• エンタメ
  • 【インタビュー】鈴木伸之 恋愛映画初出演!校内一のプレイボーイ役で新境地を開拓!!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.05.25

【インタビュー】鈴木伸之 恋愛映画初出演!校内一のプレイボーイ役で新境地を開拓!!

20160525_SUZUKINOBUYUKI

大人気マンガを実写化した映画『オオカミ少女と黒王子』が5月28日に公開。主人公たちと同じ高校へ通う校内一のプレイボーイ・神谷望を演じた鈴木伸之。恋愛映画初出演ということで、普段見せる“男らしい鈴木伸之”とは違った演技にファンはくぎ付けになること必至!?本作では、青春の1ページを捲るように、神谷をはじめ魅力的なキャラクターが登場して、実際にありそうでないような胸キュン妄想を掻き立てられるストーリー展開に乙女心がくすぐられます。甘酸っぱくも、ちょっぴり切ない今作で、新たなジャンルの扉を開いた彼に、共演した山﨑賢人や二階堂ふみとの現場でのエピソードや、自身の高校時代の思い出などを語ってもらいました!

文/松浦靖恵

【鈴木伸之 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
25日、26日に掲載されたランキング&インタビュー記事に2つのキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、26日掲載のプレゼント企画記事をチェック!

山﨑賢人の俺様っぷり演技に思わず胸キュン!?

――映画『オオカミ少女と黒王子』は、鈴木さんにとって初の恋愛もの。人気少女マンガが原作の映画ですが、恋愛作品の世界観をどう掴んでいきましたか?
鈴木 最初に原作を読ませて頂いたんですけど、これまでなかなか少女マンガを読む機会がなかったので、すべてのことが新鮮だったといいますか。僕は男くさいので、普段はあまり胸キュンとかしないですけど、山﨑賢人さんが演じる“佐田恭也”の俺様っぽい強引な感じに、きっと女の子は胸キュンしちゃうんだろうなって思いました。ストーリーが進んでいくにつれて、いつのまにか自分も感情移入していましたね。
――鈴木さんは現在23歳。高校生の神谷望を演じるにあたって意識して演じたところは?
鈴木 高校生っぽいものの言い回しや制服の着方は多少気にしましたね。あとは台本の台詞を信じて、廣木隆一監督と相談させて頂きながらナチュラルに演じることを心がけました。確かに神谷はチャラいけど、かといって自分はチャラチャラやったかというとそうでもなくて。神谷はマンガの中にいる人物ですし、設定が非現実的ではあるんですけど、山﨑さんと二階堂ふみさんが作る世界観や一緒にお芝居をして自然とできる空気の中で演じていくのが一番大事だと思っていました。現場でも山﨑さんが演じるからこそ“恭也”はこういうキャラになるんだなというのを感じていたので、僕自身もそういう部分を大事にして、神谷みたいなヤツって実際にいるかも!と思ってもらえるように取り組もう、と。そこはとても勉強になりました。
――共演された山﨑賢人さん、二階堂ふみさんとの撮影のエピソードを教えてください。
鈴木 二階堂さんは撮影で初めてお会いして、オンとオフをしっかり持っている方で、“ザ・女優”さん!っていうイメージがありましたが、とても優しい方でした。山﨑さんは2回目の共演だったんですけど、前回とはお互いに違う役どころだったのでとても新鮮でしたね。山﨑さんは普段からフランクだし、さりげなく気を遣ってくれるんです。今回はそういうふたりが主軸になって作り出した世界観が現れている映画だなってすごく感じました。
――4月から2シーズン目がスタートした『HiGH&LOW』で鈴木さんが演じている“ヤマト”はギラギラした男ですが、本作との演じ分けは難しかったですか?
鈴木 自分は演じ分けているつもりはないんですけど、髪型や衣装が変わると身の入り方も自然と変わってくるので、そんなに苦にならずに演じることができました。昨年は悪い役を演じることが多かったんですけど、バスに乗っていたら50代くらいのサラリーマンの男性に、「君はワル役をやっているよね。僕は応援しているから」って言っていただけたんです。役者冥利に尽きるといいますか。演じた役によって、アイツのこと嫌いになったとか、逆に好きになったとか、役者はそう思わせることができる職業なんだな、と。エンターテインメントのひとつとして、役者という職業はおもしろいと思いますね。
――これまでは相手を殴る役が多かったですけど、『オオカミ少女と黒王子』では殴られていましたね(笑)。
鈴木 殴られることが今まではなかなかなかったので新鮮でした(笑)。今回は女性目線の作品なので、自分が殴られたことに対する痛さの重みの表現というよりは、逆にサラッとしていた方がいいのかなと思って、そこはあまり膨らませないように演じてみました。
――恋愛作品は病みつきになりそうですか?
鈴木 ひとつのジャンルとしてとてもおもしろいですし、今回やってみて、またやってみたいと思いました。

20160525_OOKAMI_SUZUKINOBUYUKI

上手くいかないことだらけの学生時代、それも甘酸っぱい思い出

――ところで、鈴木さんはどんな高校生だったんですか?
鈴木 部活に入っていなかったので、学校に近い友達の家にみんなで集まってゲームをしたりして、いつも男友達と一緒にいましたね。今でも高校の友達とは連絡を取っています。高校時代の親友は子供が生まれて父親になったし、子供が3人いるヤツもいるんですよ。お互いに環境が変わってもいまだに仲が良いので、きっと一生付き合っていくんだろうなって思っています。
――学生時代の甘酸っぱい思い出は?
鈴木 なんかあったかなぁ(笑)。学生時代って恋愛もそうですけど、勉強や友達関係でいろいろ悩む時期だと思います。僕自身もいろいろとぶつかったり、上手くいかないことだらけでしたし。失敗のひとつひとつが今だったらわかるけど、それがわからなったのが学生時代でしたね。そういうところを全部含めて、すべてが甘酸っぱかったなって思います。
――では、最後に。映画「オオカミ少女と黒王子」の劇場公開に際して、みなさんにメッセージをお願いします。
鈴木 恋愛映画の王道でありながらも、新しい風を吹かせてくれるような作品になっていると思います。なにより、個々のキャラクターが濃いので、ひとりひとりの個性を楽しんでもらえたら嬉しいです。嘘つきの女の子とイケメンだけどちょっと裏のある男子のストーリーは、中高生には現実にありえてほしいと思うキラキラした物語ですし、大人の方は自分の学生時代はあんなこともあったなぁと思い出しちゃうような物語だと思うので、いろんな方に観ていただきたいです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
ひとつ目→「プレイ」

関連リンク

【ニュース】吉沢亮、映画『オオカミ少女と黒王子』のトークショーで胸キュンセリフを披露!
【ニュース】山﨑賢人のドS発言に客席がメロメロ♡映画『オオカミ少女と黒王子』ジャパンプレミア開催
【ニュース】山田裕貴が菜々緒をナンパ!?『オオカミ少女と黒王子』でチャラ男を熱演!
【トレンド分析】小栗旬、佐藤健、山﨑賢人ら世代別に変化!マンガ実写化作品の御用達俳優に求められる違いと共通点とは?
RECOMMEND
main_27392

福士、山﨑、志尊ら胸キュン男子がズラリ!今冬、絶対に観るべきドキドキの映画シーンBEST10

大人気マンガを実写化した映画『オオカミ少女と黒王子』が5月28日に公開。主人公たちと同じ高校へ通う校内一のプレイボーイ・神谷望を演じた鈴木伸之。恋愛映画初出演ということで、普段見せる“男らしい鈴木伸之”とは違った演技にファンはくぎ付けになること必至!?本作では . . . 続きを読む

0917_zitsu_kentosan

ブレイク街道爆進中!山﨑賢人の人気のヒミツは“自然体王子”なキャラ!

大人気マンガを実写化した映画『オオカミ少女と黒王子』が5月28日に公開。主人公たちと同じ高校へ通う校内一のプレイボーイ・神谷望を演じた鈴木伸之。恋愛映画初出演ということで、普段見せる“男らしい鈴木伸之”とは違った演技にファンはくぎ付けになること必至!?本作では . . . 続きを読む

20160521_01_banner_ryusei-ryo

【インタビュー】竜星涼 “絶対に読んではいけない漫画”が実写化! “回収屋”で開けた新たな役者道

大人気マンガを実写化した映画『オオカミ少女と黒王子』が5月28日に公開。主人公たちと同じ高校へ通う校内一のプレイボーイ・神谷望を演じた鈴木伸之。恋愛映画初出演ということで、普段見せる“男らしい鈴木伸之”とは違った演技にファンはくぎ付けになること必至!?本作では . . . 続きを読む

20160504_01_banner_takasugi_yokohama

【インタビュー】高杉真宙×横浜流星 アクション時代劇で夢のタッグが実現 ふたりで悪を成敗します!!

大人気マンガを実写化した映画『オオカミ少女と黒王子』が5月28日に公開。主人公たちと同じ高校へ通う校内一のプレイボーイ・神谷望を演じた鈴木伸之。恋愛映画初出演ということで、普段見せる“男らしい鈴木伸之”とは違った演技にファンはくぎ付けになること必至!?本作では . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense