• エンタメ
  • 【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<地元アイドル出演のCM特集>
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.05.10

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<地元アイドル出演のCM特集>

20160510_NegiccoCM

今月は地元アイドルの出演する地方CMについてです。僕は仕事柄、地元アイドルの運営さんとお話をさせて頂く機会が多いのですが、その中で活動歴に関わらず必ず話題に上がるのが「どうやったら地元の人に認知してもらえるのか」ということです。地域復興を目標に掲げている地元アイドルはその土地に住む人達に認知され、愛される存在でなければ長くは続きません。ひとつの地域に複数のアイドルが活動するという今の地元アイドルの現状の中で、いかにして“自分たちの街のアイドル”としてのお墨付きをもらうか。その方法のひとつが地元企業CMへの出演です。ということで今回はそんな地方CMを新旧取り混ぜていくつか紹介したいと思います。

地元アイドル史上最も有名なCM「サトウの鏡餅」 

地元のアイドルと企業が組んだ最近のCMの中で最も有名なのは、Negiccoが出演する新潟に本社を置く佐藤食品工業のCMだと思います。昨年末から年始にかけて大量に放送された「サトウの鏡餅」に続き、「サトウのごはん」「サトウの切り餅」も全国(一部地域を除く)で流され、3人のかわいい表情や動きがアイドルファンや地元新潟の人達はもちろん各地で話題となりました。Negiccoはこの他にも大光銀行、就職情報のWorkinなど多くの地元企業CMに起用されていますが、最近では北陸3県と新潟県で放送されている石川県加賀市山代温泉の和風旅館「葉渡莉」のCMにも出演しています。 

福岡のCMで引っ張りだこの地元アイドルの存在感は今後の活動も注目!

 

続いては福岡のCMを取り上げてみたいと思います。福岡でアイドルが出演している地元企業CMといえば、宅配ピザチェーンの「ピザクック」とLinQが組んだCMが有名なのですが、個人的に今回推したいのは以前このコラムでも紹介させて頂いたI’S9のメンバー実玖が出演していた福岡土産としても定番のお菓子、石村萬盛堂「鶴の子」のCM。これは石村萬盛堂が創業110年を記念して発売した「鶴の子 濃い茶おぐら」という商品のCMなのですが、実玖の透明感ある佇まいと笑顔がとても印象的で、放送時には「この美少女は誰?」と福岡ではかなり話題になったそうです。彼女はこの他にも3月まで放送されていた「ふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行/熊本銀行/親和銀行)」テレビCMの「娘への仕送り編」などにも出演しており、グループでの活動とともにCMでも今後要注目です。ちなみにI’S9は5月24日に5thシングル「芽生えの春」が発売されます。

地元アイドル×地元企業の成功で盛り上がりをみせる沖縄

最後はその土地の人達に認知させるという意味で地元企業と組んで最も成功しているグループ、沖縄のらぐぅんぶるぅのCMを紹介したいと思います。2011年に前身グループのらぐぅんが結成され2012年から活動を始めたらぐぅんぶるぅは、沖縄土産として有名なお菓子「紅いもタルト」やアイスの「ブルーシール」、「オキハムタコライス」(パッケージにもメンバーの写真が写っている)にモノレールの「ゆいレール」といったこれぞ沖縄という品々のCMに出演し、リリースしたCDは全てそのCMソングという究極の地元CMアイドルなのです。このグループを立ち上げたのは「鉄骨飲料」「裸の王様」などのCMを手がけ、東京バナナボーイズとして音楽活動をしていたCMディレクターの村上明彦氏。以前、村上氏にインタビューをした際に、楽曲作りからレコーディング、CDパッケージのデザイン、撮影、CM制作、そして運営までを全てひとりで行っているのでコンセプトにズレがなく、毎日大量に流れるこれらのイメージ通りのCMによって沖縄に住む多くの人達にグループの認知が進み、メンバーは街に出掛けると老若男女から声を掛けられて大変なんだと話していました。そんならぐぅんぶるぅですが今年の3月で3人が卒業。現在は新メンバーを入れた4人組として再出発(うち1名はハコイリ♡ムスメの我妻桃実で7月までの期間限定兼任メンバー)して活動を行っています。

ということで今回は食品系の地元企業が多くなってしまいましたが、その他の業種でいうと、各都道府県にある自動車販売ディーラーのCMにアイドルが起用されることが多いようです。有名なところを挙げると秋田ダイハツのpramo、現在はcallmeに変わっていますが、宮城県Honda CarsのDorothy Little Happy、石川トヨタ自動車のJumpin’、愛媛日産のひめキュンフルーツ缶などなど。車社会の地方ではアイドルがそのイメージ作りにもひと役買っていて、新車発表会のイベントに彼女達が呼ばれパフォーマンスをすることもあるそうです。また、ある地元アイドル運営の方と話した時に、以前は高いギャラで東京からタレントを呼んで作っていた有名地元企業のCMも予算の関係と地元へのアピールを兼ねて、その土地のアイドルを使うことが多くなってきたと言っていたので、“自分たちの街のアイドル”としての認知を広げたい運営の思惑とも合い、今後地元アイドルの出演するCMはもっと増えるのではないでしょうか。

関連リンク

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<福岡・963インタビュー>
【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<Negiccoインタビュー編>
【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<地元アイドルが歌う卒業ソング特集>
【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<2016年のアイドルシーンの展望と注目グループ>
RECOMMEND
I's9main_A_11228

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<なぜ福岡発のアイドルが人気なのか>

今月は地元アイドルの出演する地方CMについてです。僕は仕事柄、地元アイドルの運営さんとお話をさせて頂く機会が多いのですが、その中で活動歴に関わらず必ず話題に上がるのが「どうやったら地元の人に認知してもらえるのか」ということです。地域復興を目標に掲げている地元ア . . . 続きを読む

CLEARS_A

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<地元アイドルに多様なコンセプトが誕生する背景に迫る>

今月は地元アイドルの出演する地方CMについてです。僕は仕事柄、地元アイドルの運営さんとお話をさせて頂く機会が多いのですが、その中で活動歴に関わらず必ず話題に上がるのが「どうやったら地元の人に認知してもらえるのか」ということです。地域復興を目標に掲げている地元ア . . . 続きを読む

ORANGRPORT

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<静岡・ORANGE POROTインタビュー>

今月は地元アイドルの出演する地方CMについてです。僕は仕事柄、地元アイドルの運営さんとお話をさせて頂く機会が多いのですが、その中で活動歴に関わらず必ず話題に上がるのが「どうやったら地元の人に認知してもらえるのか」ということです。地域復興を目標に掲げている地元ア . . . 続きを読む

IsTaR

【コラム】山村哲也の「諸国漫遊全国アイドル旅」<福岡・IsTaR 李砂インタビュー>

今月は地元アイドルの出演する地方CMについてです。僕は仕事柄、地元アイドルの運営さんとお話をさせて頂く機会が多いのですが、その中で活動歴に関わらず必ず話題に上がるのが「どうやったら地元の人に認知してもらえるのか」ということです。地域復興を目標に掲げている地元ア . . . 続きを読む

CONTENTS

HEAD BANNER

注目記事

あなたへオススメの記事

アクセスランキング

LIKE BOX

AdSense