• エンタメ
  • 【インタビュー】高杉真宙×横浜流星 アクション時代劇で夢のタッグが実現 ふたりで悪を成敗します!!
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.05.04

【インタビュー】高杉真宙×横浜流星 アクション時代劇で夢のタッグが実現 ふたりで悪を成敗します!!

同時期に特撮ヒーロー作品に出演していた高杉真宙と横浜流星。その頃から共演したいと話していたふたりの夢が舞台『闇狩人』で叶うこととなる。プライベートでも仲良しなふたりに話を聞くべく稽古中の彼らを直撃!お互いの演技を認め、褒め称え合いながら共に成長しようとしている彼らの姿は、親友という枠を超え良きパートナーにも思えた。そんなグッドパートナー・高杉×横浜の本音トークをお届けします♪

文/根岸聖子

【高杉真宙×横浜流星 読者プレゼント企画開催!】
高杉真宙と横浜流星からサイン入りチェキをプレゼント!5月4日〜6日に掲載されるインタビュー&ランキング記事の下にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、6日に掲載予定のプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

恥ずかしくて耳が赤くなっちゃう!?仲良しコンビがお互いの演技を称賛!

——共演が決まったときからお互いに「嬉しい」と言っていましたが、実際に稽古が始まってからはいかがですか?
高杉 一緒に頑張っていこうという気持ちが、さらに強くなりました。お互い同時期にやっていた『仮面ライダー鎧武』と『烈車戦隊トッキュウジャー』(共にテレビ朝日系)の頃から、いつか共演したいねって言っていた夢が叶ったので。
横浜 台本ができる前に、一緒にご飯に行ったんだよね。
高杉 そう。流星さんが誘ってくれまして(笑)。「原作読んだ!?」から始まって、「戦うシーンはどうやって再現するんだろうね?」って話し合ったんです。台本が出来た後も会って、「流星は説明台詞が多くて大変そうだね」って言っていました。
横浜 いやでも、真宙のほうが出番が多いから。それに比べたら、僕なんて全然ですよ。
——横浜くん演じる我竜京介は、キザな台詞を独り言のように言ったり、かなり大人っぽい役柄ですよね。
横浜 はい、想像していた以上に大人っぽくて。もう、振り切ってやるしかないですね。
高杉 稽古中、たまに耳が赤くなっていますけど(笑)。
横浜 恥ずかしいと耳が赤くなってしまうんです(笑)。これから、もっと役を自分に浸透させて、顔と耳に出ないようにしていきます。
高杉 いやでも、すごくカッコいいよ!
——高杉くんも、想像と少し違っていたなという部分はありますか?お互いの役柄への感想もお聞きしたいです。
高杉 稽古で読み合わせをしてみて、表と裏のキャラクターの差が大きいなと思いました。前から意識していた部分ではあるのですが、思っていた以上でしたね。流星の京介は、もっと軽やかな感じかと思っていたけど、登場人物の中でも1、2を争うくらい、大人っぽくて真っ直ぐなキャラクターでした。流星がやることで、さらに重みが出てきて、おもしろいなと思いましたね。
横浜 確かに原作だと、もう少し軽い感じの印象があったよね。でも台本では軽い口調ではあるけど、その裏には真っ直ぐな気持ちがある。みんなをまとめたり、進行したりするのも京介ですし、自分が思っていた以上にしっかりした人物でした。なので、軽くなりすぎず、重いだけにもならないようにバランスを意識しながら演じていきたいです。真宙の演じる間武士は、葛藤を抱えながら、しっかりと自分で道を切り開いていくキャラクターなんだなと思いました。
高杉 登場人物の中で一番、闇狩人としての顔と、日常の顔の両方が描かれているんだよね。悩んでいる描写も多いし、決して闇狩人が正義だとは思っていない。それは他のメンバーも感じていることで、この作品で特に好きなところでもあるので、舞台でもしっかり伝えられたらと思っています。
——ふたりでのシーンも多いそうで、楽しみですね。
横浜 アツいシーンにしたいよね。大切に演じたいです。
高杉 アクションシーンの稽古にも入っているのですが、流星の動きが本当にカッコいいんですよ。実は昨日、流星に「携帯のカメラで撮影しておいて」って言われてスマホを預かったのに、流星のアクションに見入っちゃって、撮影するのを忘れてしまったんです(笑)。流星がジェスチャーしていて、それで「あっ!」って思い出して。本当にごめん!
横浜 笑っちゃったよ。僕はけん玉を使ったシーンになるので普通のアクションとは少し違っていて、結構難しいんですよ。なので、まだまだ苦戦しています。
高杉 いやいや、すごくカッコよかったよ!

稽古中に見たお互いの“ここがすごい”とは?自分が思う役者論も告白

——(笑)。キャラクター的に、自分たちと似ている部分はありますか?
高杉 チーム戦が苦手なところかな。流星もそうだよね?
横浜 うん(笑)。本当の自分がなかなか出せないというか、多分、慣れていないんだと思います。出せない自分がイヤになりますね。
高杉 本当の自分って言っても難しいよね。仕事の現場だから、しっかりしなきゃっていうのもあるし。あと僕は、失敗して迷惑がかかるのが怖いんです。
横浜 真宙は今回、知っている人たちが多いんだよね?ちゃんとコミュニケーションを取っていて、真宙がすごいしゃべって笑っている!って思ったよ。
高杉 流星って静かな人に思われがちだけど、本当は明るくてよくしゃべる子なんです。毎日稽古していれば、きっとそういうのも出せるだろうし、伝わると思います。
——稽古をしていく中で、お互い、ここがすごい!と思うのは?
高杉 流星はとにかく動きがキレイで。僕はたまに、舞台上でどう動くべきかって戸惑うこともあるんですけど、流星はそれができているので羨ましい。そんな稽古場で流星の動きや演技を間近で見るようになって、僕ももっと頑張らないと!と刺激を受けました。
横浜 いやいやいや!真宙は、真宙にしか出せない空気感があって、それは僕にはマネできないところなんです。僕もそういう、自分にしか出せないものを極めていきたい。
——主人公の武士が「なぜ闇狩人をしているのか」と悩むシーンがありますが、もし、「なぜこの仕事をしているのか?」と問われたら?
高杉 僕は、初めてスカウトされたのが小6のときで、母親に「自分で決めて、自分で答えなさい」って言われて電話で断ったんです。でも今、ここにいるのは最終的には自分が選んだからなんですね。役者として他の人物になれること、お芝居を模索していく中で、いろんなピースがハマッていくのが楽しいんです。ピースを見つけるまでは、とてもキツかったりするのですが、それがハマッたときは本当に気持ちがいい。そんな経験をもっと積み重ねていきたいと思うし、そのために、いろんな役を演じるのが楽しいからだと思います。
横浜 僕も小6でスカウトされて、高校1年生のときに初めてドラマに出演したんですけど、自分と違う人の人生を歩むことの難しさと楽しさを知ったんです。もともとは感情が豊かなほうだと思うのですが、空手をやっているときは押し殺していたんですね。そういう教えだったので。役者として感情を出さなきゃいけないのに、出さないクセが邪魔をして辛いときもあるけど、根本的には楽しいしやりがいがある。だから、やれるところまで突き進んでいきたいと思っています。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
ひとつ目→「念願」

関連リンク

【外部サイト】舞台『闇狩人』公式サイト
【ニュース】アクション現代劇『闇狩人』で親友・高杉真宙&横浜流星がタッグ!
【トレンド分析】2015年、絶対に押さえておくべき“アクターズイレブン”!
【ランキング】高杉真宙がオススメする京都メシBEST3
RECOMMEND

ハマったらそれ一筋!高杉真宙が好きなアーティストBEST3

同時期に特撮ヒーロー作品に出演していた高杉真宙と横浜流星。その頃から共演したいと話していたふたりの夢が舞台『闇狩人』で叶うこととなる。プライベートでも仲良しなふたりに話を聞くべく稽古中の彼らを直撃!お互いの演技を認め、褒め称え合いながら共に成長しようとしている . . . 続きを読む

山﨑賢人のドS発言に客席がメロメロ♡映画『オオカミ少女と黒王子』ジャパンプレミア開催

同時期に特撮ヒーロー作品に出演していた高杉真宙と横浜流星。その頃から共演したいと話していたふたりの夢が舞台『闇狩人』で叶うこととなる。プライベートでも仲良しなふたりに話を聞くべく稽古中の彼らを直撃!お互いの演技を認め、褒め称え合いながら共に成長しようとしている . . . 続きを読む

舞台袖で泣いていた!須賀健太が憧れている俳優BEST3

同時期に特撮ヒーロー作品に出演していた高杉真宙と横浜流星。その頃から共演したいと話していたふたりの夢が舞台『闇狩人』で叶うこととなる。プライベートでも仲良しなふたりに話を聞くべく稽古中の彼らを直撃!お互いの演技を認め、褒め称え合いながら共に成長しようとしている . . . 続きを読む

【インタビュー】前田公輝 新ドラマと朗読劇で魅せる新境地 僕の“せきらら”な日々

同時期に特撮ヒーロー作品に出演していた高杉真宙と横浜流星。その頃から共演したいと話していたふたりの夢が舞台『闇狩人』で叶うこととなる。プライベートでも仲良しなふたりに話を聞くべく稽古中の彼らを直撃!お互いの演技を認め、褒め称え合いながら共に成長しようとしている . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense