• エンタメ
  • 【インタビュー】福原遥 「すずちゃんの姿を見ているだけで自分も頑張ろうって思えた」本当にあった“チア☆ダン”もうひとつの物語
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2017.03.10

【インタビュー】福原遥 「すずちゃんの姿を見ているだけで自分も頑張ろうって思えた」本当にあった“チア☆ダン”もうひとつの物語

20170310fukuhara-haruka

奇跡の実話を元にした広瀬すず主演映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(3月11日公開)に、チアリーダー部のメンバー・永井あゆみとして出演している福原遥。1から始まった本格チアダンスへの挑戦や共演者との絆、チーム一丸となって踊った全米選手権シーンの撮影など、福原自身の体験もまた汗と涙の青春ストーリーそのもの。そのリアルな“アザーミラクル秘話”をたっぷりと語ってもらいました!

文/若松正子

【福原遥サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
9日、10日に掲載されるインタビュー&ランキング記事下に2つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、プレゼント企画記事をチェック!

悔しくて泣くことも!?チアダンスの練習で深まった共演者との絆

cheerdance02――チアダンスをやると聞いたときはどう思いましたか?
福原 嬉しかったです!自分の中でチアダンスはかわいい衣装を着て楽しく踊るっていうイメージだったので、楽しみしかなかった。でも、実際にやってみたら……こんなに難しいんだ!?って(笑)。私、小学生の頃にバレエをちょっとやっていたんですけど、その経験も全然、役に立たなくて、最初は開脚しても足が90度くらいしか開かなかったんですよ。
――実際のJETS(福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部)と同じですね。彼女たちも最初はほぼ初心者からのスタートだった。
福原 だから余計に実話の重さを感じました。こんな状態からたった3年で全米制覇まで辿り着くって、すごい世界だなと。同時に自分も同じ経験をしたい、JETSに入りたいって思いました(笑)。だって、ああいう経験で培った強さは一生モノじゃないですか。
――でも疑似体験ではありますが、福原さんたちも映画を通して実話の子たちと同じような闘いに挑戦している。練習は相当キツかったんじゃないですか。
福原 練習は撮影に入る3ヶ月前から始まったんですけど、仕事の合間を縫って朝から夜まで踊っていて、毎日、部活に通っているような感じでした。中でも一番難しかったのは列を合わせることで、必死に踊っているとズレてきちゃうんですよ。みんなで悔しくて泣いてしまうこともあって、多勢で踊る競技の大変さを実感しましたね。
cheerdance05――劇中では「仲良しクラブではダメ」ということで互いに厳しくぶつかる場面もありましたが、共演者同士でもそういうことはありました?
福原 ぶつかることはなかったけど「ここは気をつけて」とか「こうしたほうがいいよ」とかみんなでちゃんと言い合って、それによって関係性が急激に深まっていった気がします。特にすずちゃんは誰よりも努力家で負けず嫌いで、その姿を見ているだけでみんなが刺激をもらったし、自分も頑張ろうって思わせてくれた。休憩中に騒いでいるときも、すずちゃんが一番、盛り上げてくれたんですよ。
――そこも劇中と同じですね。でも福原さんが演じたあゆみちゃんも、絶妙なムードメーカーでした(笑)。
福原 あゆみに関しては周りがみんな真面目でしっかりしている中で、息抜きできたり笑えたり、「この子がいると明るくなるね」って言ってもらえるようなキャラクターにしたいという想いがあって。みんながしんみりしても「どうしたの〜」って何も考えずルンルンで声を掛けたりとか、いい意味で空気が読めないというか。でもチームにはこういう子がひとりいないといけないんだなって思いながら演じていました。
――福原さん自身は普段はどんなキャラ?
福原 結構、元気いっぱいでよくしゃべります。ただ自分ではツッコミ役だと思っているのに周りからはいじられ役だよねって言われる。私がちょっと突っこんでも、倍くらいでツッコミ返しされますね(笑)。

一生の思い出ができた!共に笑って泣いて得た安心できる場所

cheerdance04――ははは(笑)。ちなみに劇中では本番で緊張しないように髪を触るというシーンがありましたが、福原さんも緊張を和らげるために何かしていることはあります?
福原 私は香りですね。小さい頃はオーディション前とかにいつも、おばあちゃんが使っている柔軟剤の香りがするタオルを持って行っていました。ただ、すごく緊張しいなので今でも新しい現場や本番前はドキドキして大変。今回のダンスシーンも自分が足を引っ張ったらどうしようって怖くて怖くて…。でもグループなのでみんなで「頑張ろう!」って言い合うだけで気合が入ったり、誰かが間違えても「大丈夫、大丈夫」って周りがフォローをしてくれるんですよ。そういう意味では仲間がいるだけで安心できる場面が多かったです。
――そんな“仲間”たちと、全米大会で踊るクライマックスのシーンはどんな気持ちで挑みました?
福原 とにかく必死だったので、アメリカでダンスを踊っているときは“まだまだ”という気持ちのほうが大きかったですね。ただ、日本に帰ってきてから再度、スタジオで撮影したときはホッとしたのか踊りながら泣いている子もいて、終わったときは全員で大泣き。「一生の思い出ができたね」って本当にみんなキラキラしていました。
cheerdance03――青春だ(笑)。福原さん自身もこの春に高校を卒業されましたが、忘れられない思い出はありますか?
福原 私、高校はお仕事の思い出の方が多くて、青春=お仕事っていう印象が強いんです。でもその分、普通に授業を受けているだけで嬉しかった。“こういうのも卒業したらできないんだ”って、毎回楽しんでいました。あと卒業前に調理実習があって、好きなグループで2時間かけてカレーライスとティラミスを作ったんですよ。そのときはみんなで「これやって」「できないよ〜」ってワーワー騒ぎながらやったのが本当に楽しくて。高校最後の最高の思い出になりました。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
2つ目→「秘話

応募の詳細>>【プレゼント企画】福原遥 サイン入りチェキ プレゼント

関連リンク

【インタビュー】川口春奈 「みんなの中心にいるのはやっぱり山﨑さん」 抜群のチームワークから生まれた繊細なキモチ
【インタビュー】橋本環奈 「どんなことも“やるかやらないかの二択”」 挫折しても突き進む強い精神力
【インタビュー】中川大志×飯豊まりえ 「僕、キラがヤキモチを焼く気持ちはわかります」「私も嫉妬しちゃうかも」 ピュアなカップルが抱くリアルな気持ち
【インタビュー】中条あやみ ティーンに人気の注目モデル 女優の登竜門・ホラー作で映画デビュー
RECOMMEND
anikoma_dorama

映画公開に先駆け“兄こま”が連ドラ放送!“兄系イケメンズ”との出会いも明らかに?!

奇跡の実話を元にした広瀬すず主演映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(3月11日公開)に、チアリーダー部のメンバー・永井あゆみとして出演している福原遥。1から始まった本格チアダンスへの挑戦や共演者との絆、チーム一丸となって踊 . . . 続きを読む

ReLIFE_makingph01

中川大志×高杉真宙×千葉雄大、イケメン俳優のオフショットが公開!映画『ReLIFEリライフ』の仲良しショットに胸キュン♡

奇跡の実話を元にした広瀬すず主演映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(3月11日公開)に、チアリーダー部のメンバー・永井あゆみとして出演している福原遥。1から始まった本格チアダンスへの挑戦や共演者との絆、チーム一丸となって踊 . . . 続きを読む

kiminosuizo

浜辺美波&北村匠海のW主演!“セカチュー”に次ぐ感動の青春映画“キミスイ”が実写化

奇跡の実話を元にした広瀬すず主演映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(3月11日公開)に、チアリーダー部のメンバー・永井あゆみとして出演している福原遥。1から始まった本格チアダンスへの挑戦や共演者との絆、チーム一丸となって踊 . . . 続きを読む

shinobinokuni

戦国エンターテインメント超大作『忍びの国』で、嵐・大野演じる伊賀最強の忍びが初解禁!

奇跡の実話を元にした広瀬すず主演映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』(3月11日公開)に、チアリーダー部のメンバー・永井あゆみとして出演している福原遥。1から始まった本格チアダンスへの挑戦や共演者との絆、チーム一丸となって踊 . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense