CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2014.08.24

VAMPS・K.A.Zのお気に入りのギターBEST3

1年ぶりとなるシングル「GET AWAY/THE JOLLY ROGER」を8月20日に発売したVAMPS。自分のモデルもあるというギターのK.A.Zに、お気に入りのギターBEST3を聞いてみた。

ギブソン・SG

ギブソンSG

ギブソン・SGの1969年製で、すごくカッコいいギターなんですよ。スリー・ピックアップでピックアップガードもデカいんだけど、形もすごく好きだし、とにかく存在感があって。似たようなモデルのギターを作ってもらったこともあるんだけど、“やっぱり本物が欲しいな”ってずっと思っていて。5年くらい前に偶然見つけて、すぐに購入しました。丁寧に扱わないとネックが取れちゃったりしそうだけど、見ているだけでも良いですね。

ZODIACWORKS・K.A.Zモデル

K.A.Zモデル

自分のモデルとして作ってもらったギターです。特徴としては、ちょっとスケール(ネックの長さ)が長いんですよね。ギターのコードを弾いたとき3弦のチューニングが安定しにくいんですけど、スケールを長くすることで、ピッチが安定するんです。音の張りも良くなるし、ライヴでもレコーディングでも音の響きが抜群に良いんですよね。白と黒の2種類のバージョンがあって、どちらもすごく個性的だし、今や完全にメインのギターになっていますね。

ギブソン ES295

ゴールドトップのフルアコで、このギターもすごくレアですね。ゴールドトップってヒビが入りやすくて、状態がいいヤツってそんなにないんですよ。値段もけっこうするんですけど(笑)、見つけたときは思いきって買いました。このギター、キリング・ジョーク(80年代に前半に活躍したUKのポストパンク系バンド)のギタリストが使っていて、すごく憧れていたんですよね。本人に会ったときにギターを弾かせてもらったことがあって、思い入れも強いです。1950年代の物です。

※写真はイメージです。

RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense