• エンタメ
  • 力石徹の最期にショック!?HOWL BE QUIET・岩野亨が今までハマったスポーツマンガBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2016.08.14

力石徹の最期にショック!?HOWL BE QUIET・岩野亨が今までハマったスポーツマンガBEST3

8月3日にニューシングル「Wake We Up」をリリースしたHOWL BE QUIET。本作がアニメ『DAYS』(TOKYO MX系)のテーマ曲ということで、岩野亨に今までハマッたスポーツマンガBEST3を直撃!サッカー少年だっただけになるほどなラインナップと思いきや、1位はまさかの往年の名作。魅力的な作品だらけなのでぜひチェックしてみて。

【HOWL BE QUIET  サイン入りチェキプレゼント企画開催】
8月3日に掲載されたインタビュー記事と、11日〜14日に掲載されたランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、プレゼント企画記事をチェック!

『あしたのジョー』(講談社)原作:高森朝雄/画:ちばてつや

あしたのジョー(1) (週刊少年マガジンコミックス)

親父がすごく好きなマンガで、小学生の頃から休日はずっと観ていて。これが初めて出会ったスポーツマンガでした。こういう格闘技モノって観ると自分がめちゃめちゃ強くなった感覚になるじゃないですか。ノーガード戦法とかを家で繰り出してみたり。でも実際にボクシングを習ったこともないですし、やろうと思ったこともないです(笑)。あと、力石徹が死んだシーンを観たときは辛すぎて「力石が死んだからもう無理」ってマジで学校に行けなくなりました(笑)。まあ結局、行かされたんですけどね。

『DAYS』(講談社)安田剛士

DAYS(1) (週刊少年マガジンコミックス)

シングル「Wake We Up」がオープニングテーマになっているサッカーアニメです。主人公の柄本つくしが毎回、試合中のムードの良くないところで……つくしはそんなにバキバキな選手ではないのに、デカい声で急に「せいせき〜(高校の名前)!!」って叫ぶんです。その声でみんながビクッてなって「ファイト!オー!!」みたいになるんですよ。選手たちが一致団結していく感じに毎回鳥肌が立ちます。一生懸命に青春を送っている人が読んでも楽しめますし、キャラクターの心の動きの描写がおもしろいので、すごく共感する部分が多いです。

『ファンタジスタ』(小学館)草場道輝

ファンタジスタ(1) (少年サンデーコミックス)

中学校時代がいちばん熱心にサッカーをやっていたんですけど、これは結構戦術的なマンガなんです。当時キャプテンだったので、フォーメーションだったり、動き方だったりの戦術をそのまま取り入れて「確かにこれはいい練習だな」と思って真似していました(笑)。高校サッカー編、日本代表ユース編、そしてACミランに加入して最終的にオリンピック日本代表として帰ってきてマンガは終わるんですけど、主人公がサッカーと関わってきた人生そのものをずっと追っていくところにもワクワクしました。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
5文字目→「!」

応募の詳細>>【プレゼント企画】HOWL BE QUIET サイン入りチェキプレゼント

関連リンク

【ランキング】HOWL BE QUIET・黒木健志の自分が女性だったら結婚したいメンバーBEST3
【ランキング】HOWL BE QUIET・橋本佳紀の自分が女性だったら結婚したいメンバーBEST3
【ランキング】HOWL BE QUIET・竹縄航太が最近大爆笑した動画BEST3
【インタビュー】HOWL BE QUIET バンドの概念を飛び越え奏でる! 誰からも愛される“ポップス”
RECOMMEND

aikoの最近読んだオススメのマンガBEST3

8月3日にニューシングル「Wake We Up」をリリースしたHOWL BE QUIET。本作がアニメ『DAYS』(TOKYO MX系)のテーマ曲ということで、岩野亨に今までハマッたスポーツマンガBEST3を直撃!サッカー少年だっただけになるほどなラインナップ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense