• エンタメ
  • 【インタビュー】横浜流星 周りより“自分が正しい”と感じた10代 『刑事ダンス』の現場が変えてくれた!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.10.21

【インタビュー】横浜流星 周りより“自分が正しい”と感じた10代 『刑事ダンス』の現場が変えてくれた!

注目の若手俳優のひとりとして活躍が期待されている横浜流星。現在放送中のドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』(テレビ東京系)では、コミュ障の元引きこもりでアイドルといういくつもの要素を併せ持つ境章吉(ショウ)を演じ、今までとはまた違った一面を見せている。「ここまでは珍しい」と本人もいう程、団結力が強かった現場で得たものとは?また、彼が憧れていたアイドルや、二十歳になっての今後についてなどを聞いてみました。アイドル衣装を身にまといながらも、言葉ひとつひとつを丁寧に選びながら答えてくれた姿に、大人の風格を感じました。明日放送の3話では、横浜演じるショウがフィーチャーされるので、そちらもお見逃しなく!!

文/松木智恵

【横浜流星サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
このインタビュー記事と22日に掲載されるランキング記事下に2つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、プレゼント企画記事をチェック!

中村蒼、大東駿介は頼れるアニキ!撮影期間中はいつでも“デカダンス”と共にあり

dekadance01――横浜さんといえば好青年や少し尖った役のイメージが強かったので、今回の役どころは新鮮でした。
横浜 確かにショウはいつも応援してくださっている方が観たら“あれ?”と感じると思いますし、それこそ“いつもと違う”と思わせられたら嬉しいなと思っていました。僕自身、今までとは全く違う役柄でしかもほぼ自分と共通点が無いキャラクターだったので、試行錯誤をしながら作り上げていきました。撮影の一日一日が勉強でしたね。
――場の空気に全く関係なく突然セリフや叫びを挟むことが多いですしね。
横浜 そうなんです、全く掴めない奴なんです!(笑)。でも演技を進める内に“そうか、人の話を聞かないのがショウの特徴なんだ”とわかってきて、それこそ1、2話は“なんだ、コイツ!?”とワザと感じさせようと思いました。監督も「3話でショウが感情を爆発させるところを見せたい」と、おっしゃってくださったので。
――これから放送される3話で、本当の姿が見られるわけですね。
横浜 ショウにとっての大きな人物が出て来る回で、確実に1、2話では見せられなかった顔を出せたと思います。僕の中でもとても思い入れのある回になりました。得意の空手シーンもちょこっとだけ出てくるので、瞬きしないでいただけたら(笑)。ここからショウがどんな風に変わっていくのか、その部分も楽しみにしていただきたいです。
dekadance02――撮影はすでにクランクアップを迎えられていますが、振り返ってみていかがでしたか?
横浜 2ヶ月ちょっとの撮影期間だったんですけど、本当にあっという間でした。なんていうか、いつも“デカダンス”の5人でいた、という感じだったんです。現場はもちろん休憩時間も一緒にご飯に行って。ここまで団結するって珍しいことだと思うんですけど、それはやっぱり(中村)蒼くんや大東(駿介)さんが、僕ら年下組をまとめてくれたおかげ。すごくかわいがってくださって、頼りになるアニキ!という感じでした。撮影が終わってしまったのは寂しいですけど、本当に濃い時間を過ごさせていただきましたね。
――こういうお芝居をしていこう、というディスカッションも多かった?
横浜 直接話し合うことは無かったんですけど、段取りやテスト撮影の際にそれぞれが考えてきた演技をぶつけ合って、それを受けたみんなが瞬時に反応していく形で。特にアドリブ部分は“こう来たか!(笑)”と思うところも多かったので、自分もそう思わせられるように頑張ってセリフにない毒舌などをぶっ込んだりしていました。
――じゃあ放送された中にはアドリブの毒舌も混ざっているわけですね?
横浜 そうです(笑)。そのほかにも一回観ただけではわからない小ネタが山ほどあるので、ぜひ2回3回と観てほしいなと思います。あまりにも情報量が多すぎて、演じた僕らでさえも「何度か観て、やっと全てのネタを回収できた」という話をしたくらい(笑)。ジェットコースターのようにドンドン話が進んでいっちゃうので、まず一回目は“あぁ、おもしろいな”という風に観てもらって、2回目、3回目からは細かいところまで観ていただく。そうしてもらえることで、何倍も楽しめるドラマになっていると思います。

SMAP、嵐が憧れのアイドル!自分を変えた存在は19歳のハリウッド俳優

dekadance03――最近は『でぶせん』(日本テレビ系)、『刑事ダンス』(テレビ東京系)とコメディ色が強い作品が続いていますね。
横浜 すごく繊細で細かいところなんですけど、コメディって間や言い方がひとつ違うだけで笑いがガラッと変わるんだなって感じました。テスト段階ではすごく笑ってもらっていたのに、本番では“アレ、みんなの反応が違う!”となってしまうこともあって。あと今回特に感じたのは、狙いすぎちゃダメなんだということ。笑わせにかかろうとするよりは、逆に真面目にやった方がおもしろくなるんですよね。そういうところを学びました。
――ちなみにドラマでアイドルを演じる、ということに関してはどう感じていました?
横浜 歌もダンスも苦手なのに大丈夫かな……という不安がありました。特にダンスは振りを覚えるのは得意なんですけど、リズム感が無いんです。自分では結構カッコ良く踊れているのかなと思っていても、いざ動画で観ると“あれ、なんかヘンテコだな”みたいな(笑)。これって、わりと致命的な感じですよね(笑)。でも今回に関しては監督から「下手くそでいい」と言われていたので、自分の中では良い感じの塩梅でヘンテコさが活かされたんじゃないかなと思います(笑)。
――横浜さん自身が小さい頃に憧れていたアイドルは?
横浜 SMAPさんや嵐さんかな。幼稚園の発表会で「世界に一つだけの花」を歌ったのがすごく印象に残っていますね。世代的にはやっぱりそのふたつのグループが強いと思います。
dekadance04――では、最近の自分を変えた存在や作品といえば?
横浜 最近観て衝撃を受けたのは、映画『ギルバート・グレイプ』。観ていた時はまだ僕が二十歳になっていない19歳の頃で、出演しているレオナルド・ディカプリオさんも19歳の時の作品。なんて言うか……“なんだ、この19歳”と圧倒されてしまったんですよね。正直、同じ年の自分にはこんなお芝居できないなって思いました。もっともっと頑張らないといけないと痛感した作品でしたね。
――頑張るために、どういうことをしていきたいですか?
横浜 まずは、とにかくいろんな作品と人を見ようと思います。少しでもたくさんの知識と人生経験を積みたいです。あと少し前までの僕は、どんなに周りの方から意見を言われても最終的に“自分の考えが正しい”という結論を出してしまうところがあったんです。もちろん言われて考えてはみるけど、「でも」って。それが間違っているんだと、最近やっと気が付きました。人それぞれに考えが違っていて当たり前で、だからこそ他の人の意見をきちんと吸収して対応していかないと、成長なんて出来ないんですよね。
――二十歳にして気付けるって、すごいことだと思います。
横浜 ホントですか!?でも正直、これまでスタッフさんから「そういう部分を直さないといけないよ」ということを10回以上は繰り返し言われていたことだったんです。それでも“やっぱり僕はこれが正しいと思う”となってしまっていて。それが本当につい最近、それこそ今回の現場などでたくさんの方の話を聞いて、やっと“今のままじゃダメだ”と思えた。ここから少しずつ……いや、それじゃもう遅いので、早くいろいろ変わっていけたらいいなといます。もう狭い自分の世界だけにいた10代の頃とは違うので、常に責任感を持って、広い世界でちゃんと対応できる二十代になっていきたいです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1つ目→「日々

関連リンク

【ニュース】前作に続き主演は横浜流星!!“スーパーダンガンロンパ2”の再演が決定!
【ランキング】横浜流星が今後演じてみたい役柄BEST3
【ランキング】横浜流星が好きな人にしてしまうドSな一面BEST3
【ランキング】横浜流星が影響を受けたドラマBEST3
RECOMMEND

【インタビュー】高杉真宙×横浜流星 アクション時代劇で夢のタッグが実現 ふたりで悪を成敗します!!

注目の若手俳優のひとりとして活躍が期待されている横浜流星。現在放送中のドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』(テレビ東京系)では、コミュ障の元引きこもりでアイドルといういくつもの要素を併せ持つ境章吉(ショウ)を演じ、今までとはまた違った一面を見せている。「ここ . . . 続きを読む

注目の若手俳優が『全員、片想い』舞台挨拶に集結!千葉雄大の胸キュン仕草に横浜流星ドキッ!?

注目の若手俳優のひとりとして活躍が期待されている横浜流星。現在放送中のドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』(テレビ東京系)では、コミュ障の元引きこもりでアイドルといういくつもの要素を併せ持つ境章吉(ショウ)を演じ、今までとはまた違った一面を見せている。「ここ . . . 続きを読む

理想の◯◯部屋を作りたい!高杉真宙が二十歳になったらやってみたいことBEST3

注目の若手俳優のひとりとして活躍が期待されている横浜流星。現在放送中のドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』(テレビ東京系)では、コミュ障の元引きこもりでアイドルといういくつもの要素を併せ持つ境章吉(ショウ)を演じ、今までとはまた違った一面を見せている。「ここ . . . 続きを読む

高杉真宙の“まひろさんぽ”が1冊の本に!1st写真集から二十歳の現場まで完全密着!!

注目の若手俳優のひとりとして活躍が期待されている横浜流星。現在放送中のドラマ『潜入捜査アイドル・刑事ダンス』(テレビ東京系)では、コミュ障の元引きこもりでアイドルといういくつもの要素を併せ持つ境章吉(ショウ)を演じ、今までとはまた違った一面を見せている。「ここ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense