• エンタメ
  • 夢は自分の言葉を届けるミュージシャンだった!?白石隼也が演じてみたい役柄BEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2016.10.16

夢は自分の言葉を届けるミュージシャンだった!?白石隼也が演じてみたい役柄BEST3

吸血鬼と人間の戦いを描いたベストセラーコミックを実写化した『彼岸島』シリーズの映画第二弾『彼岸島 デラックス』が10月15日から公開!2013年に『彼岸島』、2016年に『彼岸島Love is over』の連続ドラマがTBS系で放送された最新作で、同じ事務所に所属する鈴木亮平とW主演を務める白石隼也。本作では鈴木の弟役で、ド派手なアクションを披露しています。そんな彼が、今後演じてみたい役柄をBEST3で聞いてみました!かつて抱いていた意外な夢も語ってくれています♪


【白石隼也&鈴木亮平サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
この
ランキング記事と15日に掲載されたインタビュー記事下に2つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、プレゼント企画記事をチェック!

ロックミュージシャン

20160731_AOKITSUNENORI_Band

実は、歌が上手ければロックミュージシャンになりたかったんです。憧れているのはTHE BLUE HEARTSさん。自分の生き様を曲や歌詞にしてステージで示す姿は本当にカッコいいですよね。役者も表現者ですが、誰かが作った言葉を代弁し、表現している。ミュージシャンと役者の大きな違いはそこだと思うんですよね。自分の考えた言葉を歌にして聴き手にダイレクトに届けられるミュージシャンの役を、いつか演じてみたいです。その時に作詞ができたら最高ですね。

人間ではない役

20161016_SHIRAISHISYUNYA2dog

シェイクスピアなどの舞台では、人間以外のものを擬人化して演じる舞台があるんです。小さい頃はお遊戯会で木などを演じますよね。あのような感覚で、イスや動物など、常に側にあるような役の気持ちになって演じてみたい。特に演じてみたいのは“犬”。人間と犬は一番密接ですし、懐いているけど、実際にどう思っているのかということって、すごくおもしろそうですよね。たまに人間よりいいもの食べていたりしますからね(笑)。人間には見えていない、人間以外の心情を演じてみたいです。

教師役

20161016_SHIRAISHISYUNYA3Teacher

子どもが大好きなので、教壇に立って何かを教えることができる先生役をやってみたいです。学生時代に、どんな先生に出逢うかで、人生って左右されると思うんですよね。なので、「あの先生に出逢えたから今がある」と言ってもらえるような、子どもの心に寄り添える先生を演じたいです。実は、実生活でも先生をやってみたくて。よく、クールに見られるのですが、実際に教壇に立ったら、金八先生みたいに熱く教鞭を振るうかもしれません(笑)。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】

2つ目→「持ったな!!」


応募の詳細>>【プレゼント企画】白石隼也&鈴木亮平 サイン入りチェキ プレゼント

関連リンク

【インタビュー】白石隼也×鈴木亮平 地獄に一番近い「彼岸島」でハァハァ兄弟対決!ド派手なアクションのオモコワ映画が誕生!!
【インタビュー】遠藤雄弥 保“笑”付きの本格喜劇が開幕! “初”モノづくしで見せる新境地
【ランキング】青木玄徳が挑戦してみたい役BEST3
【ランキング】佐野岳が演じてみたい役柄BEST3

【作品詳細】
彼岸島 デラックス
10月15日(土)公開

<STORY>
吸血鬼に支配された彼岸島へ一年ぶりに戻ってきた宮本明(白石隼也)。そこで消息を絶った兄の篤(鈴木亮平)はいまだ行方不明であり、島は前にも増して吸血鬼たちがはびこる魔の巣窟となっていた。ウィルスに感染した人間は吸血鬼と化てしまい、吸血鬼となっても人間の血を吸わないでいると恐ろしい発作を起こし、「邪鬼」と呼ばれる怪物に変異して見境なく襲い掛かってくるのだった。サイコジャックによって邪鬼の脳波を自由に操るマスターヴァンパイアで、何度でも再生する不死身の雅(栗原類)が、島に吸血鬼ウィルスを蔓延させた張本人であり、すべての悪夢の元凶だった。そんな雅の力を無力にする唯一のワクチンがあると判明する。明は自ら危険を冒してでもそのワクチンを取りに行くと名乗りを挙げ、篤とも再会を果たすのだが、彼も吸血鬼となり、雅の支配下に置かれていた。レジンスタンス村の村人たちと協力してワクチン争奪作戦に乗り出した明たちだったが、一方で吸血鬼の側でも自分たちの脅威となるワクチンを人間の手に渡すまいと、篤を使い阻止しようと明の前に立ちはだかるのだった…。



あなたへオススメの記事

RECOMMEND
CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense