• エンタメ
  • 【インタビュー】橋本環奈 「どんなことも“やるかやらないかの二択”」 挫折しても突き進む強い精神力
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2017.03.03

【インタビュー】橋本環奈 「どんなことも“やるかやらないかの二択”」 挫折しても突き進む強い精神力

20170303hashimoto-kanna

大ヒット青春小説“ハルチカ”シリーズ(KADOKAWA刊)が、佐藤勝利×橋本環奈という豪華かつフレッシュなキャストでついに実写映画化!廃部寸前の吹奏楽部を熱意で存続させようと奔走するチカを演じる橋本に、撮影現場の雰囲気はもちろん、初めて挑戦したというフルートについて、そしてW主演となった佐藤の印象など、たっぷりと話を聞いてきました。

文/吉田可奈

【橋本環奈サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
3日、4日に掲載されるインタビュー&ランキング記事下に2つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、プレゼント企画記事をチェック!

「壁にぶち当たることは多くあった」挫折を乗り越える秘策とは?

haruchika01――橋本さんが演じたチカは、とても負けず嫌いで真っ直ぐな性格でしたが、共感するシーンはありましたか?
橋本 とにかく負けず嫌いなところはすごく似ていると思いました。チカが、フルートを上手く吹けずに、家の車の中でずっと練習するシーンは、すごく共感できて。私も、やりたいと思ったことが上手く出来ない悔しさが原動力となって、より頑張れる性格なので、自分と重なる部分が多く、演じやすかったんです。
――実際に映画ではフルートを演奏されていますよね。
橋本 はい。今回、初めてフルートを吹かせてもらったのですが、簡単に吹けるものではないので、時間さえあれば練習していました。ほかの吹奏楽部の部員のキャストのみんなも、各自楽器を練習していたので、みんながみんな、撮影中に暇さえあれば練習場所を探していたんです。みんながひとつの目標に向かって頑張っていたので、現場の雰囲気はまさに本当の部活のようでした。
haruchika02――その吹奏楽部の中で、チカの存在はすごく大きなものでしたよね。
橋本 そうですね。チカは、何も考えていないようですごく考えているんです。過去に挫折をしたことがあるからこそ、前に進む力も持っているし、自分だけではなく、周りを見て動こうとしているところが、愛される秘訣なんじゃないかなと思うんです。
――橋本さん自身が挫折したときは、どうやって乗り越えてきましたか?
橋本 私も過去に壁にぶち当たることは多くありました。でも、そこで悩んで立ち止まることはなかったですね。自分が好きだと思うなら、続けたいと思うのならそれはやるべきこと。どんなに辛くても、挑むべきなんです。なので、極端に言えば落ち込むことは全然なかったんですよ。それよりも、どんなことも“やるかやらないかの二択”だと思っていて。やると決めたなら、最後までやるのが私のポリシーなんです。
――男前ですね。
橋本 よく言われます(笑)。

本当の部活動さながらの団結力!真面目な佐藤勝利の意外なギャップを語る

haruchika04――今作を演じてみて、何か心境の変化はありましたか?
橋本 フルートに出会って、これからずっとやり続けたい趣味が見つかりました。実は、この作品で使ったフルートを今も持っているんです。実際に楽器を吹けるようになったのは『ハルチカ』のおかげ。これからも時間を見つけて吹き続けていきたいですね。
――撮影中はどんな雰囲気だったんですか?
橋本 すごく楽しかったです。部員はみんなが役名で呼び合って、休み時間も一緒に楽器を演奏したりと、すごくいい時間を過ごせました。撮影後も、女性キャストで集まって、女子会をしたこともあったり。こんなに共演者のみなさんと仲良くなれたのは初めてだったのですごく楽しかったですね。
――共演した佐藤さんの印象はどうでしたか?
橋本 初めてお会いしたときは、あまり話さない方だと思っていたんです。でも初日の撮影がチカが(佐藤さんが演じた)ハルタを蹴るシーンだったんですよ。そこで「遠慮なくきてください」と言ってくださったので、思い切って演技することができました。その撮影を最初にやったからこそ、ハルタとチカの関係性がちゃんと築けて、その後の撮影がすごくスムーズだったんです。それに、リーダーシップを持っている方だったので、部員をしっかりまとめてくれていて、尊敬しました。でも、ただ真面目なだけじゃなくて、部員のみんながボケると、ビシバシツッコんでいくんですよ(笑)。そのギャップもおもしろかったです。
haruchika03――すごく素敵な現場だったんですね。橋本さんも、実生活ではこの3月で高校を卒業しますよね。
橋本 はい。高校は芸能活動があったのであまり行けなかったのですが、すごく友だちに恵まれていたんです。先日もクラスメイトと、“高校生のうちにやりたいことリスト”を作って、カラオケやボーリング、制服でプリクラを撮ったりと、ひとつずつ実行していったんです。女子高のせいか、一体感がすごくあって、みんなが本当に仲良しなんですよ。地元の友だちは、これから先もずっと大切にしていきたいですね。
――では最後に、映画を観る人たちにメッセージをお願いします。
橋本 今作は青春のリアルが詰まっていて、観た人みなさんが高校生になったような瑞々しい感覚になれる映画だと思うんです。ひとりひとりがいろんな想いを抱えながら、吹奏楽で気持ちをひとつにしていく瞬間を、しっかり観てもらえたらと思います。さらに、ハルタとチカが一体どう成長していくかも、ぜひ見届けてもらいたいですね。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1つ目→「出

関連リンク

【インタビュー】中川大志×飯豊まりえ 「僕、キラがヤキモチを焼く気持ちはわかります」「私も嫉妬しちゃうかも」 ピュアなカップルが抱くリアルな気持ち
【インタビュー】川口春奈 「みんなの中心にいるのはやっぱり山﨑さん」 抜群のチームワークから生まれた繊細なキモチ
【ランキング】菅田、山﨑、福士らが繰り出す絶対に押さえておくべき胸キュン映画シーンBEST10
【ニュース】片寄、千葉、草川、杉野ら兄系イケメンズが勢揃い!床ドン、寸止めキスありな“兄こま”特報解禁!

【作品情報】
映画『ハルチカ
2017年3月4日(土)公開

出演:佐藤勝利 橋本環奈
恒松祐里 清水尋也 前田航基 平岡拓真 上白石萌歌 二階堂姫瑠/志賀廣太郎 小出恵介
脚本・監督:市井昌秀
脚本:山浦雅大
原作:初野晴「ハルチカ」シリーズ(KADOKAWA刊)
配給:KADOKAWA
製作:「ハルチカ」製作委員会
©2017「ハルチカ」製作委員会

HC_TSRposter_forWEB_0923b

<STORY>
ちょっぴり頼りないけど気の優しい美男子のハルタ(佐藤勝利)と、真っ直ぐな性格で負けん気の強いチカ(橋本環奈)。小学校3年生の時にハルタが引っ越してしまうまで幼なじみだったふたりは、高校入学式の日に運命的な再会を果たす。入学後、ずっと憧れていた吹奏楽部に入ろうと心に決めていたチカ。しかし、吹奏楽部はなんと廃部寸前の危機だった!大好きなフルートを諦めきれず、チカはホルン経験者のハルタを巻き込んで部員集めに走り回る。音楽一家に育った芦澤(恒松祐里)、部員をまとめようと奔走する部長の片桐(前田航基)とその彼女・わかば(二階堂姫瑠)、野球部で肩を痛めた宮本(平岡拓真)、チューバソロコンサート入賞の実力を持つ妙子(上白石萌歌)、登校拒否中のカイユ(清水尋也)などワケありのメンバーたち。それでもなんとか部の復活に漕ぎ着けたチカたちは、かつては将来を嘱望される指揮者だった顧問の草壁(小出恵介)による指導のもと、コンクール出場というひとつの目標に向かってひたむきに突き進む。しかしフルート初心者のチカはなかなかみんなに追いつけず、ハルタもまたホルンを続けることに悩んでいた。それぞれにすれ違う想い。部員たちの不満が爆発しそうになる中、チカの後ろに隠れがちだったハルタに変化の時が訪れる。さらにふたりの関係も動き始め……。



あなたへオススメの記事

RECOMMEND
kiminosuizo

浜辺美波&北村匠海のW主演!“セカチュー”に次ぐ感動の青春映画“キミスイ”が実写化

大ヒット青春小説“ハルチカ”シリーズ(KADOKAWA刊)が、佐藤勝利×橋本環奈という豪華かつフレッシュなキャストでついに実写映画化!廃部寸前の吹奏楽部を熱意で存続させようと奔走するチカを演じる橋本に、撮影現場の雰囲気はもちろん、初めて挑戦したというフルートに . . . 続きを読む

shinobinokuni

戦国エンターテインメント超大作『忍びの国』で、嵐・大野演じる伊賀最強の忍びが初解禁!

大ヒット青春小説“ハルチカ”シリーズ(KADOKAWA刊)が、佐藤勝利×橋本環奈という豪華かつフレッシュなキャストでついに実写映画化!廃部寸前の吹奏楽部を熱意で存続させようと奔走するチカを演じる橋本に、撮影現場の雰囲気はもちろん、初めて挑戦したというフルートに . . . 続きを読む

mugennojyunin

映画『無限の住人』クランクアップから1年!主演の木村拓哉からインタビューが到着!!

大ヒット青春小説“ハルチカ”シリーズ(KADOKAWA刊)が、佐藤勝利×橋本環奈という豪華かつフレッシュなキャストでついに実写映画化!廃部寸前の吹奏楽部を熱意で存続させようと奔走するチカを演じる橋本に、撮影現場の雰囲気はもちろん、初めて挑戦したというフルートに . . . 続きを読む

img35

橋本環奈が『ウエコレマガジン』の表紙で“天使すぎる花嫁”姿を披露!

大ヒット青春小説“ハルチカ”シリーズ(KADOKAWA刊)が、佐藤勝利×橋本環奈という豪華かつフレッシュなキャストでついに実写映画化!廃部寸前の吹奏楽部を熱意で存続させようと奔走するチカを演じる橋本に、撮影現場の雰囲気はもちろん、初めて挑戦したというフルートに . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense