• ミュージック
  • 【インタビュー・後編】DISH// 男らしさ全開で笑いの要素は封印!?ダンスロックバンドが魅せる新たな顔
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2014.02.28

【インタビュー・後編】DISH// 男らしさ全開で笑いの要素は封印!?ダンスロックバンドが魅せる新たな顔

日頃の感謝の想いを込めて みんなが笑顔になれる大切な曲

――そしてもう一曲のカップリング「君がいないと」も素敵なラブソングですよね。ストレートな優しいラブソングで。

TAKUMI そうですね。「恵比寿物語」ってバラード曲があるんですけど、この曲は明るいラブソング。ライヴでやってもみんな笑顔になれる曲なので、これからも大切にしていきたいですね。

――こういうまっすぐストレートなラブソングを歌うときの気持ちは?

TAKUMI 言葉で言ったら照れますけど、メロディに乗せるっていうずるい技を僕たちは持ってるので(笑)。そこでまっすぐ伝えるだけなんで照れとかはないんですよね。
To-i この曲はラップの部分がないので、おれとRYUJIは“バラードかぁ。あっ、おれらも歌うんだ!”みたいな気持ちが出てきました。
MASAKI 今までとはテイストが違うから、どういう風に歌えばいいのかわからなかったんですけど、歌詞を見て日頃のスラッシャー(ファン)への感謝の気持ちを歌えばいいのかなって思ったんです。なので、そういう想いを込めて歌いました。
RYUJI メインボーカルの歌唱力にかかってるので…TAKUMIはすごいな!と思いました(笑)。

メジャーデビューで深まったメンバー間の絆

――男らしいロック調の曲、面白いラップソング、ストレートなラブソングという3曲を収録したこの一枚で、DISH//の成長を形にできましたよね。もちろんこれまでにも、成長を感じるタイミングはあったと思うんですけど。

TAKUMI そうですね。一番大きかった出来事といえばメジャーデビュー。それぞれの決意も固くなったと思うし、自分たちがどうなりたいかっていうのをちゃんと考えたのもメジャーデビューからなんです。そこから仕事に対する想いも変わっていって。僕たちの夢の(日本)武道館っていうのがより明確になったし、“絶対に売れてやろうぜ!”っていう話もたくさんするようになったんですよね。

To-i 1年前と比べても、当時はまだメジャーデビューもしていないし、成長してる自分たちが想像できてなかったんです。ライヴはやっていましたけど、“売れよう”というよりも“ライヴを楽しむ”という想いの方が強くて。でも、メジャーデビューもして、心境的にも変わってきたんですよね。

――メンバー同士の絆も強まった?

TAKUMI 絆という面では2013年の夏にやった日本縦断の旅が大きかったと思いますね。10日間、バス1台で北海道から鹿児島までライヴをしながら移動して。毎日、朝起きて寝るまで一緒っていうのも初めてだったので、チームとしての結束力が高まりました。
To-i とはいっても、まだ全員高校生なので、そんなに変わりようがないんだけど(笑)。ただ、仕事に対する姿勢と気迫はより感じられるようになった。寸劇をキメてるときや、リハーサルの取り組み方とかは全員成長したなと思いますね。

――では今、そういう変化の中で、メンバーのここは変わらないんだろうなと思えるところはどんなところだと思いますか?

MASAKI To-iの子どもっぽさは変わらないね。この中でも一番子供っぽいんですよ。
To-i 子どもっぽいっていうか、やんちゃ?
TAKUMI それが子供っぽいんだって(笑)。
To-i でも最近、おれが落ち着いててみんなが騒いでるってことも多いんですよ。MASAKIが場を盛り上げてくれることが多いんです。
TAKUMI 確かに!笑いはMASAKI中心。
To-i それでTAKUMIがのっかって、RYUJIが笑って、おれが途中から入って行くって感じ。

TAKUMI 昔はMASAKIってしらけてたんだよね?ネジが1本どっかいっちゃった!
MASAKI どっかに落っことしてきたわ~。
RYUJI いいことだ♪
MASAKI そういうRYUJIもベタベタしてくるのは一生変わらないだろうね。寂しがりやの甘えん坊なの。しかも絶対にTAKUMIに甘えるんですよ。
To-i そう、おれに対しては絶対にしてこないんですよ!MASAKIとTAKUMIにはいくんだけどね。
RYUJI してほしいの?
To-i いや、そういうんじゃなくて!このふたり(TAKUMIとRYUJI)が基本ラブラブ。
RYUJI 嫉妬してんのか?
To-i なんで嫉妬しなきゃいけねーんだよ!
MASAKI (笑)。寂しがりやだからね。
TAKUMI (To-iは)実はガラスのハートの持ち主だからさ。でもこの4人、基本的にみんな濃いキャラを持っていて、みんな面白いので、いつでも楽しいんですよね。それはこの先もずっと変わらないんだと思う。
MASAKI そこはこのままでね!で、このシングルでまた成長を感じてもらえるはずなので、これからまた頑張ります!

インタビュー前編はこちら

RECOMMEND

【インタビュー】DISH// 打倒、ももクロ!で突き進む!! フレッシュさ全開の次世代型ダンスロックバンド

日頃の感謝の想いを込めて みんなが笑顔になれる大切な曲――そしてもう一曲のカップリング「君がいないと」も素敵なラブソングですよね。ストレートな優しいラブソングで。TAKUMI そうですね。「恵比寿物語」ってバラード曲があるんですけど、この曲は明るいラブソング。 . . . 続きを読む

DISH//・TAKUMIに聞いた学校で流行っているアプリBEST3

日頃の感謝の想いを込めて みんなが笑顔になれる大切な曲――そしてもう一曲のカップリング「君がいないと」も素敵なラブソングですよね。ストレートな優しいラブソングで。TAKUMI そうですね。「恵比寿物語」ってバラード曲があるんですけど、この曲は明るいラブソング。 . . . 続きを読む

DISH//・MASAKIに聞いた学校で流行っているアプリBEST3

日頃の感謝の想いを込めて みんなが笑顔になれる大切な曲――そしてもう一曲のカップリング「君がいないと」も素敵なラブソングですよね。ストレートな優しいラブソングで。TAKUMI そうですね。「恵比寿物語」ってバラード曲があるんですけど、この曲は明るいラブソング。 . . . 続きを読む

DISH//・RYUJIに聞いた学校で流行っているアプリBEST3

日頃の感謝の想いを込めて みんなが笑顔になれる大切な曲――そしてもう一曲のカップリング「君がいないと」も素敵なラブソングですよね。ストレートな優しいラブソングで。TAKUMI そうですね。「恵比寿物語」ってバラード曲があるんですけど、この曲は明るいラブソング。 . . . 続きを読む

DISH//・To-iに聞いた学校で流行っているアプリBEST3

日頃の感謝の想いを込めて みんなが笑顔になれる大切な曲――そしてもう一曲のカップリング「君がいないと」も素敵なラブソングですよね。ストレートな優しいラブソングで。TAKUMI そうですね。「恵比寿物語」ってバラード曲があるんですけど、この曲は明るいラブソング。 . . . 続きを読む

DISH//が初のZepp Tokyoワンマンライヴで新曲&生演奏初披露!!

日頃の感謝の想いを込めて みんなが笑顔になれる大切な曲――そしてもう一曲のカップリング「君がいないと」も素敵なラブソングですよね。ストレートな優しいラブソングで。TAKUMI そうですね。「恵比寿物語」ってバラード曲があるんですけど、この曲は明るいラブソング。 . . . 続きを読む

高校生グループDISH//が教える“流行りのアプリ”1位は断トツ「LINE」

日頃の感謝の想いを込めて みんなが笑顔になれる大切な曲――そしてもう一曲のカップリング「君がいないと」も素敵なラブソングですよね。ストレートな優しいラブソングで。TAKUMI そうですね。「恵比寿物語」ってバラード曲があるんですけど、この曲は明るいラブソング。 . . . 続きを読む

ダンスロックバンドDISH//が、初O-EASTワンマンで完全燃焼!ラッピングバス運行も決定

日頃の感謝の想いを込めて みんなが笑顔になれる大切な曲――そしてもう一曲のカップリング「君がいないと」も素敵なラブソングですよね。ストレートな優しいラブソングで。TAKUMI そうですね。「恵比寿物語」ってバラード曲があるんですけど、この曲は明るいラブソング。 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense