• ミュージック
  • 【インタビュー・前編】DISH// 男らしさ全開で笑いの要素は封印!?ダンスロックバンドが魅せる新たな顔
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2014.02.28

【インタビュー・前編】DISH// 男らしさ全開で笑いの要素は封印!?ダンスロックバンドが魅せる新たな顔

昨年6月にデビューしたばかりの次世代ダンスロックバンド・DISH//の3rdシングルが早くも到着。過去作品ではどこかコメディ要素を含んでいたが、本作「FREAK SHOW」では男らしさを全面に押し出している。かと思えば、カップリング曲には、お笑い要素をふんだんに取り入れた彼ららしい楽曲と、ストレートなラブソングが収録。ここまで振り幅の広い3曲を表現できるようになったのも、彼らがデビュー以来、着実に成長してきている証拠。そんな彼らに楽曲に加え、自分達が成長していると感じたこと、逆にここだけは変わらないということなどを聞いてみた。

撮影/草刈雅之 文/川上きくえ

男らしさ全開!!新たな一面が詰まった新曲が完成

――ニューシングル「FREAK SHOW」、すごく男らしい1枚になりましたね。

To-i そうですね、男らしいです。
TAKUMI 今までにない感じですごく新鮮。ここまで激しい、ロック調の曲は初めてだったので僕自身も嬉しかったです。僕らは可愛いだけじゃないぞ!みたいな、新たな一面が見せられると思うし、バンドとして欲しかったジャンルなんですよね。
RYUJI 今までもロックっぽいのはあったけど、ここまでガッツリっていうのは初めてだったんで、待ってました感はありましたね。
MASAKI あと、映像からこだわった曲でもあって。MUSIC VIDEOも、今まではどっかしらに必ず面白要素を入れてたんですけど、今回はまったく面白要素もなしで。ダンスシーンと演奏シーンだけで構成されてるんで、がっつりカッコいい感じに仕上がってるんですよね。
RYUJI 2014年がはじまって一発目に出す曲がこういうカッコいい曲ということで、2014年は昨年よりも頑張るぞっていう気合のこもった曲だなと思うんです。今年は力強いスタートダッシュになったんじゃないかな。
TAKUMI 衣装からしても男らしいし、ダンスも全体的に激しいし。他の曲たちとは見せ方からしてひと味違うものになりました。

――振り付けも少し変わりました?

To-i リズムの取り方とかは変わってないんですけど、ここまでオラオラしてる振り付けは今まではなかったかな(笑)。例えば曲中で、ダンスバトルをする時によくやる相手を挑発するような振り付けがあるんですよ。そういうのが入ってたりもするので、今までとはまた違った感じでお客さんもテンションが上がると思います。

――そして、それに続くカップリングの「マジで無理~SUPERムチャブラレターズ~」も本気でおもしろい!あの有名キャラクターの<素手でブロック割るなんてムリ>っていうゆがんだ本音(笑)が綴られてる。

To-i 面白いですよねぇ!
MASAKI ここまでキャッチーな曲が「FREAK SHOW」と一緒に入ってるのがまた面白い。しかも2曲目だし(笑)。
TAKUMI ラップが聴きどころです。
RYUJI 久々に頑張りました(笑)。ラップっていうよりもはや早口?
To-i そうだね、早口!

――ところで、みなさんそのキャラクターのゲームはやってました?

To-i ファミコンやってましたよ。カセットのやつじゃなくて、新しいゲームでやる昔の復刻版みたいなやつ。
RYUJI だから僕らにとっても、ゲームといったらコレだし。
MASAKI でも、姫を助けに行くヒーロー的な感じだったのが、この曲を聴いてから印象がガラッと変わって(笑)。
RYUJI そうそう、彼の気持ちになったら“あぁ、大変だよなぁ”って思いました(笑)。TAKUMI 怖いよな?キノコが歩いてたら。
To-i この曲を聴いてからずっと、早く形にしたいなって思ってたんですよ。2ndシングルで「ピーターパンシンドローム」という曲を出していて、その曲とちょっと似てる部分があったから、しばらくはシングルでは出せないなって思っていたんです。だから、やっとできるってことになってテンションぶち上げでした!
RYUJI やっと形になって嬉しいよね。

実は角部屋が怖い!?メンバーが“ムリ”なモノとは?

――なるほど。ちなみに今、みんなにとって“マジでムリ!”っていうことはありますか?

RYUJI 虫~が、ムリ~♪幼虫とかムリ。小っちゃい頃は全然触れたんですよ。カブトムシの幼虫とか家でも飼ってましたし。でも、もうダメですねぇ。
To-i おれね、おばけムリです。おばけ好きなんですけど、キライなんです。

――(笑)。なに、それ?

To-i 体験はムリだけどテレビとかで観るのは大好きなの。怖いけど、本当にはいないじゃないですか?おばけ屋敷も、絶対行きたい。でも、驚かされるのにお金払うのが…。
RYUJI (笑)。むこうも仕事なんだからさ!
To-i 肝試しは好きだけど、そこが心霊スポットといわれると嫌になる。

――地方のホテルでひとりで寝るのは?

TAKUMI ホテルでは大体、ふたりずつ同じ部屋だからいいんだけど、角の部屋には出るっていうから、みんな角部屋を嫌がるんですよ(笑)。この間、To-iは叫んでたもんね。「おれ、角部屋イヤだー!」って。でもおれも角部屋だったという。
RYUJI で、おれも角部屋だった。
To-i そう、まさかの全員角部屋だった(笑)。
TAKUMI MASAKIはなんでも平気だよね。虫も食べられるし。
MASAKI そうそう(笑)。地方の料理で幼虫を素揚げしたものがあって、罰ゲームだったんだけど僕は普通に食べれた。苦手…ないですね。基本的になんでもこいって感じ!強いて言えば、批判されるのはムリ。
To-i 得意なヤツいねぇよ!(笑)。
RYUJI どんなドMだよ!

インタビュー後編はこちら

RECOMMEND

【インタビュー】DISH// 打倒、ももクロ!で突き進む!! フレッシュさ全開の次世代型ダンスロックバンド

昨年6月にデビューしたばかりの次世代ダンスロックバンド・DISH//の3rdシングルが早くも到着。過去作品ではどこかコメディ要素を含んでいたが、本作「FREAK SHOW」では男らしさを全面に押し出している。かと思えば、カップリング曲には、お笑い要素をふんだん . . . 続きを読む

DISH//・To-iに聞いた学校で流行っているアプリBEST3

昨年6月にデビューしたばかりの次世代ダンスロックバンド・DISH//の3rdシングルが早くも到着。過去作品ではどこかコメディ要素を含んでいたが、本作「FREAK SHOW」では男らしさを全面に押し出している。かと思えば、カップリング曲には、お笑い要素をふんだん . . . 続きを読む

ダンスロックバンドDISH//が、初O-EASTワンマンで完全燃焼!ラッピングバス運行も決定

昨年6月にデビューしたばかりの次世代ダンスロックバンド・DISH//の3rdシングルが早くも到着。過去作品ではどこかコメディ要素を含んでいたが、本作「FREAK SHOW」では男らしさを全面に押し出している。かと思えば、カップリング曲には、お笑い要素をふんだん . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense