• エンタメ
  • 映画“兄こま”の兄系イケメンズに草川拓弥(超特急)と杉野遥亮が参戦!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2016.11.06

映画“兄こま”の兄系イケメンズに草川拓弥(超特急)と杉野遥亮が参戦!

anikoma

『Sho-Comi』(小学館)で絶賛連載中の大人気少女マンガ『兄に愛されすぎて困ってます』が、『黒崎くんの言いなりになんてならない』の製作チームで実写映画化され、来年夏に全国公開となる。既に発表されていた片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大のふたりに加え、主人公・せとか(土屋太鳳)に迫る第3・第4のイケメンを「超特急」4号車のタクヤこと、草川拓弥と杉野遥亮が演じることが発表された。

原作は、現在コミックス第4巻までで早くも累計40万部突破、連載開始直後から大反響を呼び、さらに映画化決定を受け売上は10倍増、店舗では売り切れ続出の夜神里奈作の同名少女マンガ。ティーンから20代まで幅広く支持されている超話題作。いつも自分のことを第一に想ってくれて、守ってくれるオトナな年上イケメン=そんな“兄系イケメンズ”たちが次々と登場する、甘く切なくちょっぴりキケンな、これまでにない究極の“愛されすぎ”ラブストーリーが誕生した。

今回、草川が演じるのは、第3の兄系イケメン・いつでもせとかをお姫様扱いしてくれる“ホスト系スウィートBOY”美丘千秋役。全国のライヴイベントに引っ張りだこで、今ティーンを中心に爆発的な人気を誇るグループ・超特急のメインダンサーとして活躍すると同時に、『ウルトランマンギンガ』(テレビ東京系)シリーズでも存在感のある演技をみせる期待の新鋭である。今回の役を演じてみて「初めての王子様キャラということもあり、不安とワクワクに駆られながら、必死に役に入り込みました。 河合(勇人)監督はとても気さくな方で、撮影中は台本に描かれていないコメディ感も引き出してくださり、演じていてたまらなく楽しかったです!そして撮影現場も原作のように温かい雰囲気で、とても良い刺激を受けました」とコメント。本作の中で一番の王子様キャラであり、キャラ立ちもしている千秋という役どころを、自身がもつカリスマ性と存在感をフルに活かし、見事に演じ分けている。

一方、杉野は、高嶺の弟でせとかの同級生、“ヘタレ系塩顔男子”芹川国光を演じる。2015年、FINEBOYS専属モデルオーディショングランプリとして芸能界入り、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)や来年公開の映画『キセキ―あの日のソビト―』にも出演し俳優として成長著しい注目株。現場でも、せとかの良き相談相手でクラスの癒しキャラである国光という役と同様に、共演者たちやスタッフからイジられつつ、癒し系のムードメーカーとなっていたそう。今後が期待される若手俳優で、「クランクイン前、何度かリハーサルを行いましたが、なかなか思うように国光を掴むことができず、悔しい思いをしました。 不安でいっぱいな状態のまま撮影に入ったのですが土屋さんをはじめとするキャストのみんなや、スタッフさんの醸し出す楽しい現場の雰囲気が僕の国光を作ってくれました」と苦労しながらも、国光を通して周りに感謝していることを明かした。

そのほかにも、草川演じる千秋の妹でせとかの同級生・美丘千雪役に大野いと、せとかが恋する剣道部のイケメン鈴木くんには神尾楓珠、そして、せとか・はるかの母親・橘あずさ役にはYOUが決定。

さらに、父親・橘孝太郎には近江谷太朗、せとかの同級生には森高愛、川津明日香、越智ゆらのも出演し、勢いのある若手キャスト陣が作品にフレッシュな息吹を吹き込む。

せとかを“愛しすぎる”イケメンが続々と発表され、ますます盛り上がりをみせる“兄こま”。恋の甘さと切なさとほろ苦さたっぷり、女子の“守られたい”願望&妄想がドキドキと溢れ出す、全女子憧れの刺激的な愛されすぎラブストーリー映画『兄に愛されすぎて困ってます』は 、2017年夏、全国公開。

<キャストからのコメント全文>
草川拓弥 (超特急)
「僕は、今回の作品が約1年ぶりの芝居でした。初めての王子様キャラということもあり、不安とワクワクに駆られながら、必死に役に入り込みました。河合監督ともたくさん話をさせて頂き、振り切っていこうと覚悟を決めました。 河合監督はとても気さくな方で、撮影中は台本に描かれていないコメディ感も引き出してくださり、演じていてたまらなく楽しかったです!そして撮影現場も原作のように温かい雰囲気で、とても良い刺激を受けました。ぜひ、千秋の王子様感に“少しの違和感”を感じながら観て頂けると嬉しいです」

杉野遥亮
「クランクイン前、何度かリハーサルを行いましたが、なかなか思うように国光を掴むことができず、悔しい思いをしました。不安でいっぱいな状態のまま撮影に入ったのですが土屋さんをはじめとするキャストのみんなや、スタッフさんの醸し出す楽しい現場の雰囲気が僕の国光を作ってくれました。 大変だった分、大切な作品になったと思います」

関連リンク

【ニュース】浜辺美波&北村匠海のW主演!“セカチュー”に次ぐ感動の青春映画“キミスイ”が実写化
【ランキング】超特急4号車・タクヤが感じたメンバー愛BEST3
【ランキング】超特急・4号車タクヤの好きな役者BEST3
【ランキング】超特急4号車・タクヤが選ぶ自分が女性だったら結婚したいメンバーBEST3
RECOMMEND
retakuya

自分を出せるようになれた!超特急4号車・タクヤがこれまでの活動で感じた自身の成長BEST3

『Sho-Comi』(小学館)で絶賛連載中の大人気少女マンガ『兄に愛されすぎて困ってます』が、『黒崎くんの言いなりになんてならない』の製作チームで実写映画化され、来年夏に全国公開となる。既に発表されていた片寄涼太(GENERATIONS from EXILE . . . 続きを読む

20160928_HARUCHIKA1

佐藤勝利(Sexy Zone)×橋本環奈W主演映画『ハルチカ』のティザービジュアル&特報が解禁!

『Sho-Comi』(小学館)で絶賛連載中の大人気少女マンガ『兄に愛されすぎて困ってます』が、『黒崎くんの言いなりになんてならない』の製作チームで実写映画化され、来年夏に全国公開となる。既に発表されていた片寄涼太(GENERATIONS from EXILE . . . 続きを読む

20160508_PtoJK1

亀梨和也が恋愛映画初主演!土屋太鳳をヒロインに迎えて人気少女マンガ『PとJK』実写化決定

『Sho-Comi』(小学館)で絶賛連載中の大人気少女マンガ『兄に愛されすぎて困ってます』が、『黒崎くんの言いなりになんてならない』の製作チームで実写映画化され、来年夏に全国公開となる。既に発表されていた片寄涼太(GENERATIONS from EXILE . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense