• ミュージック
  • アイドル、アニソン…今の視聴者の“気分”を映した紅白出場歌手の顔ぶれ
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2013.11.26

アイドル、アニソン…今の視聴者の“気分”を映した紅白出場歌手の顔ぶれ

25日に発表された『第64回NHK紅白歌合戦』(NHK総合 午後7:15~11:45)の出場歌手の顔ぶれを見ると、今の音楽シーンのトレンド=視聴者の“気分”が色濃く反映されている。

まずは出場歌手の名前を見て、多くの人が「誰これ?」と思ったのがLinked Horizon(リンクトホライズン)ではないだろうか?
原作コミックの累計部数が2200万部を超え、今年4月~9月にMBS、TOKYO MXほかで放送された超人気アニメ『進撃の巨人』。そのオープニングテーマ曲「紅蓮の弓矢」(マキシシングル「自由への進撃(紅蓮の弓矢/自由の翼/もしこの壁の中が一軒の家だとしたら)」)を歌っているのがLinked Horizonだ。この作品は約25万枚を超えるヒットになっていて、Sound Horizonを主宰するサウンドクリエイターのRevoが、他作品とコラボレーション(リンク)する時に使用しているのがこのユニット名だ。
“今年のアニメソングで最も売れた曲”でもあり、ここ数年、アニソンや声優アーティストの作品が、CDマーケットで大きな流れになっているのは事実で、オリコンのシングルランキングでアニソンがTOP10にランクインしない週はないといっても過言ではない。そんなマーケットの反応からも、出場資格は十分といえる。

アニソンとともに、音楽マーケットを支える大きな柱になっているのが、変わらずアイドルシーンだ。「紅白歌合戦」の出場歌手の中でも年々増えるアイドルグループ。初出場組のNMB48、Sexy Zoneを含めて、ジャニーズ勢5組、AKB48、SKE48、ももいろクローバーZなども昨年に続いての出場を果たし、ますます“アイドル色”が濃くなっている。

“歌は世につれ、世は歌につれ”ではないが、ある意味ユーザーの趣味嗜好をしっかり捉えた顔ぶれではないだろうか?

『第64回NHK紅白歌合戦』公式ホームページ

RECOMMEND

kahoメディア初登場!『オールナイトニッポン』パーソナリティに大抜擢!生演奏も披露!

25日に発表された『第64回NHK紅白歌合戦』(NHK総合 午後7:15~11:45)の出場歌手の顔ぶれを見ると、今の音楽シーンのトレンド=視聴者の“気分”が色濃く反映されている。まずは出場歌手の名前を見て、多くの人が「誰これ?」と思ったのがLinked Ho . . . 続きを読む

スキマスイッチが“ホノルル駅伝”のサポーターに!既発シングル「虹のレシピ」がテーマ曲に起用

25日に発表された『第64回NHK紅白歌合戦』(NHK総合 午後7:15~11:45)の出場歌手の顔ぶれを見ると、今の音楽シーンのトレンド=視聴者の“気分”が色濃く反映されている。まずは出場歌手の名前を見て、多くの人が「誰これ?」と思ったのがLinked Ho . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense