• ミュージック
  • 【インタビュー】ガブリエル 全英NO.1!天使の歌声で注目のシンガー 映画『黒執事』主題歌は新たなチャレンジ
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2013.12.06

【インタビュー】ガブリエル 全英NO.1!天使の歌声で注目のシンガー 映画『黒執事』主題歌は新たなチャレンジ

イギリスでは2013年に発表したデビュー盤がヒットチャート2位にランクイン、日本でもロックフェス『SUMMER SONIC 2013』に出演し話題を呼んだ21歳のシンガー・ソングライター、ガブリエル・アプリン。絢香が作詞・作曲を手がけ、2014年1月18日公開の水嶋ヒロ主演映画『黒執事』の主題歌に起用される楽曲をこの度、発表した!今回で3回目の来日を果たした彼女に、楽曲についてや、日本の印象などを直撃!!

文/松永尚久

3度目の来日ですっかり“トーキョー・ガール”

――3度目の来日でついに単独公演ですね。

ガブリエル 最初はプロモーションで、次は『SUMMER SONIC 2013』に出演させてもらったの。毎回訪れるたびに、皆さん親切にしてくれて。お客さんも私の歌にしっかり耳を傾けてくれる人ばかりだから、パフォーマンスしがいがあるのよ。

――もう3度目だと、すっかり東京に慣れたのでは?

ガブリエル ええ。地下鉄だって迷わず乗れるようになれたし、すっかり“トーキョー・ガール”よ(笑)。

――日本のファンもガブリエルさんの声の魅力に心を動かされて、親近感を持っている人も多いですよ。

ガブリエル とってもうれしいわ!

――とっても美しく透明感のある声ですよね。

ガブリエル アハハハ(笑)。そうかしら?あんまり気にしたことないのよね。そう言っていただけるのはうれしいけど。

――いつ頃から音楽の世界に進もうと思ったんですか?

ガブリエル そうね……幼い頃から自分で曲を作ったりするのが好きだったの。そうしたら、次々といろんな話が舞い込んで来たのよ。まるで雪だるまのようにね。気づいたら、日本にも来て歌うようになったって感じ。

――それが今や地元の英国チャートでもトップ10に入るほどの人気ぶりに。

ガブリエル びっくり!私はただ、楽しいことを歌にして表現しているだけ。それが共感してもらえているのかしら。

――では、日本でもリリースされたデビューアルバム『イングリッシュ・レイン』も自分の想いを素直に表現?

ガブリエル もちろんよ。私は自分で感じたことを曲にしないと、自分の歌にはならない気がするの。だから自分の経験、もしくは自分でも気持ちがわかる出来事を題材にアルバムを完成させたわ。

――中には恋愛をモチーフにしたものも?

ガブリエル そうね。いい面も悪い面もすべて。でも、相手に対する恨み言とかは描かない。それはただの意地悪になっちゃうからね(笑)。

――アルバムは、シンプルなアコースティック曲がある一方、壮大なオーケストラサウンドもあったりしますね。

ガブリエル 私の場合、アコースティックギターで曲を作るから、自然とそういうタイプのものが多くなるんだけど、曲の世界観にあわせてオーケストラっぽくしてみたりとかするわ。

今までにない音楽が生まれた瞬間

――そんなアルバムが、今回、日本のみのスペシャルトラックを収録して、ニューエディション盤としてリリース。そのスペシャルトラックとは、水嶋ヒロさんが主演、プロデュースを手がけたことで話題の映画『黒執事』の主題歌である「Through the ages」。これは、どういうきっかけで歌うことに?

ガブリエル ある日、この映画の監督が私のもとに連絡をくださって、「主題歌を歌って欲しい」と言われたの。それでデモを聴かせてもらって、素晴らしい楽曲が出来る予感がしたので、喜んで引き受けさせていただいたわ。

――この曲は、絢香さんが作詞・作曲を手がけたそうですね。

ガブリエル ええ。私、実は自分以外の人が書いた曲って、ほとんど歌った経験がないの。これからもその機会は少ないと思うんだけど。せっかくお話をいただいたし、曲の世界観が絶対にイギリス人の私では完成させることのできないものだと思った。きっと、そこに私の声が加わったら、今までにない音楽が生まれる気がしたのよね。実際とても個性的な仕上がりになったと思うわ。

――歌うにあたってこだわったことは?

ガブリエル 実は映画完成前にレコーディングしたから、どういうシーンで流れるのかわからなかったの。だから、純粋に壮大で繊細な世界を思い浮かべて歌ったわ。これが映画でどう使用されているのか、私も楽しみよ!

――今回、日本のアーティストとコラボしたことによって新しい発見はあった?

ガブリエル そうね、私でも今回の楽曲は日本独特のバラードだなって感じた曲。今後の音作りのためのいい経験になったと思うわ。この経験に限らず、最近はライヴなどで世界中をまわる機会が多くて、いろんなことを吸収できたの。きっと次に作る曲は、それら経験を反映させたとってもユニークな音を作れる気がするわ。

### 目標はジョニ・ミッチェル!?

――これからどんな歌をうたっていきたい?

ガブリエル 特に目標としていることはないわ。でも、あえて言うならジョニ・ミッチェルみたいになりたいな。彼女って、作品を発表するごとに新しい驚きを与えてくれる。また、それが今や彼女のスタイルとして定着していると思うの。私もそんなアーティストとして認めてもらえるよう、頑張らなくちゃ!

――そのキュートなルックスにも注目が集まるはずですね。

ガブリエル 本当!?ファッションはもちろん好きなんだけど、冬のロンドンは東京以上に寒いから、いかにそれを凌げるかに命をかけている感じ。ファッションなんて二の次よ(苦笑)。

――日本にはロンドン好きも多いですが、オススメのスポットとかありますか?

ガブリエル リージェンツ・パークが大好き。ロンドンにいながら、自然を身体で感じることができるから。今は寒いから行かないけどね(笑)。お買い物は、イースト・エンドにあるブリック・レーンがおススメ。美味しいレストランや、キュートなアイテムが揃うショップがいっぱい並んでいるから、時間を忘れて楽しめるわよ!

RECOMMEND

近藤晃央に聞いたお気に入りアプリBEST3

イギリスでは2013年に発表したデビュー盤がヒットチャート2位にランクイン、日本でもロックフェス『SUMMER SONIC 2013』に出演し話題を呼んだ21歳のシンガー・ソングライター、ガブリエル・アプリン。絢香が作詞・作曲を手がけ、2014年1月18日公開 . . . 続きを読む

遊助に聞いた野球を題材にした作品BEST3

イギリスでは2013年に発表したデビュー盤がヒットチャート2位にランクイン、日本でもロックフェス『SUMMER SONIC 2013』に出演し話題を呼んだ21歳のシンガー・ソングライター、ガブリエル・アプリン。絢香が作詞・作曲を手がけ、2014年1月18日公開 . . . 続きを読む

RIOのお気に入り美容アイテムBEST3を紹介!

イギリスでは2013年に発表したデビュー盤がヒットチャート2位にランクイン、日本でもロックフェス『SUMMER SONIC 2013』に出演し話題を呼んだ21歳のシンガー・ソングライター、ガブリエル・アプリン。絢香が作詞・作曲を手がけ、2014年1月18日公開 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense