• ミュージック
  • 【ライヴレポ】夢の武道館公演に近づいた!?ベイビーレイズ初の野音ライヴでサプライズ続出!
CONTENTS
Home
  • ニュース
  • 2014.07.16

【ライヴレポ】夢の武道館公演に近づいた!?ベイビーレイズ初の野音ライヴでサプライズ続出!

“神出鬼没の乗り込み!乗っ取り!!アイドル”ベイビーレイズが13日に東京・日比谷野外大音楽堂でライヴ『ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-』を開催。2,200人のファン(虎ガー)とともに約2時間半のステージを全力疾走し、5人は完全燃焼した。デビューから2年、2014年中に東京・日本武道館公演を実現させなければ解散という公約を実現できるか否か!?その行く末を占う天王山ステージといえる今回。それだけに、ライヴ前からこの日に対するメンバーの気合は尋常なものではなかった。

今にも雨粒が降り落ちそうな空模様の中、「祭りが始まりますよ~!」(高見奈央)とのアナウンスでライヴはスタート!「恋はパニック」からキラキラした笑顔を放ちながら、畳み掛けるように激しいパフォーマンスを繰り広げ、「暦の上ではディセンバー」では、大きな一体感が場内を包み込んだ。「今日はいっぱい汗かくよ~」(大矢梨華子)「虎ガー全員ついてこいや!」(高見)とメンバーが客席を容赦なく煽っていく。人気曲「ベイビーレボリューション」、さらに「Again and again」から5曲ノンストップメドレーを行うなど、ロックを基盤にした躍動感のあるサウンドを展開。1stアルバム『自虎紹介』からの楽曲も披露され、新曲「チャリンコアイドル」では高見が自転車、渡邊璃生が三輪車でステージを走り、「夏色パーティー」ではタオル回しの嵐を巻き起こし、バラードコーナーでは「涙の名前」を初披露。客席中央に設置されたステージでしっとりと歌いあげ、勢いだけではない、歌手としての表現力も見せつけた。

「野音のステージは、2年前の9nineさんのオープニングアクト以来。そのときは2曲だけでしたが、ベイビーレイズだけのライヴができて本当にうれしい!」(林愛夏)と野音への想いを神妙に語るひと幕もありつつ、ベイビーレイズといえば、元気いっぱいはつらつとした姿が魅力!汗だくになりながら「ぶっちゃけRock’n はっちゃけRoll」で本編を終えた。

なんと曇り空から美しい茜色の空~星空へと変わる中、アンコールに応え登場した5人は、約2時間全力疾走したにもかかわらず、まだまだパワー全開!「JUMP」で虎ガーと一緒に思いっきり飛び跳ね、会場は清々しい笑顔に包まれた。そんな中、両者に突如サプライズ発表が!まずは8月に全国ツアー、9月にはデビュー2周年を記念して東京で2Daysライヴを開催!さらに、この夏1万人の署名を集めることができれば、12月18日に夢だった日本武道館公演が実現!突然のサプライズに 5人は悲鳴にも似た声を上げた。「残り半年という中で、武道館へ行くという公約に不安と焦りでいっぱいでした。でも今日、武道館という私たちの夢は遠くないんだと思えました。1万人の署名を集めて、デビュー2周年をみんなで笑って迎えて、必ず武道館公演を実現させたいです!」(傳谷英里香)と途中で感極まり、言葉を詰まらせながらも力強く決意表明。そして、会場と魂をひとつにあわせ「TIGER SOUL」を熱唱。さらに虎ガーの鳴り止まない熱い声援に応え、再び5人がステージに姿を見せると、さらなる決意を胸に「ベイビーレイズ」をパフォーマンス。「武道館行くぞー!」(大矢)と渾身の力を込めて叫んだ。

傳谷は終始、リーダーとして冷静さを保ちながらグループをまとめ、大矢はアイドルらしい華やかさとキュートを携えながら積極的にMC。林はセンターとしてダイナミックに踊りながらも息を切らすことなく伸びやかな歌声で想いを届け、高見は切り込み隊長として隅々まで駆け回り、虎ガーを扇動する頼もしさを見せた。最年少の渡邊は「この日のためにレッスンでいっぱいメモをとりました。頭で覚えるのが苦手で。忘却の術を使っちゃうんです(笑)」など四次元モード炸裂の言動を見せ会場の笑いを誘う。5人が各々の世界観で虎ガーを魅了しながら互いの距離を縮め、想いを共有した。

「暦の上ではディセンバーの一発屋でしょ?」など、ライヴを告知するポスターでは自虐フレーズが描かれ衝撃的であったが、オリジナリティあふれる多彩な楽曲に終始、会場のボルテージは最高潮!一発屋ではない底力を見せ、その言葉たちは彼女たち自身によって見事打ち砕かれた。そして同ポスターのフレーズにもあった「どうせ武道館やれずに解散するんだろ?」……今夏、1万人の署名を集めることができるかどうかにかかっているが、この日の彼女たちを見ていたら、“きっと夢は現実となる!”そう確信できる——そんなステージを観せてくれた。

文/星野彩乃

RECOMMEND

【ライヴレポ】“KAWAII!! NIPPON”で注目アイドルの競演にファン熱狂、きゃりぱみゅが新曲も披露

“神出鬼没の乗り込み!乗っ取り!!アイドル”ベイビーレイズが13日に東京・日比谷野外大音楽堂でライヴ『ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-』を開催。2,200人のファン(虎ガー)とともに約2時間半のステージを全力疾走し、5人は完全燃焼した。デビューから2年、 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】『ぽにきゃん!アイドル倶楽部』イベント開催!セーラー服で“おニャン子”の楽曲も披露

“神出鬼没の乗り込み!乗っ取り!!アイドル”ベイビーレイズが13日に東京・日比谷野外大音楽堂でライヴ『ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-』を開催。2,200人のファン(虎ガー)とともに約2時間半のステージを全力疾走し、5人は完全燃焼した。デビューから2年、 . . . 続きを読む

LinQ、初台湾ライヴ大成功 “福岡名産”「LinQ」と「あまおう」猛アピール

“神出鬼没の乗り込み!乗っ取り!!アイドル”ベイビーレイズが13日に東京・日比谷野外大音楽堂でライヴ『ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-』を開催。2,200人のファン(虎ガー)とともに約2時間半のステージを全力疾走し、5人は完全燃焼した。デビューから2年、 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】エビ中、パシフィコ横浜で全国ツアー千秋楽 「もっともっと素敵なグループになりたい」

“神出鬼没の乗り込み!乗っ取り!!アイドル”ベイビーレイズが13日に東京・日比谷野外大音楽堂でライヴ『ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-』を開催。2,200人のファン(虎ガー)とともに約2時間半のステージを全力疾走し、5人は完全燃焼した。デビューから2年、 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】AKB48、念願の初の国立ライヴが開幕!卒業・大島の最後の大舞台で7万人が歓喜!!

“神出鬼没の乗り込み!乗っ取り!!アイドル”ベイビーレイズが13日に東京・日比谷野外大音楽堂でライヴ『ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-』を開催。2,200人のファン(虎ガー)とともに約2時間半のステージを全力疾走し、5人は完全燃焼した。デビューから2年、 . . . 続きを読む

【ライヴレポ】BiS、横アリで解散ライヴ 全49曲3時間半の“狂演” 最後まで貫いた異端の美学

“神出鬼没の乗り込み!乗っ取り!!アイドル”ベイビーレイズが13日に東京・日比谷野外大音楽堂でライヴ『ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-』を開催。2,200人のファン(虎ガー)とともに約2時間半のステージを全力疾走し、5人は完全燃焼した。デビューから2年、 . . . 続きを読む

【ステージレポ】セリフが飛んでもアドリブでカバー!乃木坂46の地力を見せる舞台が開幕

“神出鬼没の乗り込み!乗っ取り!!アイドル”ベイビーレイズが13日に東京・日比谷野外大音楽堂でライヴ『ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-』を開催。2,200人のファン(虎ガー)とともに約2時間半のステージを全力疾走し、5人は完全燃焼した。デビューから2年、 . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense