• ミュージック
  • 【インタビュー】SECRET GUYZ FtM(元女性)ユニットのパイオニア! LGBTの理解を求めて走り続ける!!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.05.11

【インタビュー】SECRET GUYZ FtM(元女性)ユニットのパイオニア! LGBTの理解を求めて走り続ける!!

20160511_01_banner_SECRET-GUY

元女性=FtMユニット・SECRET GUYZの活動テーマはLGBTの理解をもっと世間に広めること。まだまだ受け入れられにくい世の中に理解を求めるべく、自らが体を張って訴えかける。その手法は、重々しいものではなく、実に明るいもの。話しているだけでも底抜けの明るさと、どこか吹っ切れたような潔さがある。「言葉で説明するよりエンターテインメントにして出していく」「おもしろい人たち=LGBT」という彼らの言葉通り、とにかくおもしろい、楽しい人たちが、おもしろい、楽しいことをしているのだ。そんな彼らの活動を通じて、ひとりでも多くの人にその想いが届くことを願ってこのインタビューを届けたい!!

文/根岸聖子

SECRET GUYZ サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
このインタビューと、13〜15日に掲載される記事に、4つのキーワードが掲載されています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、15日掲載予定のプレゼント企画記事をチェック!

元女性=“触れてはいけない”という固定概念を一蹴!

――新曲「私のカレーは世界一」もそうですが、SECRET GUYZの楽曲は、すごくポップでアッパーなものが多いですよね。LGBT(同性愛者など性的マイノリティーのこと)の認知を広めるというポリシーを持って活動しているユニットなだけに、まずは明るくキャッチー、フレンドリーな印象から入ってもらえるよう意識しているのかなと。
シュート それはありますね。最初は、“よくわからない”からでもいいんです。今もリリースイベントでショッピングモールなどで歌わせてもらっているのですが、曲が流れるとお子さんがわーっと集まってくれてね。
タイキ 「私のカレーは世界一」はポップな曲だし、振り付けも子共から大人までマネできる感じなんですね。見た目的にも、色が赤、青、黄色なので、戦隊モノっぽい雰囲気もある。なので、まず親子で「なになに?」と観に来てくれて。MCになると、お母さんのほうがハマッて楽しんでくれるんですけど(笑)。
諭吉 お子さん連れのママたちが、“見てはいけないものだから帰ろう”っていう空気じゃなく、一緒に騒いでくれる。時代が変わってきているのかなという手応えもあるので、もっともっと、それが広がればいいな思っています。
――デビューシングル「HUG×HUG」を出した頃よりも?
シュート あのときはカッコつけていた頃なので(笑)、がっつりと今のようなコンセプトでやっていなかったんです。
タイキ 本当に試行錯誤の連続で、最初は男装に近い形でカッコつけていたのですが、ちょっと違うなということで、今のようなスタイルになりました。
シュート 当時は、子共もとっつきにくいし、人が集まってきても、「ふーん」で終わっていたもんね。
諭吉 これじゃダメだね~ということで、こんな形になりました♡
シュート 性別が関わってくると、触れてはいけないものっていう意識が働くんだろうなというのは、自分たちもわかっていたんです。それをどうにかして、「全然、触りやすいんですよ!」っていうのをわかってもらいたくて。
タイキ 絡みやすいですよって言葉にするのも違うし、それじゃあ伝わらないだろうから、エンターテインメントにして出していくスタイルですね。

僕たちにNGはない!LGBTを前向きに広めたい!!

――例えば、オネエタレントも数が増えたことで自然に受け入れられているわけで、日本初のFtM(元女性)ユニットとしては、先駆者として切り開いていく立場でもありますね。
タイキ はい!僕たち、今回のシングルで、本気でオリコンウィークリーTOP10を狙っているんです。そうしたら、ネットで“カレーでTOP10目指しているんだ…”っていう声を見つけてしまったんですけど(笑)。
諭吉 ちなみに、タイトルも自分たちで決めたんです。
シュート 曲調も歌詞もタイトルも、いつも自分たちで変えてしまうんです。この曲も、最初のタイトルは「UTAGE」だったんですよ。
――パーティーソングだし、歌詞にも宴って入っていますね。
タイキ そう!カレーなんて、ひと言も入っていなかったんですよ。そこから、食卓で老若男女に愛される食事といえばカレーなので、僕らもみんなに愛されるよう、カレーをテーマにしよう!ということになったんです。マネージャーさんと話し合ってね。しかも、この曲はリード曲じゃなかったんですよ。CDが3形態あって、そのうちの「ゴア盤」に入っている「私の彼は世界一」がリード曲の予定だったんです。あとサウンドについても、今回はゴアトランス、テクノでいこうっていうのは僕らからの提案です。インド映画とかの、大人数で揃って踊る感じがいいよねって。
諭吉 「タイキ♡デハラユキノリ盤」に入っている「ジェンダーツイスト」っていう曲も、歌詞は総取っ替えしました。僕たちはこういう人たちなんですよっていうのを歌にしてもらったのですが、より受け入れられやすいよう、ポップにしてほしいというやりとりを、何度も重ねて完成させた曲なんです。
タイキ さらに!「レインボー盤」の「きみと星の王子さま」という曲は、SECRET GUYZ唯一のバラード曲なので、こちらも聴いていただけたら嬉しいです!
――受け入れられづらいだろうという意識があるからこそ、バラエティ番組でもそれぞれのキャラを全面に出したりと、楽しませる努力を惜しまず、貪欲な印象です。
シュート 出るからには爪痕を残したい!という気持ちはすごく強いです。話を振られるのを待っているのではなく、どこで入ろうかと常にウズウズしていますよ。
タイキ 気持ちは芸人さんと同じです!
シュート 体も張るしね。共演した人たちにも、“遠慮なく絡んでもいいんだ!?”と思ってほしいし、収録後に距離感が近くなっていたりすると、すごく嬉しいです。
諭吉 もちろん、音楽やパフォーマンスでも負けませんよ。いろんなイベントでも、マイクを持ってセンターで歌ってその場で一番輝いているのは、絶対的に吉原シュートだと僕は思っています。
――とにかく、間口を広げるよう、試行錯誤&切磋琢磨しているんですね。
タイキ はい!僕たち、NGはありませんから!僕らをキッカケに、同じFtMの人たちの道が開かれれば嬉しいですし。
シュート 常にいろんなことに挑戦していますが、うまくいくこともあれば、躓くこともあります。進んでは戻って、戻っては進みの連続ですが、少しずつ進化はしているなと。自分たちは全然平気なのに、相手に妙に気を遣わせてしまったりすることもあるんですけどね(笑)。
諭吉 自分から落として、笑いを取れれば、そこで安心してくれたりして。悩まないことがない、イヤなことがないなんて嘘だけど、そんなことを言っていても仕方がない。
シュート いろんな現場を経験して、それを肌で感じながら得られるものもすごく多いしね。
タイキ うん。最初に言葉で説明するよりも、おもしろい人たち=LGBTっていう入り方のほうが理解されやすいってわかってきたんです。なので、今後もパフォーマンスとMC、両方を大事にして日々、磨きをかけていきますよ!

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
ひとつ目→「カレーで」

関連リンク

【インタビュー】SECRET GUYZ “スタダ特命部”がプッシュ!業界初のFtMユニットが目指すは“おなべ”改革!
【ランキング】注目のFtMユニット・SECRET GUYZのアゲ曲BEST3
【ライヴレポ】“TGM”初開催!!ボイメン、超特急、EXILE SHOKICHIらによるパーティナイト!
【インタビュー】BOYS AND MEN 目指すはてっぺん!日本全国制覇の果ては世界進出が夢でござる!!
RECOMMEND
20160302_01_banner_chotokkyu

【インタビュー】超特急 初のウェディングソングで開く新たな扉 “エール”が繋ぐ幸せのレール

元女性=FtMユニット・SECRET GUYZの活動テーマはLGBTの理解をもっと世間に広めること。まだまだ受け入れられにくい世の中に理解を求めるべく、自らが体を張って訴えかける。その手法は、重々しいものではなく、実に明るいもの。話しているだけでも底抜けの明る . . . 続きを読む

20160503_01_banner_XOX

【インタビュー】XOX 5人5様の個性を紡ぐ団結力! 目標は何でもできるグループに!!

元女性=FtMユニット・SECRET GUYZの活動テーマはLGBTの理解をもっと世間に広めること。まだまだ受け入れられにくい世の中に理解を求めるべく、自らが体を張って訴えかける。その手法は、重々しいものではなく、実に明るいもの。話しているだけでも底抜けの明る . . . 続きを読む

0_ll.jpg

【インタビュー】SOLIDEMO “男らしさと女らしさ”が独自性 夢に向かって歩き出したピュアな8人

元女性=FtMユニット・SECRET GUYZの活動テーマはLGBTの理解をもっと世間に広めること。まだまだ受け入れられにくい世の中に理解を求めるべく、自らが体を張って訴えかける。その手法は、重々しいものではなく、実に明るいもの。話しているだけでも底抜けの明る . . . 続きを読む

20151104_01_banner_DISH

【インタビュー】DISH// 僕らにできることは無限大! 氣志團とのタッグで新社会人にエールを贈る!!

元女性=FtMユニット・SECRET GUYZの活動テーマはLGBTの理解をもっと世間に広めること。まだまだ受け入れられにくい世の中に理解を求めるべく、自らが体を張って訴えかける。その手法は、重々しいものではなく、実に明るいもの。話しているだけでも底抜けの明る . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense