• ミュージック
  • 【インタビュー】ぽこた “ボーカル”“ダンス”“グラビア”!? ROOT FIVEで成長した姿を魅せる!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.10.12

【インタビュー】ぽこた “ボーカル”“ダンス”“グラビア”!? ROOT FIVEで成長した姿を魅せる!

ROOT FIVEのメンバーとしても活躍しているぽこたが、10月19日に2ndミニアルバム『ラ・セラヴィー』をリリースする。“ロック”と“エロス”をテーマに掲げ、彼の大人な一面が伺える作品。ボーカルから、ダンスまで今だからこそ魅せられる姿と込めた想いを語ってくれました。また、初回限定盤のDVDにはまさかのイメージビデオを収録。グラビア初挑戦に至った経緯から撮影中のエピソードなど、ちょっと照れくさそうな彼に迫ります!

文/杉江優花

ぽこた サイン入りチェキ プレゼント企画開催!】
10月12日〜14日に掲載されるインタビュー&ランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、14日掲載予定のプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

GACKTとの共演で得た自信!真剣に魅せるダンスに注目!!

――2ndミニアルバム『ラ・セラヴィー』は“ロック”と“エロス”の融合がテーマなんですよね。
ぽこた デビューのとき(2012年リリースの1stミニアルバム『28歳で会社を辞めて音楽活動に専念しているぽこたああああああああああああ』)は、良い曲、みんなで盛り上がれる曲をテーマに、ニコ動から出てきて音楽活動に専念できるようになった感謝も込めつつ、夢を追いかける姿を提示したわけですけど、その後シングルやアルバムでいろいろな挑戦をしてきた上で、今回はゴリゴリのロックを軸にした作品にして、その後のライヴに繋げようと思っていたんですね、最初は。でも、怪我(1月にROOT FIVEのライヴリハーサル中の事故で左目を負傷)をして制作期間が延びた結果、少し落ち着いたオトナっぽさも出したいなと。なおかつ、ソロでもROOT FIVEでもこれまでたくさん MUSIC VIDEOを撮ってきてがっつり踊ったことはなかったので、リード曲の「ヤラ・セラ・セラヴィー」は踊りが際立つような映像にしたいなっていうところで、EDMっていう選択肢もあったものの……。
――あえて、セクシーで甘美なダンスナンバーに仕上げたと。
ぽこた そう、アダルトな感じ。ただ、エロく見せないでMVを作りたかったから、ボケないしダンスを真剣に見せようっていう。去年の『ニコニコ超パーティー2015』で神威♂楽園(GACKT 主宰の学園祭ショー)のステージにダンサーとして立たせてもらったときにね、思ったんですよ。ルーファイとしてダンスをする場合、それぞれの個性の消し方を自分たちではわからないから(苦笑)、どうしても違和感があったんですけど……プロのダンサーさんに紛れることができたから、やればできるんだと。そこで自信を得たっていうことも大きいですね。
――ホント、「ヤラ・セラ・セラヴィー」のダンス、キレッキレだなと思いますから。
ぽこた と思っていただけるなら良かったなと。
――はさみこまれる上裸シーンにドキっとさせられつつ。
ぽこた ダンスばっかりだと間が持たないかなと思って、ふざけているようには見えない範囲のボケを入れたいなと(笑)。
――そして、自身がボケない代わりに、コロコロチキチキペッパーズのナダルさんが出てくるっていう(笑)。
ぽこた ナダルさんはもう、個人的に大好きなので。全力で臨んでいただけて、ただただありがたいし、嬉しいですよ。 

yasuを思いながら書いて歌いテンションが上がった曲とは?

――一方、初回限定盤のDVDに収録されているIMAGE VIDEO「Summer Poko Dream~夏の妖精は君だけさ~」は、ドキっとするシーンの連続でどういうスタンスで観たらよいのか……。
ぽこた いやいや、僕も同じくですよ(笑)。CDと連動する旅行ツアー(応募企画『ぽこたと行く~ユー達好きに撮っちゃいなよ~』)にしてもありきたりなものにしたくないなぁと考えているときに、たまたま友達が知り合いだっていうグラビアアイドルのイメージビデオを観て、“あ、これにしよう”と思ったんですけど……。
――閃いちゃったわけですね。にしても、あそこまでイメージビデオの王道展開をなぞるとは(笑)。
ぽこた いやぁ、撮られているときは演技だからいいとして、映像チェックだけは本当にしたくなかった(笑)。
――演技だけじゃなく、ボケも求められるし。なんて高等技術なんだと思いました。
ぽこた 今のところ、そういうことくらいしか新しいことが思いつかなくて。
――新しすぎて、トレンディエンジェルさんも……。
ぽこた 「トレンディエンジェルが「Summer Poko Dream~夏の妖精は君だけさ~」を見た」ですごく戸惑わせてしまったっていう、はは。でも、人がやらないことをやっていきたいなっていう思いは常にあるし、今回も新しい領域に踏み出してみました。それが正解かどうかは置いておいて、ですけど(笑)。
――いえいえ、大胆な挑戦、きっとこれまで応援してくださっている方にも、ぽこたさん初心者にも楽しんでいただけるはずです。ちなみに、「TATTOO〜刹那の蛇〜」はJanne Da Arcのkiyoさん作曲、ギターはyouさんが弾いているとか。
ぽこた 初期の頃からJanne Da Arcが大好きで、CDもたくさん持っているし、『D・N・A』のバンドスコアを見ながらギターのコピーを頑張ったりもしたし。だから、今回、縁あって曲提供していただいて、めちゃめちゃテンションが上がっているんですよ。
――だからですかね、歌詞も彷彿とさせるようなものになっているのは。
ぽこた そうそう。yasuさんだったらどう書くかなって思いながら書いたので。歌い方も、“て”のアタックが弱めなyasuさんを意識して、“EDEN”の“デ”を“ネ”に近く歌ってみたりとかしました、実は。
――という「TATOO〜刹那の蛇〜」始め、ボーカリストとしても、作詞者としても、改めて多彩な表情を見せてもらえる作品でもあります。
ぽこた 「TATTOO〜刹那の蛇〜」と「恋唄」では、声質も全然違うし。僕は早生まれで周りの同い年の子より筋力が弱かったから、歩くときも省エネモードの猫背で歩くし(笑)……歌うときも、前はよくビブラートに逃げていたんですね。でも、ルーファイのツアーを回って体を鍛えていたおかげで、自分の出したい声が出せたっていう。
――となると、11月のワンマンライヴも楽しみです。
ぽこた ライヴに関してもまたこれまでにない試みをしようと思っていたりもするので……ツラい(笑)。でも、来てくれる人たちに楽しんでもらえるように、自分に鞭打って準備します!

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1文字目→「オ」

関連リンク

【『ROOT FIVE STORYLIVE TOUR 2016『序』〜舞闘絵巻〜』企画】其の一・江川直樹(ぽこた)がツアーで気をつけていることBEST3
【ランキング】ROOT FIVE・江川直樹(ぽこた)がよく食べる野菜BEST3
【『ROOT FIVE STORYLIVE TOUR 2016『乱』〜國盗草子〜』企画】 其の二・江川直樹(ぽこた)が推す“和”テイストお土産BEST3
【ランキング】ROOT FIVE・ぽこたがアーティスト活動で印象に残っているおもしろエピソードBEST3
RECOMMEND

【ライヴレポ】ROOT FIVE、約5ヶ月に及んだ『STORYLIVE TOUR』が感動の終演!ライヴ後のメンバーコメント到着!!

ROOT FIVEのメンバーとしても活躍しているぽこたが、10月19日に2ndミニアルバム『ラ・セラヴィー』をリリースする。“ロック”と“エロス”をテーマに掲げ、彼の大人な一面が伺える作品。ボーカルから、ダンスまで今だからこそ魅せられる姿と込めた想いを語ってく . . . 続きを読む

これで美BODYゲット♡ROOT FIVE・石城結真(みーちゃん)が女性にオススメする筋トレBEST3

ROOT FIVEのメンバーとしても活躍しているぽこたが、10月19日に2ndミニアルバム『ラ・セラヴィー』をリリースする。“ロック”と“エロス”をテーマに掲げ、彼の大人な一面が伺える作品。ボーカルから、ダンスまで今だからこそ魅せられる姿と込めた想いを語ってく . . . 続きを読む

安くておいしくて最強!ROOT FIVE・藤谷慶太朗(けったろ)の北海道で食べてほしいB級グルメBEST3

ROOT FIVEのメンバーとしても活躍しているぽこたが、10月19日に2ndミニアルバム『ラ・セラヴィー』をリリースする。“ロック”と“エロス”をテーマに掲げ、彼の大人な一面が伺える作品。ボーカルから、ダンスまで今だからこそ魅せられる姿と込めた想いを語ってく . . . 続きを読む

ニンニのエピソードに感動!ROOT FIVE・駒沢浩人(koma’n)が大好きなムーミンの魅力BEST3

ROOT FIVEのメンバーとしても活躍しているぽこたが、10月19日に2ndミニアルバム『ラ・セラヴィー』をリリースする。“ロック”と“エロス”をテーマに掲げ、彼の大人な一面が伺える作品。ボーカルから、ダンスまで今だからこそ魅せられる姿と込めた想いを語ってく . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense