• エンタメ
  • ViViD・シンがオススメのホラー小説BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2014.03.15

ViViD・シンがオススメのホラー小説BEST3

メジャーからのセカンドアルバム『THE PENDULUM』をリリースし、現在ツアー『ViViD TOUR 2014「THE PENDULUM~mobcircle~」』で、全国を駆け抜けているViViD。ホラー小説が大好きというボーカル・シンにオススメのホラー小説BEST3を聞いた!

『RIKA』(幻冬舎文庫) 五十嵐貴久

ストーカーの歪んだ愛の怖さが描かれています。出会い系で知り合った女の子が、会ったこともないのにだんだん主人公を束縛するようになっていく。そこから事件が起こっていくんですけど、現実味のある“リアル性”が怖くて。1人の人をそれだけ愛するってすごいなって思うけど、でも人を愛してるようで自分を愛してるんだろうなって思うんですよね。少しグロテスクな表現もあるんですけど、精神的な怖さがありました。

リカ (幻冬舎文庫)
  • 価格: ¥ 630
  • 売り上げランキング: 97405位

『死神の精度』(文春文庫) 伊坂幸太郎

死神がとり憑いて、その人の最後を見届けるっていう話なんですけど、これはこの3つの中では、唯一ハッピーエンドなので読みやすいと思います。死神がとり憑く相手は“死にたい人”や“死にたくない人”って様々なんですけど、最後に“こうなるのか!”っていう驚きがあるんです。僕もこういう物語を考えて歌詞で表現したいなっていうくらい、びっくりする結末になっています。すごく本を読んでた時期に出会ったんですけど、良い話なのでオススメです。

死神の精度 (文春文庫)
  • 価格: ¥ 570
  • 売り上げランキング: 1570位

『殺人鬼』(新潮文庫) 綾辻行人

人間を超越した力を持つ殺人鬼の話なんですけど、とにかくグロイです。描写が凄まじくて、頭の中で絵として見えるんですよ。抽象的なものより、描写がリアルに伝わってくるものが好きなんですよね。本当は怖がりのくせにホラーとかお化けが好きなんです(笑)。そこに非現実を求めてるんだと思います。ただ…今まで読んだ中で一番グロくて衝撃的な内容なんで、覚悟して読んでください。

殺人鬼 (新潮文庫)
  • 価格: ¥ 540
  • 売り上げランキング: 256644位

関連リンク

ViViD公式サイト
ViViDの楽曲をMusic Unlimitedでチェック!
RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense