• エンタメ
  • 【舞台レポ】GACKTが描く儚く切ない物語 続編舞台で見せた“表現者”の美意識
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.08.19

【舞台レポ】GACKTが描く儚く切ない物語 続編舞台で見せた“表現者”の美意識

2012年に延べ5万人を動員して話題になった、GACKT描く歴史ファンタジーの舞台「MOON SAGA-義経秘伝-」。その第二章が8日東京・明治座からスタートした。ここでは15日公演を緊急レポート。GACKTの美意識は儚く切ない物語のなか全編に貫かれていた。

そもそも“MOON SAGA”とは、GACKTがその表現者魂の全てを賭けて描き続ける壮大なエンターテインメントの世界の総称だ。2002年に構想を組み立て始めたこの物語は、2003年にL’Arc〜en〜CielのHYDEとの共演で話題になった映画『MOON CHILD』から、2005年のビジュアライヴ(※ビジュアライヴとはVISUAL+ALIVE+LIVEのことで、GACKTが行うライヴスタイル。ひとつのストーリーがあり、それを表現するために映像や舞台演出、演劇的要素、ダンスパフォーマンス、音楽、これらの要素すべてが機能的に融合して展開していくライヴのこと)「DIABOLOS」へとつながる、バンパイア伝説を核にしたものだ。そしてそれは、音楽に限らず、あらゆる表現の中に散りばめられたGACKTからのメッセージでもある。

「MOON SAGA-義経秘伝-」は、源義経を主人公に描かれる、平安時代後期の宿命と友情の物語。原案・原作・脚本から演出、音楽の全がGACKTの手による。史実に即しながら、特殊な能力(異能力)を持つ「者ノ不」(人に非ざる者)が故の哀しみや葛藤、「人間とは?」という永遠のテーマを問う力作だ。もちろん主役の源義経を演じるのはGACKT。源平合戦を軸にした今回の第二章では、義経のライバルであり平家最強の武将といわれた美しき若武者・平教経に、昨年宝塚歌劇団を退団したばかりの悠未ひろ、平知盛に川﨑麻世と豪華メンバーが共演している。

2年前の第一章でも、舞台セットにLEDの映像を取り入れ、これまでの舞台とは全く違う、リアルで迫力のある世界を見せて観客の度肝を抜いたが、いったい今回は何で驚かせてくれるのか? 常に新しい世界に挑戦するGACKTのビジュアライヴは、音楽でも舞台でも観客をとことんワクワクさせてくれる。

そして……やってくれましたGACKTさん! 物語全編を通して、各場面をダイナミックに、ときには情緒的に、ときには大迫力で描き出すのは、日本の舞台史上最大規模使用のプロジェクションマッピングだ。舞台の奥まで6段階に作られた開閉するセットに映し出されるシーンは、その立体感により、映画よりもリアル。作り物のセットと違って、動きを表現できるので、そよぐ風に揺れる葉の優しさ、豪雨の激しさ、月明かりの微妙な変化まで表現され、それによって、義経の悲しみや怒りが浸みるように伝わってくる。指の細やかな動きにまでこだわるGACKTの想いが、この映像の隅々にまで込められている気がして、食い入るように見入ってしまった。

もちろん、その映像効果の中で演じる役者達の演技もそれに負けていない。後半の、GACKTの殺陣とワイヤーアクションは、2年前より数段レベルアップしていて、見応え充分。教経役の悠未ひろの、179㎝の長身を生かした宝塚仕込みの太刀さばきも実に見事だった。音響効果と映像を熟知しての演出がその迫力を倍増させる。今までの舞台では出せなかったダイナミズムと、映画にはないライヴ感を一緒に堪能できるとは、何とも贅沢なエンターテインメントではないか! 要所要所に組み込まれた、ダンサーを使ったパフォーマンスも、彼の次への試みのひとつなのだろう。

公演はこのあと、福岡、大阪、広島、名古屋、仙台、さいたまと10月まで続く。そして、この舞台の物語をベースに、来年は最後のビジュアライヴを行う予定のGACKT。そのステージの構想は、すでに彼の頭の中にあると見た!

文/小野緑

関連リンク

公式サイト
RECOMMEND

GACKT、41歳バースデー&15周年記念イベント開催 「これからも信念を貫いて生きて行きたい」

2012年に延べ5万人を動員して話題になった、GACKT描く歴史ファンタジーの舞台「MOON SAGA-義経秘伝-」。その第二章が8日東京・明治座からスタートした。ここでは15日公演を緊急レポート。GACKTの美意識は儚く切ない物語のなか全編に貫かれていた。そ . . . 続きを読む

【インタビュー】GACKT 大切な人への贈り物は“ボクの遺言” 渾身の想いを込めた究極のラブソング

2012年に延べ5万人を動員して話題になった、GACKT描く歴史ファンタジーの舞台「MOON SAGA-義経秘伝-」。その第二章が8日東京・明治座からスタートした。ここでは15日公演を緊急レポート。GACKTの美意識は儚く切ない物語のなか全編に貫かれていた。そ . . . 続きを読む

【ステージレポ】セリフが飛んでもアドリブでカバー!乃木坂46の地力を見せる舞台が開幕

2012年に延べ5万人を動員して話題になった、GACKT描く歴史ファンタジーの舞台「MOON SAGA-義経秘伝-」。その第二章が8日東京・明治座からスタートした。ここでは15日公演を緊急レポート。GACKTの美意識は儚く切ない物語のなか全編に貫かれていた。そ . . . 続きを読む

OSTER projectが選ぶボカロミュージカル『Music Wizard of OZ』で印象に残っているシーンBEST3

2012年に延べ5万人を動員して話題になった、GACKT描く歴史ファンタジーの舞台「MOON SAGA-義経秘伝-」。その第二章が8日東京・明治座からスタートした。ここでは15日公演を緊急レポート。GACKTの美意識は儚く切ない物語のなか全編に貫かれていた。そ . . . 続きを読む

【ライヴレポ】YOSHIKI凱旋公演にX JAPANメンバー登場!HIDE、TAIJI、亡き父親に贈る楽曲披露で涙

2012年に延べ5万人を動員して話題になった、GACKT描く歴史ファンタジーの舞台「MOON SAGA-義経秘伝-」。その第二章が8日東京・明治座からスタートした。ここでは15日公演を緊急レポート。GACKTの美意識は儚く切ない物語のなか全編に貫かれていた。そ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense