• ミュージック
  • 【イベントレポ】DISH//がアルバム発売イベントでパイまみれ!「汗だくの上に生クリームは勘弁して!」
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2016.12.14

【イベントレポ】DISH//がアルバム発売イベントでパイまみれ!「汗だくの上に生クリームは勘弁して!」

ダンスロックバンド・DISH//が、2ndアルバム『召し上がれのガトリング』のリリースを記念して、13日に東京・昭島モリタウン ガーデンステージでイベントを開催。寒空の下駆けつけた2,000人の観客の前で熱狂のミニライヴを繰り広げ、終了後にはとんでもないサプライズも飛び出すこととなった。

ご機嫌なテンションでステージに4人が走り出てきて、ミニライヴは最新シングル「HIGH-VOLTAGE DANCER」からスタート。歌にラップに演奏にダンスにと、彼らならではの多彩なスキルでしょっぱなから魅せてくれる。

「どうもDISH//です!」と連呼、リリースイベント初日ということもあってか嬉しい高揚が止まらないTo-iを、「大丈夫か!?」とRYUJIが三日月スマイルで見守りながら、スラッシャー(ファンの総称)のメンバーコールが大きく響いた自己紹介へ。スラッシャーが振るカラフルなペンライトの灯りを見て、To-iが「俺たちのライヴでしか見られないイルミネーションだね」と思わず感動する場面も。

「俺たちルーキーズ」では、楽器を置いた4人がタオルをぐるんぐるん回したり、ジャンプしたり。RYUJIとTo-iが笑顔を交わし、<ここで一言…>という歌詞に続いてMASAKIが「おまえら大好き!」とフロアを指すと大歓声が上がり、DISH//初心者も巻き込みながら一体感がどんどん増していく。

大黒摩季の名曲をパンキッシュにカバーした「ら・ら・ら」では、To-iがオーディエンスをぐいぐい巻き込んでクラップしたり、TAKUMIが昂るままシャウトしたり、MASAKIとRYUJIがアイコンタクトをしてキメのタイミングを合わせたり。なんて胸アツなんだ。

「夢に向けて、今の僕らの想いを書いた曲です」というTAKUMIの言葉が導いたのは、「サクラボシ」。鍵盤を弾くTo-iはじめ、丁寧に心を込めた4人の奏でと歌声がじんわりと沁みる。

さらに、「この曲で盛り上がったらもう1曲やるから!」とTo-iがオーディエンスに振付を熱血レクチャーした、アルバムのリード曲「JUMPer」。メンバーとオーディエンスが一緒になって幾度となくジャンプ、間奏でTAKUMIが豪快にフライングディッシュをしたりして最強に楽しくなってしまったからには、予定外の「GRAND HAPPY」へ。「DISH//が DISH//が 大好きだ!」というスラッシャーの愛に満ちた大合唱は、これから全国でリリースイベントを行う彼らにとって、何よりも糧となったはずだ。

ミニライヴ終了後に2017年の春ツアー“実食会”の開催をMASAKIが発表、スラッシャーが歓喜したところで、急に「ステージ上で取材をします」とスタッフがアナウンス。速やかに楽器が片付けられると、次々と運び込まれてきたのは、顔の部分がくり抜かれた記念撮影用パネル、ブルーシート。取材と言うのは真っ赤な嘘で、公開中の動画でメンバーが大変な目に遭ったパイ投げが、どうやら始まってしまうらしい。「パイ投げってどっと疲れるよ!?」(TAKUMI)、「全力で逃げていい!?あれ、痛いんだって」(RYUJI)、「これから特典会があるし、明日は北海道でリリースイベントだよ!?」(To-i)と動揺しまくる中、動揺しすぎて「パンティー♪」と呑気なMASAKI。そんな4人の前に現われたのは、集まったファンの中から選ばれた、特別にドSな20人のスラッシャー。「召し上がれ!」の掛け声で、パネルに顔をはめたメンバーの顔にクリームパイを躊躇なく投げつける。男前フェイスが容赦なくクリームまみれになってしまった4人。TAKUMIは「顔がかゆい!」、RYUJIは「いろんなところにクリームがついた!」、To-iは「最近、生クリーム好きになっていたのに嫌いになっちゃう!」と散々な様子だったが、最後にはMASAKIが「みんなアルバム買ってね!」とポジティブ笑顔。まさかが起こってしまうのが、DISH//のライヴである。

ちなみに、今回のクリームパイ投げは、現在YouTubeで話題になっているパイ投げ動画のシリーズラストでメンバーにドッキリを仕掛けられたスタッフによる、仕返し企画。4人はまんまと罠にはまってしまったわけだが、メンバーとスタッフによる仁義なき戦いは、これからも続いてしまうのか!?

何しろ、新曲たちがだいぶライヴ映えすることもわかってしまったわけで、2017年1月1日に『TIME LIMIT MUSEUM』と題して行う3度目の東京・日本武道館単独公演に向け、期待感がますます高まってしまっている。

文/杉江優花

イベント終了直後のメンバーを直撃インタビュー!

――ステージ上でパイを投げられるなんて、驚きました。
TAKUMI 僕たちもです。本当に投げられちゃいました!(笑)。しかも、当たった後にベチョーってなすりつけられるような感覚もあって。
RYUJI すげぇ意地悪な人がいたよね!(笑)。
MASAKI ボン!って当たった後に……。
To-i 三度塗りくらいされるっていうね!(笑)。
――さらに驚き(笑)。でも、さすがにパイ投げされるのは今日だけで、これからのリリースイベントは……。
To-i 大丈夫だと信じたいんですけどね。
MASAKI っていうか、僕たち的には(アップされている)動画で終わりだと思っていたんですけどね(笑)。
TAKUMI そうそう。あの動画も、1発で終わりだと思っていたら3発もあって……。
RYUJI また今日っていうね。もうイヤ!(笑)。
To-i 今日なんて、汗だくの上に生クリームを塗られてね。勘弁してほしい!(笑)。
――お察しします(笑)。にしても、アルバム『召し上がれのガトリング』の曲たちが、すごくライヴ映えしますね。
To-i ホント、ライヴで盛り上がる曲ばかりだなと思って。今日のライヴ、すごく楽しかったよね。
TAKUMI めちゃめちゃ楽しくて、あっという間だった。
RYUJI マジで楽しかったし、時間が過ぎるのが早かった。
MASAKI うんうん。本当に。
TAKUMI 1曲1曲が楽しすぎてすぐ終わっちゃったから、びっくりしたもん。
RYUJI で、あまりに早く終わってしまったから、「GRAND HAPPY」をやっちゃいました!
TAKUMI 本当は「JUMPer」で終わるはずだったんですけど、お客さんがすごく盛り上がってくれたし、僕らもテンションが上がっちゃったので。
――その「GRAND HAPPY」では、大合唱が巻き起こって。
TAKUMI すごかったですよね。嬉しかったです。
RYUJI リリースイベント初日にして、すごくいいライヴができたと思います。
――さらに嬉しいことに、春ツアー“実食会”の発表もありました。
TAKUMI バンド演奏でがっつり回る最初のツアーで、会場もライヴハウスが多いので、3度目の武道館を経て、気合を入れて回りたいと思っています。
To-i 今回のツアーはチケット争奪戦になっちゃうだろうけど……。
RYUJI 楽しめるようなこともいろいろ考えているので。
MASAKI みなさん、ぜひ遊びに来てください!

関連リンク

【インタビュー】DISH// 「お互いに大きくなったら、また一緒に…」 同志・超特急と交わした叶えたい約束
【ランキング】DISH//・TAKUMIが好きなバンドBEST3
【ニュース】閲覧注意!?DISH//が突然謎の新アーティスト写真を公開!
【ライヴレポ】「PaPaPa パンティー」も即興で披露♪DISH//とファンがガチバトルで見せた強い絆
RECOMMEND

DISH//が初となるバンドパフォーマンスの“皿vsスラ”を開催!メンバー作詞の新曲も披露

ダンスロックバンド・DISH//が、2ndアルバム『召し上がれのガトリング』のリリースを記念して、13日に東京・昭島モリタウン ガーデンステージでイベントを開催。寒空の下駆けつけた2,000人の観客の前で熱狂のミニライヴを繰り広げ、終了後にはとんでもないサプラ . . . 続きを読む

【ライヴレポ】DISH//、三位一体のパフォーマンスで真の“ダンスロックバンド”を確立!プレミアムライヴで“第三者の目”で厳しく審査!!

ダンスロックバンド・DISH//が、2ndアルバム『召し上がれのガトリング』のリリースを記念して、13日に東京・昭島モリタウン ガーデンステージでイベントを開催。寒空の下駆けつけた2,000人の観客の前で熱狂のミニライヴを繰り広げ、終了後にはとんでもないサプラ . . . 続きを読む

【ライヴレポ】DISH//、加速度MAXの春ツアーも折り返し!歌、音、ダンスで届けた想い

ダンスロックバンド・DISH//が、2ndアルバム『召し上がれのガトリング』のリリースを記念して、13日に東京・昭島モリタウン ガーデンステージでイベントを開催。寒空の下駆けつけた2,000人の観客の前で熱狂のミニライヴを繰り広げ、終了後にはとんでもないサプラ . . . 続きを読む

【ライヴレポ】DISH//“奇跡”の55曲ライヴで完全燃焼!横浜スタジアムに繋がる“夢旅”は止まらない

ダンスロックバンド・DISH//が、2ndアルバム『召し上がれのガトリング』のリリースを記念して、13日に東京・昭島モリタウン ガーデンステージでイベントを開催。寒空の下駆けつけた2,000人の観客の前で熱狂のミニライヴを繰り広げ、終了後にはとんでもないサプラ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense