• ミュージック
  • 【インタビュー】AKi 「シドもソロも100%でやっていきたい!」 挑戦し続けて幸せを掴んだ“ストーリー”
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.11.15

【インタビュー】AKi 「シドもソロも100%でやっていきたい!」 挑戦し続けて幸せを掴んだ“ストーリー”

20161114_01_banner_Aki

シドのベース・明希が、ソロプロジェクト・AKiとして、11月16日に初のシングル「STORY」をリリースする。ソロとしてはサイト初登場となる今回は、今作についてはもちろん、約2年間の活動の中で、見て触れたことで生まれた想いを語ってもらいました。歌詞の感想を伝えると思わず照れてしまったりと、随所に彼の素顔が伺えるインタビューです。また、“2017年に彼がチャレンジしたいこと”を直撃。シドとの活動とは別にこんな活躍もしてほしいですね!!

文/杉江優花

【AKi サイン入りポスター プレゼント企画開催】
このインタビュー記事と、16日〜17日に掲載されるランキング記事の中にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は17日掲載のプレゼント企画記事をチェックしてくださいね♪

自分にとってリアルなものを歌詞にした!夢に向かう人へ届けたい想い

――「STORY」は、ゴリっとロックで曲の力が本当に強いなと。
AKi その言葉、嬉しい。ありがとうございます。「FREAK SHOW」(1stアルバム『ARISE』リード曲)、「FAIRY DUST」(ミニアルバム『EPHEMERAL』リード曲)が、わりと変化球的な曲というか……全英詞だし、リズムやサウンド感にしても王道と呼べるものではなかったわけですけど、「STORY」は自分のストレートなロックはこれだ、っていう曲にしたくて。
――どおりで、歌詞にしろ、メロディにしろ、真っ直ぐに刺さります。<どうせダメだって 嘆くことも 押し潰されそうな孤独も それってキミが 創った幻 ネガティブな虚像、壊せ>、そうすればキミのストーリーが輝きだすんだという、現実に向き合った上で背中を押してくれるメッセージだなと感じますし。
AKi 曲によっては絵空事のような物語を書くこともありますけど、「STORY」に関しては自分にとってリアルなもの、生きてきた中で生まれた感情、何かが成功したときの喜び、失敗したときの悔しさを歌詞にしたかったし、それって自分らしいかなって。限界って自分で決めてしまいがちで、その中で沈んだり浮上したりする筋書き=ストーリーがあるのが人生だし、夢に向かうすべての人に、今、そういうメッセージを届けたいなと思ったんです。
――という表題曲をはじめ、ソロ初シングルの収録曲を聴いて改めて思うのは、AKiさんは優れたメロディメーカーだなということで。「libido」はすでにライヴで披露されているだけあって、ウネるバンドサウンド、エモーショナルなライヴ感が実にカッコいい。
AKi リフがゴリ押しな曲で、曲展開はかなり多彩だし、爆発力があって。AKiとして表現したいイメージのひとつ、核になる曲ですよ。
――「STORY」然り、聴くだけで高揚感たっぷりなライヴの画が見えちゃいます。さらに、初回限定盤には「Missing」が、通常盤には「Skyfall」が収録されますが……。
AKi メロディもサウンド感も、大好きな2曲。
――「Missing」は、艶っぽい歌い方にドキっとさせられたりして。
AKi 一番、自分の声を作って、こう歌おうっていう想像をして、どこか演じる感覚で歌録りをしたんですけど……歌に関してはもう、少ない引き出しで精一杯やっております、ははは。
――一方、「Skyfall」は、愁いの色から光差すような希望へのドラマが美しい。
AKi 2年近くソロ活動をしてきて、海外も含めいろんな場所でいろんな景色を見ることができているわけですけど……それっていうのは、観に来てくれる人、応援してくれる人がいてこそだと思うんですよ。なので、直接的な表現はしていないものの、「ありがとう」の気持ちと、願いを込めました。僕もやりたいことに挑戦してこういうふうに幸せになったから、それぞれに挑戦したいこと、挑戦していることで、みんなの空も晴れたらいいよねっていう。
――<いつか 泣いた空の色が 青に変われば>という表現、すごく詩的で、素敵だなと思いました。
AKi なんか……歌詞についてそういうことを言ってもらうのは慣れていないので、照れますね(笑)。いや、嬉しいですけど。 

不安から幸せな気持ちに変化!今後の活動に懸ける想いを語る



――繊細な感性を持っている人だからこそです。そして、おっしゃったようにソロプロジェクトを始めてより幸せになったのなら、それは素晴らしいことですよね。
AKi なりました、すごく。ソロプロジェクトを始めるときには不安がっていたファンの人も、「シドもソロもどっちもやってください」って言ってくれるようになったりして。それだけに、今後もシドとソロ、どっちも100%でやりたいなって思っています。
――なお、ソロプロジェクトを始める前は思ってもみなかったような発見があったりもして?
AKi ベーシストでありボーカリストとしてもやってきた中で、自分が思い描いていたメロディと言葉の関係が、もっともっと深いんだっていう発見がありました。以前に増して、“こういう歌だったらこうベースを弾こう”って考えるようになったし、自分たちのバンドのサウンド感……シドってもっとこうじゃないかっていうことにもいろいろ気付いて。自分のやりたいことだけをソロでやったことで、自分の持っている要素がシドに対してどうあるべきか、どうだったら一番美しいかっていうことを判断する際の視野が広がりました。
――いいことばかり!プレッシャーのようなものは……。
AKi 自分がすべての責任を負って座長として引っ張るっていうところで、最初はやっぱりプレッシャーがあったんですよ。でも、今はほぼなくて。逆に、「次はこんなことを試してみたい!」とか、楽しみなことばかりですね。
――挑戦欲、表現欲は尽きないと。ツアー『Doom boombox』にしても、非常に楽しみです。
AKi ここまでのソロ活動の集大成的なツアーとして、ライヴハウスで魅せるロックショーの一番カッコいい形を見せたいなと思っていて。自分にとっても、来てくれる人たちにとっても、忘れられないようなツアーにしますよ。
――ちなみに、2017年、チャレンジしてみたいことはありますか?
AKi そうだな……他のアーティストへの楽曲提供をしたいですね。今年、相川七瀬さんに1曲提供(アルバム『NOW OR NEVER』収録の「15パーセントの嘘」)させていただいて……。
――得るものが多かったから、ですか。
AKi そうなんですよ。女性に曲を書くっていうのがまず初めてのことで、バンドメンバーのチョイスから演奏、ディレクション、ミックスダウンまですべて関わって。ミュージシャンとして新たな経験値を積めたので、もし機会をいただけるなら、どんどんチャレンジしてみたいです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「集」

関連リンク

【ライヴレポ】シド・明希のソロプロジェクト“AKi”が最長ツアー完遂!「出会ったすべての声援、拍手に感謝します」
【ニュース】シドのベーシスト・明希のソロプロジェクト“AKi”による全国ツアースタート!東京公演で初期衝動爆発!!
【ランキング】シド・明希がお気に入りのアクセサリーブランドBEST3
【インタビュー】マオ from SID ひとりだからこそ表現できた作品! 歳を重ねて描けた“大人の恋愛”
RECOMMEND
9.2mao

ありのままの瞬間が好き!マオ from SIDがドキッとする女性の仕草BEST3

シドのベース・明希が、ソロプロジェクト・AKiとして、11月16日に初のシングル「STORY」をリリースする。ソロとしてはサイト初登場となる今回は、今作についてはもちろん、約2年間の活動の中で、見て触れたことで生まれた想いを語ってもらいました。歌詞の感想を伝え . . . 続きを読む

9.2mao

ライバル&ヒールに惹かれる!マオ from SIDが最近ハマっているマンガBEST3

シドのベース・明希が、ソロプロジェクト・AKiとして、11月16日に初のシングル「STORY」をリリースする。ソロとしてはサイト初登場となる今回は、今作についてはもちろん、約2年間の活動の中で、見て触れたことで生まれた想いを語ってもらいました。歌詞の感想を伝え . . . 続きを読む

sid03.shinji_0179777_SID

毎日のように新店巡り!シド・Shinjiが最近ハマっているラーメン店BEST3

シドのベース・明希が、ソロプロジェクト・AKiとして、11月16日に初のシングル「STORY」をリリースする。ソロとしてはサイト初登場となる今回は、今作についてはもちろん、約2年間の活動の中で、見て触れたことで生まれた想いを語ってもらいました。歌詞の感想を伝え . . . 続きを読む

sid05.yuya_0179982_SID

得点センスに注目!シド・ゆうやが“ワールドカップ”に向けてイチオシのサッカー選手BEST3

シドのベース・明希が、ソロプロジェクト・AKiとして、11月16日に初のシングル「STORY」をリリースする。ソロとしてはサイト初登場となる今回は、今作についてはもちろん、約2年間の活動の中で、見て触れたことで生まれた想いを語ってもらいました。歌詞の感想を伝え . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense