• ミュージック
  • 【インタビュー】松井玲奈 歌手として女優としても初尽くし! 次なるステージを目指すべく歩む道
CONTENTS
Home
  • スペシャル
  • 2016.04.06

【インタビュー】松井玲奈 歌手として女優としても初尽くし! 次なるステージを目指すべく歩む道

SKE48卒業後初のCDリリースとなるシングル「シャボン」を4月6日にリリースした松井玲奈。今作は、彼女の熱烈なオファーにより、チャラン・ポ・ランタンとのコラボが実現。楽しそうに語ってくれた、念願の“チャラン・ポ”との制作やMV撮影秘話とは?また、今作は彼女が主演を務めるドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』(MBS/TBS系)の主題歌ということで、女優に懸ける秘めた想いにも迫りました。ドキッとさせる真剣な面持ちで話してくれた会話の節々から、女優としての今後の活躍にも期待が膨らみます!

文/若松正子

【松井玲奈 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
6日〜8日に掲載されるインタビュー&ランキング記事に3個のキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、8日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

思わず戸惑った!?ダンスがない初めてのMUSIC VIDEO撮影

――「シャボン」はSKE48卒業後、初のソロシングルであり、主演ドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』の主題歌。ももと小春の姉妹ユニット“チャラン・ポ・ランタン”とのコラボは松井さんのリクエストで実現したそうですね。
松井 元々、私が彼女たちのファンで、自分のラジオ番組に何度か来ていただいていたので、ドラマ主題歌もぜひ書いて欲しいってお願いしました。そしたら最初のフレーズ<ああ 昨日の言葉が取れないわ>から、“チャラン・ポ”らしさが溢れていて。服の汚れみたいに染み付いてとれない言葉を言われることって、絶対誰にでもあるじゃないですか。そういうトラウマ的なことを、こういう日常の言葉に置き換えられる小春さんはすごいなと思いましたね。
――MUSIC VIDEOもそんな“チャラン・ポ”の世界観、ファンタジックだけど、ちょっと毒があってシュールという独特の仕上がりになっていて。そこに完全に溶け込んでいる松井さんがこれまた新鮮でした。
松井 嬉しいです!でも、ダンスのない MVを撮るのはこれが初めてで。しかも絵コンテには途中で出てくるドラマシーンの部分しか書かれていなかったんですよ。ここは本編に繋がるエピソードゼロ的な内容になっていて、ランドリー茅ヶ崎に来る以前の主人公・凪ちゃんが描かれているんですね。でも、それ以外の歌唱シーンはまったく書かれていなくて、どんな演出になるのかなって思っていたら、撮影当日は監督からいきなり「3人で好きにやっていいよ」って言われたんです。
――放置プレイですね(笑)。
松井 だから最初はとまどいました。でも小春さんのアコーディオンとももちゃんの歌があれば、それだけで完成された世界観になるので、そこに引っ張ってもらう感じというか。私の衣装もふたりがディレクションしてくれたので、最終的には“チャラン・ポ”にすべてを委ねるような感覚でやりました。
――その感覚は歌手というより女優に近いかも。ドラマの凪役も含めて、演じているときの松井さんは役に自分を委ねて、常に振り切っている印象があります。
松井 自分では振り切っているつもりはないんですけど(笑)、ドラマや映像って日常の一部を切り取っているものだから、キャラクターが立っているように見えるんだと思います。例えば、凪ちゃんもドラマの中では彼女のキャラの濃い部分をギュッと凝縮して出しているだけで、それ以外の場面ではまた違う顔を持っている。そこは普通の人たちと同じだと思うので、演じるときはあえておもしろくしようとか振り切ろうとか考えず、できるだけフラットな気持ちのままやるようにしています。でも、当たり前ですけど演技はやっぱり難しい。監督さんから要求されることにすぐ応えられない自分がいて毎日、落ち込んでいますね。
――でも卒業後は立て続けにドラマ出演されていますよね。
松井 それは本当にありがたいことだなと思っています。でもチャンスは何度ももらえないので、一回の現場の中でどれだけ吸収できるか毎回必死です。そういう意味では常に一寸先は闇っていう気持ちかもしれない。

SKE48を卒業して気づいた自分の意外な一面とは!?

――女優スイッチみたいなものはあるんですか?
松井 スイッチなのかわからないけど、アイドルでステージに立つときと感覚はまったく違いますね。アイドルの場合は、自分が商品でそれをどうかわいく見せるか、どうしたら観ている人たちに好きって思ってもらえるかってことが大事だと思うんですね。でもドラマで役を演じるときはむしろ自分を出してはいけない。役柄によっては嫌われることも必要だから、自分が良く映ろうっていう気持ちは邪魔になるんですよ。
――だからこそ“あの松井玲奈が!?”っていうくらいの振り切った演技ができるんですね。
松井 いやいや、まだまだ手探りです。とにかく今は目の前の役をひとつひとつ確実に重ねて、伸びしろを増やしていくしかないと思っていますね。
――ちなみにアイドル時代が恋しくなることは?
松井 ないです(笑)。そう言うと薄情みたいだけど、グループにいるときもソロのお仕事はしていたので、ひとりで寂しいっていう気持ちはないんですよ。ただ、SKE48のライヴを観たりすると“みんな楽しそうだな”って思う。あと他のアーティストさんのライヴに行っても、ステージっていいなって思ったりするけど、自分が今やりたいのはお芝居だから、そこに集中できるようにしないと…。私、卒業してから改めて自分がすごく不安症だって気づいたんです。前からそういう部分はあったけど、SKE48のときはある意味、やることが決まっていたというか。曲をもらって振りを覚えて、お客さんの前で披露するっていう決まったサイクルがあったから、慣れない現場でどうしようっていう不安はなかったんですね。でも今は役をいただく度に新しいキャストやスタッフの方と一から関係性を作っていかなくてはいけない。その中でどういう風に人と接すればいいのか、誰に聞けばいいのかもわからなくて、不安だらけのままの自分がいるんです。
――慣れるまでは毎回、アウェイですもんね。
松井 でも役者さんたちはみなさん、その中で常に戦って経験を積んでいらっしゃるから、私も通らなくてはいけない道なんですよね。そこから自分で自分の居場所を作り出さなくてはいけないんだなと思っています。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1文字目→「居」

関連リンク

【インタビュー】SKE48 先輩の“意志”と“強さ”を引き継ぐ 素敵なグループになるための新たな挑戦!
【プレゼント企画】SKE48 サイン入りチェキ プレゼント
【ランキング】ラブ・クレッシェンドの松井珠理奈が好きなSKE48楽曲BEST3
【ランキング】SKE48・熊崎晴香が胸キュンしちゃう少女マンガBEST3
RECOMMEND

落ち込んだとき元気になる!SKE48・後藤楽々が最近ハマっているおもしろ動画BEST3

SKE48卒業後初のCDリリースとなるシングル「シャボン」を4月6日にリリースした松井玲奈。今作は、彼女の熱烈なオファーにより、チャラン・ポ・ランタンとのコラボが実現。楽しそうに語ってくれた、念願の“チャラン・ポ”との制作やMV撮影秘話とは?また、今作は彼女が . . . 続きを読む

これを観て夢が持てた!SKE48・古畑奈和の観ると元気がもらえる映像作品BEST3

SKE48卒業後初のCDリリースとなるシングル「シャボン」を4月6日にリリースした松井玲奈。今作は、彼女の熱烈なオファーにより、チャラン・ポ・ランタンとのコラボが実現。楽しそうに語ってくれた、念願の“チャラン・ポ”との制作やMV撮影秘話とは?また、今作は彼女が . . . 続きを読む

あれでウエストが細くなった!?SKE48・宮澤佐江がこの夏ハマっていることBEST3

SKE48卒業後初のCDリリースとなるシングル「シャボン」を4月6日にリリースした松井玲奈。今作は、彼女の熱烈なオファーにより、チャラン・ポ・ランタンとのコラボが実現。楽しそうに語ってくれた、念願の“チャラン・ポ”との制作やMV撮影秘話とは?また、今作は彼女が . . . 続きを読む

毎クール第1話を全部チェック!?SKE48・大場美奈が大好きなドラマBEST3

SKE48卒業後初のCDリリースとなるシングル「シャボン」を4月6日にリリースした松井玲奈。今作は、彼女の熱烈なオファーにより、チャラン・ポ・ランタンとのコラボが実現。楽しそうに語ってくれた、念願の“チャラン・ポ”との制作やMV撮影秘話とは?また、今作は彼女が . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense