• エンタメ
  • 【トレンド分析】『好きな人がいること』の胸キュンが止まらない♡女子が夢中になるポイントを徹底解説!!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.08.29

【トレンド分析】『好きな人がいること』の胸キュンが止まらない♡女子が夢中になるポイントを徹底解説!!

sukinahitogairukoto01

美咲(桐谷美玲)と夏向(山﨑賢人)が徐々に近づいている…これで順調なラブ展開が始まるか…と期待高まる中、一方で、ち、ち、千秋(三浦翔平)—————…!そんな余韻を残した第7話。月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の胸キュンが止まらない。

フジテレビの夏の月9枠は、常に私たちにドキドキを提供してきた。武田鉄矢が「僕は死にましぇん!あなたが好きだから!」と宣言した『101回目のプロポーズ』から、近年では『リッチマン、プアウーマン』、『SUMMER NUDE』、そして『恋仲』など、どれもがキラキラ輝いている。時代に合わせた恋愛観、その時々の旬が詰まった毎週月曜日の1時間は、心を別世界へと運ぶ。現実味よりも、憧れを。ハラハラよりも、トキメキを。そんな声をしっかり受け止め、真正面で視聴者に返してくれる夏の月9ドラマには、心底癒される。

そんな月9枠で現在放送中なのが『好きな人がいること』。キスの仕方も忘れるほど恋愛ご無沙汰の美咲が、ひょんなことから夏向、千秋、冬真(野村周平)のイケメン三兄弟と同居。1話から、ひとつのイヤホンをふたりで片耳ずつ聴く“あいみみ”や、ほっぺをぎゅっとつまみながらの“顔むにキス”など、たまらない展開が心を乱す。これは今まで以上に期待できる…と釘付けになっていると、回を追うごとにそのトキメキ度がどんどん高まり、もう、なんだか胸がはちきれそうになってしまう。

私たち女子は、やっぱり美咲と一心同体になって、イケメン三兄弟を堪能するにかぎる。“スキコト”を美咲気分で徹底的に楽しむためのポイントを、いま一度ピックアップしたい。

■料理で繋がり合った信頼関係が気持ちいい
sukinahitogairukoto11たとえ自分が影で努力していても、どれだけ頑張ってきたか、まで慮ってくれる人にはお目にかかれないのが普通だ。かといって「私、これだけやったのよ!」などとアピールするのはちょっといただけない。『好きな人がいること』は、頑張っていたり落ち込んでいる美咲をちゃんと誰かが見ていてくれ、しっかりその部分を突いてくれる。観ているこちらとしては、頑張りが報われた気がしてとてもストレス解消になる。また、美咲自身も彼らのことをちゃんと見ているのもポイントだ。

1話、新作のケーキ作りに勤しむ美咲。まだ美咲に対して不信感のある夏向は、美咲の作ったケーキを無下に扱う。けれども、必死に頑張っていたことを知って考えを改め、人知れずケーキを味わう。そんな美咲は3話、夏向のオムバーグのソースがいつもと違っていることにすぐに気付き、指摘する。

人が一生懸命取り組んでいることをしっかり見ていたり感じてくれて、ぶっきらぼうにでも寄り添ってくれるのは、とてもありがたい。まだまだ先が読めない展開ながら、料理を介して心から通じ合っている、そんな美咲と夏向の関係性はとても清々しく、見ていて気持ちがいい。

■夏向のキャラ設定がたまらない
sukinahitogairukoto07山﨑は、笑顔が魅力である。黒目がちの大きな瞳がくしゃっとなくなり、口角がキュッと上がって白い歯が見える破顔は、いつだって女性たちを虜にしてきた。そんな山﨑が今回演じているのが、天才シェフでクールな夏向。笑顔も口数も、かなり少なめなのである。リアクションといえば、喜怒哀楽の激しい美咲の横でふんっと鼻で笑ったり、全部受け止めて側にいる、くらいのもの。感情を徹底的に表に出さない夏向は、まったく何を考えているのかわからない。6話で「お前のこと、好きだっつってんだよ」と言い放ったものの、相変わらず美咲に対して冷たかったりもする。本当に好きなのだろうか…気の迷いってこともあり得るかも…いや、でもちゃんと言葉にしていたし…そんな風にいつまでたっても心落ち着かない。だからこそ“ここぞ!”のシーンで、震えるほどに胸キュンしてしまうのだ。

6話、一方的に待ち合わせの場所を美咲に告げた夏向。「行かないからね!!」と言う美咲に「待ってっから」とひと言。これまで、こんなに必死な夏向の姿は描かれておらず、胸キュン指数がどんどん高まっていく。そして雨の中、子犬のように震えて待っているのだ。まんまと(?)風邪をひいた夏向は、その後、美咲の部屋で一夜を共にし、布団の中で手作りのおかゆを食べさせてもらうのだが、そのときの、チャーミングすぎる、寝癖。ここで、胸キュンメーターが振り切れる。

■美咲とイケメン三兄弟の関係性に心底浸れる
sukinahitogairukoto08全員イケメンの三兄弟と同居する女子ひとり。こんなの夢展開で、現実的じゃないことは百も承知である。けれども、ドラマを観ている間くらいはその世界に浸らせて欲しいと思う。仕事、家事、育児、様々なプレッシャー、そんないろいろが容赦なく降りかかる現代に生きる人たちの、疲れた心にふっと寄り添ってくれる優しさが、『好きな人がいること』にはある。クールっぷりがたまらない夏向。優しさにかけてはピカイチの千秋。やんちゃなイマドキっこの冬真。7話ではそんな彼らの中にあったわだかまりが少し溶け、さらなる絆が生まれた。これでひと安心…かと思えば、千秋がなにやら思わせぶり、というシーンで終了。まさか、兄弟で美咲の取り合いになるのだろうか。兄弟の絆は保たれたが、恋愛が絡むとややこしい。これは…(劇中の彼らには申し訳ないのだが)かなりの胸キュンが期待できるに違いない。

真っ直ぐで素直な美咲の姿も好感が持てるし、こんな子ならクールな夏向が好きになるのもわかる、と思わせる桐谷の演技もまた素晴らしい。海を背に、4人が並ぶタイトルバックの刹那的な空気。彼らが共に過ごす夏のきらめきを、見逃してはなるまい。

文/木村桂子

関連リンク

【インタビュー】桐谷美玲 女性が“なりたい”女性を熱演中!今、最も気になる恋の行方♡
【インタビュー】三浦翔平 イケメン三兄弟の理想の王子様 月9で最高の胸キュンをあなたに♡
【ランキング】月9の恋愛作がイチオシ!三浦翔平がこの夏、カップルにオススメする作品BEST3
【ランキング】新旧の月9が揃い踏み!JYが夏にオススメする胸キュンドラマBEST3
RECOMMEND
20160803_seisei_nakamuraaoi3

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』で中村蒼演じる宮沢に胸キュンする“宮様萌”女子が急増中!?

美咲(桐谷美玲)と夏向(山﨑賢人)が徐々に近づいている…これで順調なラブ展開が始まるか…と期待高まる中、一方で、ち、ち、千秋(三浦翔平)—————…!そんな余韻を残した第7話。月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の胸キュンが止まらない。フジテレビの . . . 続きを読む

main_27392

福士、山﨑、志尊ら胸キュン男子がズラリ!今冬、絶対に観るべきドキドキの映画シーンBEST10

美咲(桐谷美玲)と夏向(山﨑賢人)が徐々に近づいている…これで順調なラブ展開が始まるか…と期待高まる中、一方で、ち、ち、千秋(三浦翔平)—————…!そんな余韻を残した第7話。月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の胸キュンが止まらない。フジテレビの . . . 続きを読む

ouji

嵐・松本潤、山﨑賢人、玉木宏…胸キュン必至のドS王子キャラランキングBEST10

美咲(桐谷美玲)と夏向(山﨑賢人)が徐々に近づいている…これで順調なラブ展開が始まるか…と期待高まる中、一方で、ち、ち、千秋(三浦翔平)—————…!そんな余韻を残した第7話。月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の胸キュンが止まらない。フジテレビの . . . 続きを読む

20160419_munekyunBEST3

【編集部の“コレドキ”♡#3】ドSな山﨑賢人にメロメロ♡映画『オオカミ少女と黒王子』の胸キュンシーンBEST3

美咲(桐谷美玲)と夏向(山﨑賢人)が徐々に近づいている…これで順調なラブ展開が始まるか…と期待高まる中、一方で、ち、ち、千秋(三浦翔平)—————…!そんな余韻を残した第7話。月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の胸キュンが止まらない。フジテレビの . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense