• ミュージック
  • バンプ、初のコラボアーティストは初音ミク、共演曲配信 共演MUSIC VIDEOも制作
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.03.12

バンプ、初のコラボアーティストは初音ミク、共演曲配信 共演MUSIC VIDEOも制作

BUMP OF CHICKENが、12日にリリースしたニューアルバム
『RAY』に収録のリード曲「ray」の別バージョンで初音ミクとコラボ。
レコチョク、iTunes Store 他から配信リリースし、
また、初音ミクと“共演”したMUSIC VIDEOも制作された。
BUMP OF CHICKENが他アーティストとコラボするのは今回が初となる。

このコラボは、「ray」が持つ新たな方向性を斬新かつ前衛的に提示するために実現され、
「BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU」名義で発表される。
配信音源では、藤原基央(Vo、G)と初音ミクの異色のデュエットを聴くことができる。
初音ミクのプログラミングを手がけたのは、彼らのレーベルメイトでもある、kz(livetune)
で、藤原の作る繊細で綿密なボーカルラインを見事に初音ミクに歌唱させている。

MVは、初音ミクの開発元であるクリプトン・フューチャー・メディア社の完全監修のもと、革新的な方法で“共演”を撮影。それはCG合成ではなく、BUMP OF CHICKEN と初音ミクが同じ空間に立ち、撮影に挑むという、世界初の“リアルタイムでの共演”を実現させた。この撮影のために同社は、「 14 (イチヨン)モデル」という新たな 3DCG モデルの初音ミクを制作したという。監督は、初音ミク×LOUISVUITTON のファッションコラボレーションの総合プロデュースなどを手掛けた新鋭クリエイティブプロダクション・ A4A 東市篤憲氏が担当し、初音ミクの振り付けは、でんぱ組.incやゆずなどの振付けで知られるYumiko 氏が担当している。

このMVは近日中にBUMP OF CHICKEN特設サイトにて公開される。

BUMP OF CHICKEN コメント
監督が持ってきて下さったMusicVideo の絵コンテを見て、素晴らしいと思い、
「面白そうだ」という気持ちが爆発した感じでした。
初音ミクに対しては、歌を再現するということにおいて、
とても忠実で誠実であり、その事にすごく共感できるところがありました。
是非、聴いて欲しいな、と思います。

関連リンク

BUMP OF CHICKEN公式サイト
RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense