• エンタメ
  • 言い合える関係が憧れ!東京パフォーマンスドール・櫻井紗季が胸キュンする少女マンガBEST3
CONTENTS
Home
  • ランキング
  • 2016.03.24

言い合える関係が憧れ!東京パフォーマンスドール・櫻井紗季が胸キュンする少女マンガBEST3

ニューシングル「逆光×礼賛」を3月23日にリリースした東京パフォーマンスドール。前回なりたいアニメキャラについて語った櫻井紗季が、今回は胸キュンする少女マンガBEST3を教えてくれました。アイドルに実際なった上で、3位のマンガを読んだらどんな気持ちになるのかな?

【東京パフォーマンスドール サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
21日〜30日に掲載されるランキング&インタビュー記事に10個のキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、30日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

『ラブ★コン』(集英社)中原アヤ

小学校の時に笑いながら読んでいました。ノリが良くて、コメディ要素たっぷり。さらにがっつり関西弁の恋愛マンガなんて読んだことがなかったので、すべてが新鮮だったんです。特に読んでいた小学生の頃は、女の子の方が成長が早い分、男子は女子より背が低いことが多かったんですよね。なので、ちょっぴりリアルで自分に重ねて読んだりしていました(笑)。この主人公のふたりのカップルはなんでも言い合える友達のような関係。今でもすごく憧れます!

『僕等がいた』(小学館)小畑有紀

私が小学校低学年の頃からずっと読んでいて、中学生の時についに完結したんです。その分思い入れも強い作品です。最初は青春胸キュンストーリーだったのですが、後半になっていくにつれて物語がどんどん重くなっていくんです。だからこそ、普通の少女マンガとは違ってハマってしまいました。生田斗真さんと吉高由里子さんで映画化したのですが、それもすごく良かったんですよ。ぜひマンガと映画どちらも観てもらいたいです!

『こどものおもちゃ』(集英社)小花美穂

主人公の倉田紗南ちゃんがタレントをしているという設定がおもしろくて、カッコいいと思いながら読んでいました。当時はまだタレントになりたいとは思っていなかったのですが、子供なのにバリバリ働く姿に純粋に憧れていましたね。超売れっ子のアイドルと一般のちょっとやんちゃな男の子が恋をするという設定はそれだけで楽しい!アイドルになった今、読み返してみたらまた違う感覚で楽しめるかもしれないので、近々読み返してみたいと思います!

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
よっつ目→「目

関連リンク

【インタビュー】東京パフォーマンスドール この9人だから乗り越えられる!夢を掴み取るフォーメーション
【ランキング】TPD・橘二葉が今までで感動した映画BEST3
【ランキング】TPD・高嶋菜七が恋をしたら聴きたくなる曲BEST3
【インタビュー】東京パフォーマンスドール 伝説のグループ、TPDが約17年の時を経て復活!新生メンバー9人で“夢”を歌う!!
RECOMMEND

aikoの最近読んだオススメのマンガBEST3

ニューシングル「逆光×礼賛」を3月23日にリリースした東京パフォーマンスドール。前回なりたいアニメキャラについて語った櫻井紗季が、今回は胸キュンする少女マンガBEST3を教えてくれました。アイドルに実際なった上で、3位のマンガを読んだらどんな気持ちになるのかな . . . 続きを読む

「少年ジャンプ」はいつも後ろから読んでました(笑)。SCANDAL・MAMIが最近読んでおもしろかったマンガBEST3

ニューシングル「逆光×礼賛」を3月23日にリリースした東京パフォーマンスドール。前回なりたいアニメキャラについて語った櫻井紗季が、今回は胸キュンする少女マンガBEST3を教えてくれました。アイドルに実際なった上で、3位のマンガを読んだらどんな気持ちになるのかな . . . 続きを読む

大切なことは単行本の中に!?三戸なつめが人生に影響を受けたマンガBEST3

ニューシングル「逆光×礼賛」を3月23日にリリースした東京パフォーマンスドール。前回なりたいアニメキャラについて語った櫻井紗季が、今回は胸キュンする少女マンガBEST3を教えてくれました。アイドルに実際なった上で、3位のマンガを読んだらどんな気持ちになるのかな . . . 続きを読む

SUPER☆GiRLS・前島亜美の好きなマンガBEST3

ニューシングル「逆光×礼賛」を3月23日にリリースした東京パフォーマンスドール。前回なりたいアニメキャラについて語った櫻井紗季が、今回は胸キュンする少女マンガBEST3を教えてくれました。アイドルに実際なった上で、3位のマンガを読んだらどんな気持ちになるのかな . . . 続きを読む

CONTENTS

あなたへオススメの記事

注目記事

アクセスランキング

AdSense