• エンタメ
  • 【インタビュー】生駒里奈 残酷な運命に立ち向かう主人公を熱演!大切なモノを取り戻す先で見つけたもの
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.07.23

【インタビュー】生駒里奈 残酷な運命に立ち向かう主人公を熱演!大切なモノを取り戻す先で見つけたもの

昨年伝説のホラーアドベンチャーゲームを実写化した映画『コープスパーティー』で主演を務めた生駒里奈。待望の続編『コープスパーティー Book of Shadows』が 7月30日に公開されます。ここでも主演を務める彼女に、続編が決まった時の心境や所属している乃木坂46での活動とは違った女優としてのあり方、共演者との現場でのエピソードなどをインタビューしました。また、ホラー作品の撮影現場では起きることが多いという怪奇現象は体験したのか…?ずばり直撃!ホラー映画ということで恐怖シーンが多いものの、前作からのキャラクターの成長や友情なども描かれている本作を観て、この夏ヒンヤリしてみるのはいかがでしょうか?

文/若松正子

【生駒里奈 サイン入りチェキ プレゼント企画開催!】
このインタビューと、24日に掲載されるランキング記事の下にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、24日掲載予定のプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

女優として役として前より成長した部分を見てほしい

──今作は昨年の夏に公開された“コーブスパーティー”シリーズの2作目。続編が決まったときはどう思いました?
生駒 自分が関わった作品の続編ができるなんて1ミリも考えていなかったので嬉しかったです。スタッフ、キャストのみんなと、1作目を観てくれた人たちの力で実現できたんだなと思いました。
──台本を読んだ感想は?
生駒 すごく気持ち悪くて、こんなにキツくなるんだって思いました(笑)。というのも前作のときは怖さとかグロさとかが、わからないくらい緊張していたんですよ。でも今回はワークショップでエチュードをやったりもして。ちょっとでも役作りができるように勉強していた分、台本を読んだときに前よりもリアルに想像できたのかなって思います。
──役作りの勉強をしたことで、役への印象に変化はありました?
生駒 私が演じた中嶋直美ちゃんは前回よりも強くなっているんですよ。そういった成長を出さなきゃいけないと思って1個1個のセリフについても、こういう気持ちで言っているんじゃないかなって全部書き出して、想像しながらやるようにしました。でも、内側から感情が溢れて涙が出るシーンとかはなかなかできなくて…。撮影の最後の方にやっと気持ちを作るっていう演技の手前まで辿り着けた気がしたんですけど、まだまだ未熟です。
──ホラー映画では叫び声や怖がるお芝居も重要になってきますが、演じる上で気をつけたことは?
生駒 悲鳴は結構、意識して出すようにしていました。普段、大声を出すことはないんですけど、ボイトレの先生に教えてもらった“喉の外し方”を活用して、ガサつきがある悲鳴とか大声を出さずにニュアンスを出す悲鳴とか、シーンによって使い分けたんですよ。
──悲鳴ひとつとってもいろいろバリエーションがあるんですね。劇中の出来ごとがもし、リアルだったらどうします?
生駒 悲鳴もあげずに自殺します(笑)。惨殺されるくらいなら自分から死んだほうがマシかなと。
──劇中の直美ちゃんは「私は強いんじゃなくて、諦めが悪いだけ」って言って、最後まで頑張りますが。
生駒 私は強くもないし、すぐに諦めちゃう方なので(笑)。そのセリフは直美ちゃんになったからこそ言えた言葉で、自分なら言えないですね。

スイッチが入るとスッと役に切り替われるのは女優向き!?

──ちなみにホラー映画の現場では心霊現象が起こりやすいと聞きますけど、撮影中は何かありました?
生駒 何かが見えたとかはなかったけど、(喜多)陽子ちゃんと一緒にトイレに行ったときに、雨が降っていたせいで体育館の天井からやたらと音が響いていたんですね。それがちょっと怖いなって思っていたら、陽子ちゃんが「バスケのボールがダムダムする音に聞こえる!」って言い出して。「いや、聞こえないから!」って言いながらも怖くなって、ふたりでダッシュして楽屋に帰ったことはありました。あと現場で誰かが右足が痛いって言ったら、他のメンバーも痛いって言い始めて、かなりの確率でみんな右足が痛くなったんですよ…。
──恐怖が伝染したんですかね?生駒さん自身、霊感はあります?
生駒 まったくないです。感じないから、ビビリだけど暗闇とかも慣れちゃえば全然平気。だから撮影中もカメラが回る寸前までみんなでワイワイ話しているけど、本番になった瞬間、ピッと変わって。カットがかかったらまた「イエ〜、終わった〜っ」て感じに切り替わっていました。
──そういうとこは女優っぽいですね。自分でもそう思いません?
生駒 思わないです(笑)。でも歌番組とかでも、曲に入る前のクリックが鳴った瞬間にパッと気持ちが切り替わるんですよ。昔からダンスを習っていたから、オンスイッチが自然に入るのかもしれない。あと私は普段から素の自分を出すのがすごく苦手で、キャラクターの楯とか鎧とかを着るとちょっと自信が持てるんですよ。
──“生駒ちゃん”スイッチがあると。
生駒 そうですね。私自身はつまらない人間なのでそれを見せるのはイヤなんだけど、キャラクターのスイッチが入ると安心してしゃべれる。その感覚が心地良くて好きですよ。
──映画では直美ちゃんは他のみんなのために体を張って頑張りますが、生駒さんは乃木坂46のために頑張ってしまうことはあります?
生駒 乃木坂46にいるときは自分のためというより、みんなのために頑張るというか。例えばバラエティとかでも乃木坂46の番組を盛り上げるために人一倍声を出すとか、みんながどうしたら良くなるか常に考えて動くようにしている。ただ、自分ではそのつもりでも全然、できていないから、なかなか伝わらなくて…。もっとできるようになりたいですね。
──女優さんとしてはどうですか?こういう役をやりたいとか欲は出てきました?
生駒 そんなことはおこがましくて言えないです。もしまたチャンスをいただけたら、それに対して返せるようになりたいけど、胸を張って自分からこういう役をやりたいって言えるほどの人ではないので…。
──謙虚ですねぇ。
生駒 いや、実際にこのレベルじゃ、頑張りますとしか言えないんです。
──(笑)。では最後に今作の見どころをお願いします!
生駒 今回は新しいキャストの方も多くて、キャラクターそれぞれの気持ちも複雑に描写されているんですよ。そういう意味ではただ怖いだけじゃなく、登場人物たちの成長とか関係性の変化も楽しめる内容になっているので、夏のホラー映画にぜひ『コーブスパーティー Book of Shadows』を選んでいただけたら嬉しいです!

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1つ目→「チーム」

関連リンク

【ランキング】乃木坂46・生駒里奈に聞いたツアーやイベントに持っていく必需品BEST3
【ランキング】乃木坂46・生駒里奈に聞いたお気に入り美容グッズBEST3
【ランキング】乃木坂46・生駒里奈に聞いたお気に入りアプリBEST3
【インタビュー】乃木坂46 新たなる挑戦のはじまり プレッシャーと戦うための覚悟と決意
RECOMMEND

メンバーに笑われた!乃木坂46・深川麻衣のおもわず出てしまう方言BEST3

昨年伝説のホラーアドベンチャーゲームを実写化した映画『コープスパーティー』で主演を務めた生駒里奈。待望の続編『コープスパーティー Book of Shadows』が 7月30日に公開されます。ここでも主演を務める彼女に、続編が決まった時の心境や所属している乃木 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】“音楽×格闘技”の総合エンタテインメント“GUM ROCK FES”にThinking Dogs、乃木坂46らが出演!勝利の行方はいかに!?

昨年伝説のホラーアドベンチャーゲームを実写化した映画『コープスパーティー』で主演を務めた生駒里奈。待望の続編『コープスパーティー Book of Shadows』が 7月30日に公開されます。ここでも主演を務める彼女に、続編が決まった時の心境や所属している乃木 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】乃木坂46、3万人を幸せにしたツアー最終日 新センター生田絵梨花の登場に大感動

昨年伝説のホラーアドベンチャーゲームを実写化した映画『コープスパーティー』で主演を務めた生駒里奈。待望の続編『コープスパーティー Book of Shadows』が 7月30日に公開されます。ここでも主演を務める彼女に、続編が決まった時の心境や所属している乃木 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense