• エンタメ
  • ラブコメが大好き!前田公輝が好きな恋愛ドラマBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2016.04.28

ラブコメが大好き!前田公輝が好きな恋愛ドラマBEST3

放送中のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)、朗読劇『私の頭の中の消しゴム 8th letter』の4月28日、5月3日公演に出演する前田公輝。ラブコメ好きと語る彼に、好きな恋愛ドラマBEST3を聞いてみた。さすがは役者!細かいところまでチェックしています!!

【前田公輝 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
4月20日のインタビュー記事と、4月28日、5月3日に掲載されるランキング記事に3つのキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、5月3日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

『フレンズ』

初めて観た海外ドラマで、こんなに楽しいドラマがあるのか! と。男3、女3の6人が織りなすラブコメなのですが、やっぱり僕は群像劇が好きみたいです。彼らは共同生活をしているにも関わらず、恋愛関係に発展してしまい、くっついたり、離れたりするので観ていて悶々とするのに、つい見続けてしまう。全員の個性が強いにも関わらず、長いスパンのドラマだからか、波長がすごく合っていて、バランスがいい。ボケとツッコミの役割が決まっているわけでもなく、その空間をみんなで共有している感じが楽しくて、いつも集中して観ていましたね。軽いテイストなのに、たまにすごく深い台詞が出てくるので、気が抜けないんです(笑)。

『最高の離婚』(フジテレビ系)

2組の夫婦、4人の群像劇なのですが、それぞれの正論がぶつかり合いながら寄り添う感じの恋模様が大好きなんです。僕は結婚も離婚も未経験ですが、覗き見したくなるような人生というか。撮り方もすごく素敵で、定点カメラで屋根裏や、逆に下から見ているような描写になっていて。カッコつけない、カッコつかないような部分なのに、映像としては美しく見せている。本来は、見て見ぬフリをしたいくらい、居心地が悪いのに、それが逆にそそられる。それぞれの掛け合いも本当に素晴らしいんですよ。特に、瑛太さん演じる光生が、目黒川沿いの歩道の脇に昇ったり降りたりするシーンが何度かあって、そのときの感情によって昇り降りのバリエーションがあるのがすごく好きです。

『モテキ』(テレビ東京系)

劇中歌もモノローグも含めて、大好きな作品です。30歳で童貞という男性が主人公で、人間のダサい部分を露骨に出しつつも、観ている側をドキドキさせてくれるんですね。その瞬間の気持ちはとても繊細なのに、感情の起伏はすごく激しくて。微々たることなんだけど、頭の中でいろいろ考えているうちに、実際に行動に移したときに予想だにしないくらい大胆になってしまう。特に好きなのが、満島ひかりさん演じるいつかと森山未來くん演じる幸世がベッドで一緒に寝るっていうシーン。体と気持ちがシンクロしていないせいか、フチに足をぶつけて布団の中に入れないっていう場面が大好きで、何度も何度も観ました。体の動きも含めて、お芝居が本当に上手くて、見入ってしまうんです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
ふたつ目→「前田の」

関連リンク

【インタビュー】前田公輝 新ドラマと朗読劇で魅せる新境地 僕の“せきらら”な日々
【ランキング】前田公輝が思わずダマされたことBEST3
【ランキング】前田公輝が2015年、思い出に残っている撮影現場での出来事BEST3
【ランキング】前田公輝が研究者になったら研究してみたいことBEST3
RECOMMEND

小栗旬、佐藤健、山﨑賢人ら世代別に変化!マンガ実写化作品の御用達俳優に求められる違いと共通点とは?

放送中のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)、朗読劇『私の頭の中の消しゴム 8th letter』の4月28日、5月3日公演に出演する前田公輝。ラブコメ好きと語る彼に、好きな恋愛ドラマBEST3を聞いてみた。さすがは役者!細かいところまでチェックして . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense