怒られたり、誰かに謝っていたりするけど、そんな働く人たちの癒しになれば、と思って「SHAKE」という曲を作ったんです。「人目なんか気にせずに、楽しんでハイになろう」ということを歌詞にしたんですけど、働く人たちのことを考えながら書きました。みなさんがこの曲を聴いて、楽しい気持ちになっていただければ嬉しいです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
3文字目→「人」




あなたへオススメの記事


RECOMMEND
5.9CNBLUE

世の中のためになることがしたい!CNBLUEのイ・ジョンヒョンがいつかやってみたい職業BEST3

幸福に満たされた5周年のアニバーサリーを経て、2017年最初にCNBLUEが示したのは、「人目なんか気にせずに、楽しんでハイになろう」というポップナンバー「SHAKE」。MUSIC VIDEOで会社員に扮したメンバーたちを観ながら、“こんな先輩が会社にいたらな . . . 続きを読む

5.8CNBLUE

アメリカン◯◯がポイント!CNBLUEのジョン・ヨンファが女性に作ってもらいたい手料理BEST3

幸福に満たされた5周年のアニバーサリーを経て、2017年最初にCNBLUEが示したのは、「人目なんか気にせずに、楽しんでハイになろう」というポップナンバー「SHAKE」。MUSIC VIDEOで会社員に扮したメンバーたちを観ながら、“こんな先輩が会社にいたらな . . . 続きを読む

20170412_banner_FTISLAND

【インタビュー】FTISLAND 「10年経っても僕らの友情や音楽に対する愛情は変わらない」 5人が歩んできた人生の光と影の物語!

幸福に満たされた5周年のアニバーサリーを経て、2017年最初にCNBLUEが示したのは、「人目なんか気にせずに、楽しんでハイになろう」というポップナンバー「SHAKE」。MUSIC VIDEOで会社員に扮したメンバーたちを観ながら、“こんな先輩が会社にいたらな . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense