• エンタメ
  • 【インタビュー】山田裕貴 『闇金ドッグス』シリーズ4作目は“表現しない”という芝居に挑戦!役と自分が平行に生きたパラレルワールドとは?
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.12.10

【インタビュー】山田裕貴 『闇金ドッグス』シリーズ4作目は“表現しない”という芝居に挑戦!役と自分が平行に生きたパラレルワールドとは?

20161210_01_banner_yamada

山田裕貴主演の映画『闇金ドッグス4』が12月10日に公開。シリーズ4作目となり、安藤忠臣という役を演じ続けてきた想いや、本作で体現したかったことなどを熱く語ってくれました!今回、特に彼が“役を生きる”ように演じたという忠臣は、前作よりも人間関係に苦悩し、仕事に対する冷徹な姿勢の中に人情観溢れた一面を覗かせる場面も。また、相棒ともいえる須藤司を演じた青木玄徳と、撮影後に本当に短い時間の中で一杯飲んだ際に交わした今後のシリーズについての彼らの意気込みにも注目です。さらに、本作の過激な内容にシリーズ初となるR-15指定となったストーリからも目が離せません!

文/田部井徹

【山田裕貴 サイン入りチェキプレゼント】
本インタビュー記事と、12月11日に掲載されるランキング記事にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、11日掲載のプレゼント応募ページをチェック!

目の奥で演じることを意識した忠臣が初めて笑った瞬間に伝えたかったもの

20161129_yamikindogs4_4

――映画『闇金ドッグス』、ついに第4弾となりました。
山田 プロデューサーさんとも話していたんですけど、ここまで来たらやれる限りはやろう、という思いです。他の撮影現場で先輩の俳優さんから「『闇金ドッグス4』の予告を観たよ」とか「また次があるんだね」と声をかけていただける機会も増えて、“継続は力なり”というのは本当だなと実感しています。こうやってシリーズが続くと、演じている安藤忠臣と山田裕貴が並行して生きている感覚になってくるんです。僕はいつも“演じる”というよりも“役を生きる”という想いで現場に入るようにしているんですけど、まさに忠臣としてずっと生きさせてもらっているという感じがしています。
――今回の『闇金ドッグス4』では、安藤としてどう“生きよう”という想いがありましたか?
山田 今回は引き算の芝居というか、“表現しない”というところにチャレンジしてみようと思いました。それがどこまで伝わるのか、作品にどう影響を与えられるのかわからない部分もあったんですけど、できるだけ目の奥で目の奥で(表現する)、という意識で演じました。表情で表さないからこそ、豊田の兄貴(升毅)が出てきた時の忠臣の笑顔が利くと思ったんですね、「あ、笑った」と。
――確かに印象的でした。そのプランはご自分の中で決めたことですか?
山田 はい。僕の今までやってきた作品、それぞれの現場で感じてきたものを踏まえて今回はチャレンジさせてもらおうと思いました。
――まさに安藤忠臣として生きてきたものと、山田裕貴として積み重ねてきたものが隣り合わせにある感じですね。
山田 ほんとにそうです。平行に歩いてきた感覚。パラレルワールドみたいな(笑)。
――あえて表現しない引き算のお芝居に挑戦し、感じた手応えは?
山田 より作品が“映画”になった感じがします。深さというか観ているお客さんに感じていただく度合いが増えたんじゃないかと。あまり大きな波があるわけではなく、観る人によっては静かだなと思う人もいるかもしれないですけど、今回の『闇金ドッグス4』は、人間の繊細な感情や、心の奥底を描こうというところから始まっているので、より細かく伝えられるようになったんじゃないかなと思います。ぜひみなさんの感想を聞いてみたいです。

いろいろな人に会って刺激を受けた2016年!プライベートで感じたことも演技にとっては大事なこと

20161210_yamakindogs

――印象に残っているシーンは?
山田 AV制作会社の企画会議のシーンが出てくるんですけど、そこに割り込んでいくところはすごくインパクトありますね(笑)。そして豊田と忠臣のシーンはそことのギャップが大きいので、印象に残ると思います。
――その豊田を演じる升毅さんとのシーンはふたりの間に流れる空気感が濃密でした。
山田 現場で升さんのほうから、説明ゼリフみたいなものをなしにしましょう、って話が出て、目だけでやり取りするってことになったんです。そのシーンに限らず、今回、升さんとご一緒させていただいて思ったのが、きちんとぶつかり合えるというか、どんなシーンでも豊田の言葉で返ってくるという感覚がすごく強かったので、僕もただそこに忠臣として居ればいい、という感覚でできたんですよね。それはとても大きかったです。
――そして相棒ともいえる須藤司を演じる青木玄徳さんとは今回どんな話をされました?
山田 ずっと撮影をしているという感じで、素でいる時間がほとんどなくて…。常に忠臣と須藤でいた感じなんです。唯一、撮影終わりに一杯だけ飲みに行くことができて、「今後どうしていきたい?」「できる限り続けたいね」みたいなことを短い時間ですけど、話しました。貴重な一瞬でしたね(笑)。
――2016年は数多くの映画に出演、さらに舞台も主演されましたが、どんなことを感じた1年でしたか?
山田 日々感じていたのは、自分がどういう立ち位置にいるか、どういう表現者なのかということを突き詰める1年…まだ突き詰められたとは言えないですけど、考え続けることはできた1年だったと思います。人と競争するよりもきちんと自分と向き合って戦う職業だなと思うし、仕事はもちろん大切だけど、プライベートで感じることが演技に影響する場合もあるし、仕事以外の時間も大事だなと思う1年でした。
――そのプライベートで感じたこと、意識したことがあれば教えてください。
山田 とにかくいろんな人に会おうとしました。仲良くなった芸人さんにお笑いの世界のことを聞いたり、キャスティング・プロデューサーやイベントの企画をやっている5年来の友達がいるんですけど、彼からは製作者側の想いを聞いたりしました。そういう俳優だけの視点ではなく、いろいろな角度から話を聞くことは、大事だなと思いました。
――では最後に、この『闇金ドッグス4』を楽しみにされている方に、ひと言お願いします。
山田 刑務所から出てきた豊田が、喫茶店のウエイトレスの女性と知り合って、カタギとして生きようとするんですけど、なかなか難しい。そこで“お金”というものが必要になるわけですけど、いつもは有無を言わさず“お金”について判断する忠臣に迷いが生まれて、その状況が忠臣をどう変えるのか…。人と人の関係と、そこにあるお金を真正面から取り上げた作品になっています。忠臣の心理、とくに目の奥…というか奥の奥を見て何かを感じ取ってもらえたら嬉しいです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1つ目→「継続は」

関連リンク

【ニュース】シリーズ初の15禁!山田裕貴主演映画『闇金ドッグス4』の予告編&ポスタービジュアル解禁!!
【ニュース】山田裕貴主演映画『闇金ドッグス4』が12月公開決定!続編も青木玄徳主演で決定しキャスト陣からコメント到着!!
【インタビュー】山田裕貴 今までにない脱力系・宮本武蔵参上! 変幻自在な進化は止まらない!!
【ランキング】山田裕貴が影響を受けた邦画作品BEST3
RECOMMEND
山田裕貴

映画『ストロボ・エッジ』のあのシーンを再現!?山田裕貴が夏に行きたいデートスポットBEST3

山田裕貴主演の映画『闇金ドッグス4』が12月10日に公開。シリーズ4作目となり、安藤忠臣という役を演じ続けてきた想いや、本作で体現したかったことなどを熱く語ってくれました!今回、特に彼が“役を生きる”ように演じたという忠臣は、前作よりも人間関係に苦悩し、仕事に . . . 続きを読む

20160718_FUKIGENNAKAKO_YAMADAYUKI

山田裕貴は“いい人”で“おバカ”キャラ!? 映画『ふきげんな過去』の前田司郎監督からは見ぬかれていた!

山田裕貴主演の映画『闇金ドッグス4』が12月10日に公開。シリーズ4作目となり、安藤忠臣という役を演じ続けてきた想いや、本作で体現したかったことなどを熱く語ってくれました!今回、特に彼が“役を生きる”ように演じたという忠臣は、前作よりも人間関係に苦悩し、仕事に . . . 続きを読む

20160409_yamadayuki_dogs2

“どクレイジー”で型破りな配役を熱望!?山田裕貴が挑戦してみたい役柄BEST3

山田裕貴主演の映画『闇金ドッグス4』が12月10日に公開。シリーズ4作目となり、安藤忠臣という役を演じ続けてきた想いや、本作で体現したかったことなどを熱く語ってくれました!今回、特に彼が“役を生きる”ように演じたという忠臣は、前作よりも人間関係に苦悩し、仕事に . . . 続きを読む

20161130_banner_Hayama

【インタビュー】葉山奨之 「役者以外の仕事は考えられない!」 小栗ら先輩俳優が開拓した道をしっかり受け継ぎたい

山田裕貴主演の映画『闇金ドッグス4』が12月10日に公開。シリーズ4作目となり、安藤忠臣という役を演じ続けてきた想いや、本作で体現したかったことなどを熱く語ってくれました!今回、特に彼が“役を生きる”ように演じたという忠臣は、前作よりも人間関係に苦悩し、仕事に . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense