• エンタメ
  • 【連載】“ボイメン”しりとり〜“ん”まで続くよどこまでも〜<第3回目>田中俊介×勇翔
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.07.20

【連載】“ボイメン”しりとり〜“ん”まで続くよどこまでも〜<第3回目>田中俊介×勇翔

2010年に結成され、東海エリア出身・在住の10人組エンタメユニット・BOYS AND MEN。歌やダンス、芝居、ミュージカルと多岐にわたり活躍するエンターテインメント集団として大活躍中!来たる8月24日にはメジャー専属契約第一弾となるシングル「YAMATO☆Dancing」をリリース。それを記念して、7月6日からスタートしたボイメン連載♪しりとり形式で出されるお題に対し、ボイメンに関することや、パーソナルなことなど、ざっくばらんに語ってもらうこのコーナーの第3回目は田中俊介と勇翔が登場☆「苦労」というお題に対し、あんなことやこんなこと、大変だった苦労話を語ってくれています!

文/田部井徹

BOYS AND MEN 読者プレゼント企画開催】
7月6日からスタートしたBOYS AND MEN連載企画を記念して、メンバーのサイン入り2ショットチェキをプレゼント!毎週水曜日に公開される連載記事(全7回)にそれぞれキーワードが出てきます。その文字をつなげるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、後日掲載のプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

――まず、個人的な出来事で“苦労”したなと思うことは?
田中 パッと浮かんだのは、高校時代の野球部です。朝から晩までずーっと練習をしていたので、キツかったですね。早朝から練習して、授業始まると寝ちゃったりして(苦笑)、午前中に早弁して、昼休みもまた練習して、午後の授業終わったら、ちょっとご飯食べて、夜また練習。自転車で家に帰ってまたご飯食べて寝る、みたいな(笑)。練習しているか、ご飯食べているかという感じでしたね。上下関係も厳しかったですし。忍耐力やストイックさはその時に培われたんだな、やっていて良かったな……って今だから言えますけど、その時は地獄でした(笑)。
勇翔 僕はボイメンに入ったばかりの頃、長野から名古屋に出てきて、周りには知り合いはいなくて、芝居も全くの初心者だったので、どうすればいいのかわからずに、ずっと悩んでいたんです。当時、寮があって、ある日、夜寝ていたらメンバーに起こされて「今、ものすごいうなされていたよ!」って言われたことがあって(笑)。多分、夢でうなされるくらい悩んでいたんだなって思います。
田中 その頃のこと覚えているよ。ちょうど、ボイメンのミュージカルで僕が主演をやることになって、当時リーダーが存在していなかったから、周りを引っ張らないと、と思っていたところで。そんなときに、勇翔くんが稽古中にもかかわらず寝てしまいまして、僕がブチ切れるという(笑)。
勇翔 あった(笑)。ハッキリ覚えている。
田中 初めてボイメンで怒られた瞬間?
勇翔 多分そうですね(苦笑)。稽古中なのに、気が付いたら床の上で熟睡していました。
田中 でも、やっぱり“苦労”ってキーワードだと、ボイメンの活動を始めた最初の頃が浮かぶよね。
勇翔 いろいろなことがあったし。
田中 街でチラシを配っても、「BOYS AND MEN です」って挨拶しても“誰だよ”っていう感じで目を向けてもらえなかったし、練習をしたいと思っても稽古場所も無かったし……そんな日々が続いたので、厳しいなというのはずっと思っていました。でも、振り返ると“苦労”というのとは違うのかな、っていう感じもします。そんな毎日の中でも、ずっと心の中にはボイメンとしてもっともっと多くの人に知ってもらいたいという想いがあって、その為に現状をきちんと理解して、その中でどうしたらいいかというのをみんなで考えてやっていたので充実していたんですよね。「あの時があるから今がある」って思えるし、今の自分たちにとって大きな力になっている時期だなと思います。
勇翔 確かに。全部自分の為になっているなぁと思いますね。
――その後、番組を持つようになってロケなどで“苦労”したなと思うことは?
田中 体力的な面でいうと、自転車で山を越えたり、スカイダイビングをさせられたり、体を張る挑戦はたくさんあったんですけど、僕が一番キツいなと思ったのは大食い。胃袋って容量が決まっていますから、パンパンに入っちゃったら、それ以上いけないんですよね。どうにもならないあの感じ。辛いです(笑)。マジで泣きました。
勇翔 どうにもならないんですよね。これを食べたらクリアなのに食べることができないってホント悔しいんです。僕も泣いたことあります(笑)。基本、ボイメンって、どんな状況もオンエアされちゃうっていうか、NGが何もないって感じがするんだよね(笑)。
田中 確かに(笑)。汗でぐっちゃぐちゃな顔をしていても、鼻水たらしていてもオンエアされちゃう(笑)。
勇翔 この前も僕がベロンベロンに酔っ払った状態が放送されまして(笑)。明らかに自分じゃないなってくらいのザ・酔っ払いの表情で(笑)。
田中 泥酔状態が露わになっていたね(笑)。まぁ、そういう普通は見せないNG顔も出ちゃうのが僕たちボイメンの良さなのかな、と。
勇翔 これからもNGナシ(!?)で頑張ります(笑)。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
3つ目→「で」

関連リンク

【連載】“ボイメン”しりとり〜“ん”まで続くよどこまでも〜<第2回目>水野勝×本田剛文
【連載】“ボイメン”しりとり〜“ん”まで続くよどこまでも〜<第1回目>Yankee5
【ニュース】BOYS AND MEN、新曲「YAMATO☆Dancing」ソロ写真&ピクチャーレーベル解禁!!
【ニュース】ボイメンがボイメンを演じる青春映画が今秋公開!主題歌シングルの発売も決定!!
RECOMMEND

切ないストーリーに涙…!BOYS AND MEN・田中俊介がオススメする冬にピッタリな映画BEST3

2010年に結成され、東海エリア出身・在住の10人組エンタメユニット・BOYS AND MEN。歌やダンス、芝居、ミュージカルと多岐にわたり活躍するエンターテインメント集団として大活躍中!来たる8月24日にはメジャー専属契約第一弾となるシングル「YAMATO☆ . . . 続きを読む

BOYS AND MEN総出演の映画『復讐したい』DVD発売記念トークイベント開催!水野が銀髪の取り立て役を熱望?

2010年に結成され、東海エリア出身・在住の10人組エンタメユニット・BOYS AND MEN。歌やダンス、芝居、ミュージカルと多岐にわたり活躍するエンターテインメント集団として大活躍中!来たる8月24日にはメジャー専属契約第一弾となるシングル「YAMATO☆ . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense