• ミュージック
  • “逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが日本文化に感動!!初来日で“ジュリエット”との交流も!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.08.09

“逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが日本文化に感動!!初来日で“ジュリエット”との交流も!

今アメリカで話題の“逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが、7日、デビュー前の日本でのプロモーション来日を終え、アメリカへと帰国した。

7月30日に待望の初来日を果たした彼らにとっては、見るものすべてが新しく終始感動していた様子。5人は日本のどんな文化と触れ合い、何を感じたのだろうか。

◆英会話スクールのGabaとコラボ、日本文化と触れる
初来日を記念して「Gabaマンツーマン英会話」とコラボ。受講生5名を招待し、メンバーに英語で日本文化を紹介してもらうというスペシャル企画を行った。参加した5名はそれぞれ「どじょうすくい」、「季節ごとや学校の行事」、「折り紙・あやとり」、「マンガ」、「ロリータファッションと浴衣」といったバラエティに富んだ内容をメンバーに紹介。初めて見る日本文化に5人は興味津々で、それぞれの発表の後には拍手を贈っていた。また、メンバーからも積極的に質問が飛び交い、集まったGabaの受講生たちもアメリカンアイドルと英会話をするという、めったにない機会を楽しんでいた様子だった。

◆浴衣姿でいたばし花火大会に出演
東京都板橋区で行われたいたばし花火大会に初の浴衣姿で登場した彼らは、アメリカでヒット中のシングル「LOL(Love on Lock)」を披露し、観客を沸かせた。浴衣姿でパフォーマンスをするのはもちろん初めてだが、ダンスバージョンで同曲を披露するのも日本では初めて。歌唱後には、観客席で花火を観覧。カウントダウンとともに打ち上げられた花火にメンバー全員が雄叫びに近い歓声をあげ、「日本の花火はアメリカのよりもはるかに大きくてすごい!」と興奮していた。

◆流しそうめんを初体験
メンバーが口を揃えて「おいしかった!」と振り返るのがなんと「流しそうめん」。竹の筒から流れてくるそうめんを一生懸命、慣れない箸を使って食べる姿はとても初々しい。初めて見る流しそうめんに最初は戸惑っていた様子だったが、次々に流れてくるそうめんを残さず完食してしまうほど、お気に入りの日本食となったようだ。

◆ねこカフェにブレイクが大興奮!
少し変わった日本文化を、とメンバーが向かった先は秋葉原にあるねこカフェ「cat cafe nyanny」。メンバーのブレイクは猫好きで有名で、それを知ってか毎回ライヴ等に猫のメイクをして来る人もいるそう。そんなブレイクたっての希望で行ったねこカフェだったが、メンバー全員、たくさんの可愛い猫に囲まれて餌をやったり一緒に遊んだり、終始楽しんでいた様子。ブレイクはというと、「ここにだったら何時間でもいられるよ!」と言うほど、お気に入りの場所になったようだ。

◆原宿〜渋谷散策でアカペラライヴ!
アフター・ロミオのメンバーは全員、ファッションが大好き。そんなメンバー全員の希望は日本の若者ファッションのメッカ、原宿〜渋谷でショッピングをすること。中でも特に靴が大好きなドリューは、靴屋を見つけるたびに興奮した様子でショッピングを楽しんでいた。また、ショッピングをする傍ら、テンションが上がったメンバーは行く先々でアカペラライヴを敢行。原宿駅の側やラフォーレ前の交差点、さらには渋谷のスクランブル交差点を歩きながらアカペラで歌う彼らに、道行く人々の視線はくぎ付けに。ライヴ自体はほんの数分間ではあったが、ファンが集まり一時はパニック寸前となる光景もあった。

◆タワーレコード渋谷店にてフリーライヴと握手会
街中で歌った後、彼らのテンションは最高潮のまま、タワーレコード渋谷店でのフリーライヴへ。はるばる日本まで”逢いに来てくれた”アメリカンアイドルをひと目見ようと、会場はライヴ前からファンの熱気で埋め尽くされていた。ライヴが始まると、黄色い声援とともにメンバーが登場。ダンサブルな楽曲から明るくポップな楽曲まで計6曲を披露し、集まったファンは終始大興奮。アフター・ロミオは、女性のファンの事をロミオとジュリエットにちなんで”ジュリエット”と呼ぶ。ライヴ後は、そんなジュリエットたちとの握手会や“ロミオとリボンで約束会”と称した会が開催され、ジュリエットの小指にファンの証である赤いリボンをメンバー自らが巻いてあげるという、物語さながらのファンとの交流を楽しんでいた。

今回の来日で彼らが口を揃えて言っていたのは、「日本はとても美しい国」で、「日本の女性もとても美しい」ということだった。日本が大好きになってしまった彼らは、帰国日に「まだ帰りたくないよ!」と寂しそうにするメンバーも。グループ最年少のデヴィンにいたっては、挨拶程度しか話せなかった日本語が、1週間後には色々な文章が言える程にまで上達。なんとこの来日中の忙しさの中、時間をみては独学で日本語を勉強をしていたそうだ。「日本が大好きになったから、今度また来日する時にはもっとみんなと話せるようになっておきたい」と意気込んでいた。11月には日本での正式デビューが決定しており、同月発売予定の1stシングルの準備を進めている彼らだか、逢いに来てくれるアメリカンアイドルがまた、日本のファンに逢うために戻って来てくれる日もそう遠くはなさそうだ。

RECOMMEND

【イベントレポ】新AKB48の頂点は渡辺麻友に決定!!「AKB48グループは私が守る!」

今アメリカで話題の“逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが、7日、デビュー前の日本でのプロモーション来日を終え、アメリカへと帰国した。7月30日に待望の初来日を果たした彼らにとっては、見るものすべてが新しく終始感動していた様子。5人は日本のどん . . . 続きを読む

【ライヴレポ】AKB48、念願の初の国立ライヴが開幕!卒業・大島の最後の大舞台で7万人が歓喜!!

今アメリカで話題の“逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが、7日、デビュー前の日本でのプロモーション来日を終え、アメリカへと帰国した。7月30日に待望の初来日を果たした彼らにとっては、見るものすべてが新しく終始感動していた様子。5人は日本のどん . . . 続きを読む

波乱に満ちた“AKB48大組閣祭り”が意味する本当の意図とは?

今アメリカで話題の“逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが、7日、デビュー前の日本でのプロモーション来日を終え、アメリカへと帰国した。7月30日に待望の初来日を果たした彼らにとっては、見るものすべてが新しく終始感動していた様子。5人は日本のどん . . . 続きを読む

【ライヴレポ】エビ中、パシフィコ横浜で全国ツアー千秋楽 「もっともっと素敵なグループになりたい」

今アメリカで話題の“逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが、7日、デビュー前の日本でのプロモーション来日を終え、アメリカへと帰国した。7月30日に待望の初来日を果たした彼らにとっては、見るものすべてが新しく終始感動していた様子。5人は日本のどん . . . 続きを読む

【ライヴレポ】エビ中、初の野外大学芸会“ファミえん”大盛況! “東西2大学芸会”の11月開催を発表

今アメリカで話題の“逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが、7日、デビュー前の日本でのプロモーション来日を終え、アメリカへと帰国した。7月30日に待望の初来日を果たした彼らにとっては、見るものすべてが新しく終始感動していた様子。5人は日本のどん . . . 続きを読む

【ライヴレポ】ももクロ、念願の国立ライヴは大成功だゼーット!新曲&スタジアムライヴの開催も発表!!

今アメリカで話題の“逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが、7日、デビュー前の日本でのプロモーション来日を終え、アメリカへと帰国した。7月30日に待望の初来日を果たした彼らにとっては、見るものすべてが新しく終始感動していた様子。5人は日本のどん . . . 続きを読む

【ライヴレポ】DISH//初の野音ライヴでサプライズ!夢の武道館公演の開催決定に涙

今アメリカで話題の“逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが、7日、デビュー前の日本でのプロモーション来日を終え、アメリカへと帰国した。7月30日に待望の初来日を果たした彼らにとっては、見るものすべてが新しく終始感動していた様子。5人は日本のどん . . . 続きを読む

【ライヴレポ】夢の武道館公演に近づいた!?ベイビーレイズ初の野音ライヴでサプライズ続出!

今アメリカで話題の“逢いに来てくれる”ボーイズグループ、アフター・ロミオが、7日、デビュー前の日本でのプロモーション来日を終え、アメリカへと帰国した。7月30日に待望の初来日を果たした彼らにとっては、見るものすべてが新しく終始感動していた様子。5人は日本のどん . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense