• エンタメ
  • 2017年、活躍が期待される女優を大予想!話題作やCMなどですでにお茶の間に浸透している7名に注目!!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2017.01.16

2017年、活躍が期待される女優を大予想!話題作やCMなどですでにお茶の間に浸透している7名に注目!!

2017年は若手女優が豊作の予感大だ。映画やドラマですでに活躍を見せている人物はもちろん、CMから一般認知度をグングンと上げてきている人物も多い。中でも特に2017年に頭角を現してきそうな女優は誰か、探ってみた。

新木優子

©2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

©2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

現在公開中の映画『僕らのごはんは明日で待ってる』にヒロイン役で出演している新木優子。女優活動を始めたのは2008年からで、2014年からは雑誌『non-no』(集英社)の専属モデルにも就任。2015年春に結婚情報誌リクルート「ゼクシィ」の8代目CMガールに抜擢されると、同年10月期には『いつかティファニーで朝食を』(日本テレビ系)、『監獄学園-プリズンスクール-』(MBS・TBS系)の2作の連続ドラマにレギュラー出演を果たした。そして2016年は映画3本、ドラマ2本とますます活躍の場を広げ、しかも内3作(『風のたより』『インターン!』、ドラマ『ラブラブエイリアン』(フジテレビ系))は主演を務めた。

凛として端正な顔立ちも手伝ってか、しっかり者や少し頑なな性格の役どころを演じることが多い彼女。張り詰めた状態からポロッと弱い部分を見せるまでの繊細な変化の付け方が上手な印象があり、また口をむぅっと尖らせる表情も同性ながら格別にかわいいと感じてしまう。最新作『僕ら――』でもそうした彼女の魅力が最大限に発揮されているので、ぜひともチェックを。ゴールデンタイムの連ドラヒロインを務める日も遠くないかも?

上白石萌音

kamishiraishi-mone
ヒロイン三葉の声優を務めた劇場アニメ『君の名は。』が大ヒットしたことで、その名を多くの人々に知られることとなった上白石萌音。初主演映画『舞妓はレディ』で『第38回日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞するなど元々その演技力を買う声は多かったが、『君の名は。』で一般認知度が急上昇。映画『ちはやふる 上の句・下の句』『溺れるナイフ』への出演や、初カバーアルバムの発売なども話題を呼んだ。

彼女の注目すべき点は、才能の幅の広さ。『ちはやふる』『溺れるナイフ』ではどちらも高校一年生の少女を演じているが、かたや“和”を尊ぶ古典ヲタクの奏役、もう一方は高校デビューに成功して性格も変わってしまうカナ役。奏は『舞妓はレディ』のイメージからそう遠くない役どころでの好演だったが、カナでは青春期だからこその根の暗さを抱える、ある種の怪演を見せつけた。この2作だけで上白石の演技の幅の広さがわかるし、加えて彼女には劇場アニメの主人公を勝ち取れるほどの声の良さと、ミュージカル女優もこなす高い歌唱力という演技とは違う分野での武器も兼ね備えている。そして1月22日スタートの主演ドラマ『ホクサイと飯さえあれば』(MBS・TBS系)では、自炊が得意な超人見知りの女子大生・文子役に。オフィシャルブログの記事を読む限り、彼女自身もかなりの料理好き。2017年もまた新たな才能発揮の予感か!?

桜井日奈子

sakurai-hinako
桜井日奈子は、2014年の『岡山美少女・美人コンテスト』でグランプリを受賞し、その美しすぎる容姿から“岡山の奇跡”と呼ばれている19歳。大東建託「いい部屋ネット」、コロプラ「白猫プロジェクト」、ニベア花王「8×4 BODY FRESH」など次々とCMキャラクターに起用され、一作ごとに確かな存在感を残していった。そうした中、昨年5月に舞台『それいゆ』で女優デビュー。さらに同年7月期の連ドラ『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系)では常に黒フードを被るミステリアスな女性を、同じく同年10月期の『THE LAST COP/ラストコップ』(同系)では、かわいいが無自覚の毒舌が玉に傷の天然キャラ婦警を熱演するなど、女優業でも着実に実績を重ねていっている。

そんな桜井は現在、若手女優の登竜門的位置にあるCM、JR東日本 「JR SKISKI 冬が胸にきた。」篇に出演中。ゲレンデで生まれた淡い恋に胸をときめかせる主人公の少女役を初々しく魅せている。そんな彼女には今年さらに、熱い視線が集中する予感。ちなみにゴールデンウィークには劇場版『THE LAST COP/ラストコップ』の公開も決定しており、ここでのぶっ飛び天然キャラがスクリーン上でどこまで進化しているのかにも期待大だ。

平祐奈

taira-yuuna
女優・平愛梨の妹としても知られる平祐奈。2011年の映画『奇跡』で女優デビューし、年を重ねるごとに作品数も増加。2015年にはドラマ『JKは雪女』(TBS系)で連ドラ初主演を果たしたほか、CM、JR東日本「JR SKISKI そこに雪はあるか。」篇にも抜てき。想いを寄せる相手を巡って繰り広げる山本舞香とのかわいらしいライバル争いの模様が話題を呼んだ。その反響を受けてか、2016年は怒涛のCM出演を果たした彼女。『ミサワホーム』や『日本マクドナルド』『シャープ』シリーズなど計10社のCMキャラクターを務め、『2016タレントCM起用社数ランキング』では桐谷美玲、波瑠と並ぶ堂々の4位に入った。

そして今年は、すでに6本の映画出演が決定。1月28日公開の『キセキ ―あの日のソビト―』では難病と闘う少女を、2月25日公開の『きょうのキラ君』ではクールでドSな主人公の幼なじみ役に扮する。キリッとした眉毛が特徴的な彼女が魅せていくであろう様々な役どころに、ぜひ注目してみて。

中条あやみ

nakajo-ayami
全力で街を駆ける姿が印象的な大塚製薬「ポカリスエット」、マスコットキャラクターたちとのやりとりに癒されるNTTドコモ「dポイント」、大人の色気が滲み出ていることで話題の『ハーゲンダッツ』など、近年CMでの活躍が目立つ中条あやみ。加えて2016年はドラマスペシャル『ストレンジャー~バケモノが事件を暴く~』(テレビ朝日系)、映画『ライチ☆光クラブ』『セトウツミ』の3作に出演。いずれもヒロインの座を獲得している。

日本人離れした大きな瞳とぽってりとした唇、サラサラロングヘアーといった正真正銘“お人形さん”スタイルの中条。雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルも務める彼女から発せされる独特な空気感と人を引き付けるオーラは、天賦の才能と言えるだろう。またハーフで英語がペラペラ、でも生まれは大阪の関西人、というギャップも魅力のひとつ。昨年10月から5代目MCを担当している『another sky -アナザースカイ-』(日本テレビ系)では素の愛らしい一面も垣間見られるとあって、ますます注目度も高まっている。今年11月25日に公開される映画『覆面系ノイズ』では、歌うことが大好きな女子高生役で主演。スクリーンを通した彼女のオーラと歌声に、また多くの人々が魅了されていくに違いない。

吉岡里帆

yoshioka-riho

昨年のNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』に波瑠が演じるヒロイン・あさの娘の親友役で出演して反響を集めた吉岡里帆。その後、同年4月期の『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)、7月期の『死幣-DEATH CASH-』(TBS系)、10月期の『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)と、3期続けて連ドラにレギュラー出演。その勢いは2017年も止まらず、1月期の『カルテット』(TBS系)では、元地下アイドルのミステリアスなライヴレストランのアルバイト店員・有朱役に挑む。

また、吉岡はCMでも大活躍。昨年5月にリクルート「ゼクシィ」の9代目CMガールに起用されると、その花嫁姿のあまりのかわいさに注目度が急上昇。その後も、第一三共ヘルスケア「トラフル」、UR都市機構「UR賃貸住宅」など次々とCMキャラクターに起用されている。12月には福田雄一の脚本・演出舞台『ナイスガイ in ニューヨーク』に出演するなど、怒涛の勢いで活躍の場を広げている彼女。今年はさらにどんな飛躍を見せてくれるのか。

芳根京子

yoshine-kyoko

2015年の放送のドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)で1000人以上の候補者の中から主演に選ばれ、一躍話題を集めた芳根京子。2013年のドラマ『ラスト♡シンデレラ』(フジテレビ系)で女優デビューした彼女は2014年のNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』に出演。仲間由紀恵が演じるヒロインの親友・蓮子の娘役を好演した。また2015年10月には、『表参道――』でも共演した志尊淳と映画『先輩と彼女』で再タッグ。ほかの女性を見つめる先輩(志尊)を一途に想う後輩女子を熱演した。

これらの確かな実績を糧に、ついに昨年10月からスタートした朝ドラ『べっぴんさん』でのヒロイン・すみれという大役を射止めた。戦争や過酷な環境にもめげず懸命に自分の人生を真っ直ぐ生き抜こうとするすみれの姿は、自然と芳根自身の姿にも重なる。今年公開予定の映画『わさび』への出演も決まっている彼女が、今後切り拓いていくであろう未来図が楽しみだ。

すでに主役を張る、もしくは張ることが決まっている女優が多いが、彼女たちはまだまだ新たな才覚を発揮して上り詰めていきそう。この中から今年中に、ガッキー(新垣結衣)級の人気を博す人物が登場するかも……!?

文/林福子

※五十音順に掲載

関連リンク

【トレンド分析】18歳から21歳までの若き新鋭たちに期待大!2017年、絶対に押さえておくべきブレイク俳優7名を選抜!!
【トレンド分析】菅田将暉、山﨑賢人ら若手俳優が台頭!2016年、もっとも活躍した俳優・女優はこの13人!!
【ランキング】上白石萌音の地元・鹿児島のオススメグルメBEST3
【ランキング】桜井日奈子の好きなマンガBEST3
RECOMMEND

ファンタジー好きは要チェック!スクリーンデビューを果たした中条あやみのオススメ映画BEST3

2017年は若手女優が豊作の予感大だ。映画やドラマですでに活躍を見せている人物はもちろん、CMから一般認知度をグングンと上げてきている人物も多い。中でも特に2017年に頭角を現してきそうな女優は誰か、探ってみた。新木優子[caption id="attachm . . . 続きを読む

【インタビュー】中条あやみ ティーンに人気の注目モデル 女優の登竜門・ホラー作で映画デビュー

2017年は若手女優が豊作の予感大だ。映画やドラマですでに活躍を見せている人物はもちろん、CMから一般認知度をグングンと上げてきている人物も多い。中でも特に2017年に頭角を現してきそうな女優は誰か、探ってみた。新木優子[caption id="attachm . . . 続きを読む

『LINE MUSIC』のCMで話題の美少女・桜井日奈子を直撃!〆切ギリギリに滑り込んだ“岡山の奇跡”誕生秘話に迫る

2017年は若手女優が豊作の予感大だ。映画やドラマですでに活躍を見せている人物はもちろん、CMから一般認知度をグングンと上げてきている人物も多い。中でも特に2017年に頭角を現してきそうな女優は誰か、探ってみた。新木優子[caption id="attachm . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense