• エンタメ
  • 【インタビュー前編】超特急 夢の地で見えた新たな可能性 どこまでも繋がる心のレール
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.05.18

【インタビュー前編】超特急 夢の地で見えた新たな可能性 どこまでも繋がる心のレール

昨年、躍進を遂げ、ブレイク街道をひた走る超特急が、念願である国立代々木競技場第一体育館でライヴを大成功させたのは2015年末のこと。あれから約5ヶ月後となる5月18日にそのライヴが映像化される。涙あり笑いありの濃厚なあの時間が再び蘇るのだ。超特急にとって挑戦であり、次のステージに進むための一歩となった同ライヴについて振り返るべくインタビューを敢行!前編では、ライヴの思い出を聞いてみました。
※1号車・コーイチは車両点検中。5月22日にコーイチ単独インタビューを掲載!!

文/根岸聖子

【超特急 サイン入りポラ プレゼント企画開催】
5月15日〜22日に掲載されるランキング&インタビュー記事に、9つのキーワードが掲載されています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、22日掲載予定のプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

夢のステージ・国立代々木競技場第一体育館2Days公演を振り返る!

――2015年に2日間に渡って行われたクリスマスライヴ『CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train~君の元までつながるRail~』を作るにあたって、特に意識したことは?
chotokkyu8カイ サブタイトルにもあるように、特に距離感を大事にしようと思いました。今思えば、大きな会場だからこそ距離を感じさせないというのが、2015年の超特急のテーマだった気がします。夏のツアーは、僕たちがステージから捌けずに8号車との一体感を大事にすることを意識的にやっていて、その流れで、代々木でも距離感を大事にしようという想いは強くなっていて。その結果が、トロッコや8の字ステージだったんです。
chotokkyu6タカシ あと僕は、メインダンサーとバックボーカルグループを活かした構成にできたのが嬉しかったです。まず最初にメインダンサーがステージに登場して、1番を歌っている間、歌声は聞こえるけれどボーカルふたりは目の前にいないっていう。2番からトロッコで会場に現れるという演出は、超特急だからこそ実現できたんじゃないかな。出だしなのに、ボーカルの姿がないっていうのは、8号車の期待をいい意味で裏切れたと思っているんです。そして、あのスタートが良かったからこそ、ライヴ自体も成功できた。斬新な演出だったけど、8号車がどんな反応するのかが楽しみで、不安はまったくなかったです!
chotokkyu-yusukeユースケ そうか(笑)。僕はあったよ。円陣してステージに出るまで、ひとりでずっと号泣していたから。緊張というよりは、2015年の思い出がいっぱい浮かんじゃって。
ユーキ もう終わりらへんの感じでやっていたの?(笑)。
リョウガ (泣いて)エグエグしていたよね。まぁ、いつものことなので、「はいはい」って感じだったけど。
カイ ツアーファイナルは大体泣いていますから。
ユースケ それくらい、強い想いがあったんだよ!2015年に。確かに僕は泣き虫ではあるけど、映像で見直すと、やっぱり恥ずかしいんだよねぇ。勘弁して! もう触れないで!ってなる。あ、あと、始めは号泣でも、笑顔が終着駅っていうのが超特急のコンセプトなので、最後のMCは明るく笑顔で言いたいことを言おうって決めていたんです。映像で観ても、何を言っているのかわからないかもしれないけど(笑)、あれは大切な場所だからこそ出せた自分なんです!
chotokkyu-takuya――今回、涙したタクヤさんはどうでしたか?
タクヤ あそこはバッサリ、カットです。
ユースケ えぇ!?(笑)。
リョウガ それはタクヤの希望ってだけだろ!(笑)。
カイ むしろ、びっくりするくらいアップだから。
タクヤ あれは悪意を感じるね!
リョウガ いやナイスでしょう!

実は本番で◯◯間違えました!約5ヶ月越しのカミングアウト!!

chotokkyu-yuki――(笑)。みなさんが特に一体感を感じた瞬間、特に印象に残っている瞬間というのは?
ユーキ 「No More Cry」で幕が開いた瞬間の光景は、今でも忘れられないです。まるでスローモーションの映像のように、8号車が待っている景色が広がっていく感覚でした。
タカシ 景色でいえば、「Snow break」をコーイチと歌っていたときかな。それまでもクリスマスや年末にかけて歌っていた曲だったから、代々木という新たな景色の前で、8号車しかいない空間で歌わせてもらって、すごく気持ちが良かったです。今まで歌唱してきた中でも一番と言ってもいいくらいでしたね。バックボーカルで良かった!って思いました。
chotokkyu7タクヤ 僕は、「OVER DRIVE」で、バスケのアニメみたいな映像を流しながらのステージパフォーマンス。曲の後半にエンドステージに行って横一列になったとき、7人が堂々と踊っている姿にグッときました。すごく大きく見えましたね。
リョウガ 今回は8の字型のステージっていう斬新な形で、僕らが結構散らばって、ひとりひとりが8号車と向き合うことが多かったんです。今までは7人がまとまってやっていたけど、この演出は、個人のキャラや成長がより出る部分だったんじゃないかなと。そこは映像だからこその見どころになると思います。
カイ 僕は「HOPE STEP JUMP」が特に印象に残っていますね。演出の方に、感情を込めやすいタイプの楽曲ではない、アップテンポな曲で、どれだけ感情を込めて踊るかが大切だと言われたんです。本番、僕らもそこを意識してパフォーマンスしたので、終わった後に「一番感動した」と言ってもらえて、すごく嬉しかった。
chotokkyu1ユースケ 僕はですね、「走れ!!!!超特急」で走るポーズをして止まった後、キメを何度かとって、さらにまた走るポーズになるんですけど、そこのシーンです。
ユーキ 細かいな(笑)。
ユースケ 実は、僕、そこで振りを間違えています。というか、ポーズの向きを間違えているんですね。
タクヤ 訳わかんない。
ユースケ すごい、いい画なのに間違えているっていうのが、おもしろいんだよ!
カイ 5ヶ月越しのカミングアウト(笑)。
chotokkyu3ユースケ 誰も気づいていなかったからね!
タクヤ 間違えているんでしょ!?その何がいいの!?
ユースケ 印象に残ったから!
カイ 間違えたのが!?
リョウガ みなさん、落ち着いてください!

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
4つ目→「に」

インタビュー後編はこちら>>

関連リンク

【ライヴレポ】超特急の夢の代々木ライヴが閉幕!みんなで走り抜けた笑顔という名の終着駅
【ランキング】超特急1号車・コーイチが超特急が成長したと思った出来事BEST3
【ランキング】超特急2号車・カイが思うグループの転機となった公演BEST3
【ランキング】超特急3号車・リョウガのお気に入りの衣装BEST3
RECOMMEND

自分を出せるようになれた!超特急4号車・タクヤがこれまでの活動で感じた自身の成長BEST3

昨年、躍進を遂げ、ブレイク街道をひた走る超特急が、念願である国立代々木競技場第一体育館でライヴを大成功させたのは2015年末のこと。あれから約5ヶ月後となる5月18日にそのライヴが映像化される。涙あり笑いありの濃厚なあの時間が再び蘇るのだ。超特急にとって挑戦で . . . 続きを読む

3周年のあのライヴが思い出!超特急5号車・ユーキが感動した公演BEST3

昨年、躍進を遂げ、ブレイク街道をひた走る超特急が、念願である国立代々木競技場第一体育館でライヴを大成功させたのは2015年末のこと。あれから約5ヶ月後となる5月18日にそのライヴが映像化される。涙あり笑いありの濃厚なあの時間が再び蘇るのだ。超特急にとって挑戦で . . . 続きを読む

曲が途中で終わった!?超特急6号車・ユースケのライヴ中に起こったハプニングBEST3

昨年、躍進を遂げ、ブレイク街道をひた走る超特急が、念願である国立代々木競技場第一体育館でライヴを大成功させたのは2015年末のこと。あれから約5ヶ月後となる5月18日にそのライヴが映像化される。涙あり笑いありの濃厚なあの時間が再び蘇るのだ。超特急にとって挑戦で . . . 続きを読む

飛躍のルーツが明らかに!?超特急7号車・タカシが今までで大変だった公演BEST3

昨年、躍進を遂げ、ブレイク街道をひた走る超特急が、念願である国立代々木競技場第一体育館でライヴを大成功させたのは2015年末のこと。あれから約5ヶ月後となる5月18日にそのライヴが映像化される。涙あり笑いありの濃厚なあの時間が再び蘇るのだ。超特急にとって挑戦で . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense